ラニカイビーチ/Lanikai Beach

「ラニカイビーチ」はハワイ語で天国(Lani)の海(Kai)という意味を持つ美しいビーチ。
このビーチはオアフ島東部の街カイルアの南側にある高級住宅地ラニカイ地区の海側におよそ800mに渡って広がっています。

シャワーやトイレなどの施設はもちろん、ライフセーバーも常駐しておらず、そこにあるのは自然が美しいビーチだけ。
さらさらで真っ白な砂のビーチとエメラルドグリーンの海、さらに沖合に浮かぶモクヌイ島とモクイキ島の双子島が浮かんで見える様はまさに天国のようです。

この世のものとは思えないほど美しいこのビーチは、ガイドブックや絵はがきなどでハワイを象徴する景色として紹介されることも多く、ミュージックCDのジャケットにも使われています。

ラニカイビーチは住宅街に面しており駐車場もないので、レンタカーなどで直接アクセスすることができません。
レンタカー利用ならお隣のカイルアビーチパークの駐車場に駐車するか、カイルアタウンに車を停めてレンタル自転車で訪れるなどの方法があります。

泳ぐことが目的でなければカイルアの街と共にラニカイビーチを訪れるオプショナルツアーに参加するのもよいですし、セグウェイでラニカイ一帯をお散歩できるツアーに参加するのもおすすめです。

ラニカイビーチ/Lanikai Beach
住所:    Mokulua Dr. Kailua
営業時間:    随時
定休日:    無休

ワイキキビーチ/Waikiki Beach

初めてハワイを訪れる人はもちろん、ハワイリピーターにとってもハワイ最大の観光名所のひとつといえるのが「ワイキキビーチ」です。

全長3kmに及ぶ長い海岸線は9つのビーチが集まったビーチで、ワイキキビーチはその総称。
東から順番に「アウトリガーカヌークラブビーチ」、「カイマナビーチ」、「クィーンズビーチ」、「カピオラニビーチ」、「クヒオビーチ」、「ロイヤルモアナビーチ」、「グレイズビーチ」、「フォートデルッシービーチ」、「カハナモクビーチ」と名前がつけられています。

それぞれのビーチには特徴があり、例えば、クヒオビーチは堤防で囲まれているため波が穏やかなので子どもを安心して遊ばせられ、グレイズ・ビーチには「カヴェヘヴェヘ(KAWEHEWEHE)」というパワースポットが人気です。

このワイキキビーチは、いずれのビーチもワイキキのホテルから水着のまま訪れることができるアクセスの良さも特徴。

ビーチに沿うようにワイキキのメインストリート「カラカウアアベニュー」があり、レストランやコンビニなどもたくさんあるので食事などに困ることもありません。

ただし、レストランの中には水着での入店お断りの店もあるので気をつけてください。
また置き引きの危険があるので貴重品はビーチに持っていかないようにしましょう。

ワイキキビーチ/Waikiki Beach
住所:    Waikiki Beach, Honolulu
営業時間:    随時
定休日:    無休

初めてハワイを訪れようと計画している方の多くが、ハワイへ行ったら綺麗なビーチへ行ってみたいと考えるのではないでしょうか。
周囲を海に囲まれたハワイには、本当にたくさんのビーチがあります。
先ずは今回ご紹介したハワイを代表するビーチを訪れてみてはいかがでしょう。

提供・LaniLani

【こちらの記事もおすすめ】
思わず共感する40代独身女性あるある
100均グッズで宅飲みをワンランクアップ
生活費月100万円超「ご近所セレブ」の実態
旅行のお土産、いくらが適切?
あぁ、癒やされる。飼いやすいペット5選