初めてのハワイ旅行。
ガイドブックなどにはたくさんのビーチが紹介されていて「どのビーチに行ったらよいの?」と迷ってしまうのではないでしょうか。

そこで今回は、初めてハワイを訪れる人でも訪れやすいビーチをご紹介します。

アラモアナビーチ/Ala Moana Beach

「アラモアナビーチ」はハワイショッピングのメッカ「アラモアナセンター」の目の前に広がっている、のんびりとしたローカルな雰囲気が漂うビーチです。

ビーチに沿うように東京ドーム3個分ほどの広さがある「アラモアナビーチパーク」が広がり、東側には遊歩道で散歩やジョギングが楽しめる「マジックアイランド」もあります。

ビーチの山側が、芝生のあるアラモアナビーチパークになっていることから地元の人たちが家族連れで訪れ、BBQやピクニックなどを楽しむ姿もよく見られる場所です。

長さ1kmの長さがあるビーチは砂浜も広いく、ワイキキからそれほど離れていないのにワイキキビーチのように混み合うことがありません。

珊瑚礁が沖合の浅瀬にあることから波も穏やかで、水深も波打ち際付近は浅いことから子どもの水遊びにもぴったりです。

また、ライフセーバーが常駐しているのはもちろん、トイレやシャワー、更衣室も整備されています。

アラモアナビーチパークにはプレートランチ店「L&Lハワイアンバーベキュー」があるので、食べ物を持っていかなくても大丈夫。
アラモアナセンターまで行けば何でも好きなものが手に入ります。

アラモアナビーチパーク内にはレンタルバイクのBikiストップが4カ所あるので、ワイキキからBikiで訪れることもできて便利ですね。

アラモアナビーチ/Ala Moana Beach
住所:    1201Ala Moana Beach, Honolulu
電話番号:    808-768-3003(ホノルル市郡公園およびレクリエーション課)
営業時間:    4:00~22:00
定休日:    なし
URL:    http://www.honolulu.gov/agencies/executive-branch.html

ハナウマベイ/Hanauma Bay

ワイキキから東に車でおよそ20分。
オアフ島南東部にある景観が美しい湾が「ハナウマベイ」です。

ハワイ語で「曲がった(Hanauma)湾(Bay)」の名前を持つこの海は火山活動によって作られたクレーターで、海や風雨の長年の浸食によって現在のような形になりました。

ハワイ王朝の時代には王族しか立ち入ることが許されない神聖で特別な場所だったと伝えられています。

また、エルビス・プレスリー主演の映画「ブルーハワイ」の舞台になったことから大勢の観光客が訪れるようになりました。
自然保護区に指定されているため水の透明度が極めて高く、島随一のシュノーケリングスポットとしても知られています。

この湾の美しさを守るための規則がここにはあり、入場料を払うことや入場前に環境保護に関する9分ほどのビデオを見ることが義務づけられています。一度見ると1年間は免除となり、日本語のヘッドセット貸し出しもありますので、英語が苦手な方でも大丈夫です。

ビーチでは水溶性の日焼け止めのみ使用可能となっていますが、この湾に行けばこのような規則も納得できることでしょう。

毎週火曜日は休園日となっているので、「せっかく訪れたのに」とならないように気をつけてくださいね。

ハナウマベイ/Hanauma Bay
住所:    7455 Kalanianaole Hwy, Honolulu
電話番号:    808-396-4229
営業時間:    (冬期)6:00~18:00 、(夏期)6:00~19:00
定休日:    火曜
URL:    https://hanaumabaystatepark.com/