次女の性格や恋愛の特徴あるあるを紹介します。次女は性格悪い?きつい?なんて言われることもありますが、本当にそうなのでしょうか。また次女はモテるのか、相性のいい男性は?など気になることを詳しく説明します。

妹キャラでモテそうなイメージの次女。しかし、愛らしい印象とは別に、意外な激しさを持っているのが特徴です。

今回は、次女の性格や恋愛の特徴あるあるを紹介!長女との性格の違いや、次女に向いている仕事についてもお話しします。

次女の性格の特徴あるある20個

次女の性格には、以下のような特徴があります。

  • (1)マイペース
  • (2)自立心が高い
  • (3)要領が良い
  • (4)甘え上手
  • (5)おねだり上手
  • (6)負けず嫌い
  • (7)気が強い
  • (8)割としつこい
  • (9)いざとなると潔い
  • (10)怒らせるとめんどくさい

  • (11)良く拗ねる

  • (12)寂しがり屋
  • (13)プライドが高い
  • (14)人間観察が得意
  • (15)現実主義者
  • (16)計算高い
  • (17)腹黒い一面あり
  • (18)チャレンジャーで怖いもの知らず
  • (19)順応力が高い
  • (20)実は優しい

第一子と比較すると、次女はどうしても放任気味になります。そのため、マイペースな次女がとても多いです。保護者の目が適度に届かないので、自由を謳歌しながら育ちます。自分で考えて行動するのが当たり前なので、自立心も高いです。それでいて、甘え上手、おねだり上手なのが特徴です。

自分よりも先を行く第一子を見ているので、次女は要領が良くなります。家庭の中で冷静に上の存在を観察し、良いところを取り入れ、悪いところは反面教師にしているのです。

周囲から見れば、年上の第一子を頼るのが当然でしょう。しかし、次女にとって兄や姉は同等の存在です。「私だってできるもん」と、心の中で闘志を燃やし、上に追い付け追い越せと頑張ります。一見のほほんとしていますが、実は負けず嫌いで気が強く、怒らせるとめんどくさいことになりがち。いつまでも根に持ったり、拗ねて長時間機嫌を悪くしたりします。

しかし、いざとなると次女は切り替えが早いです。無理だと判断すると、周囲が拍子抜けするくらい、あっさり諦めます。いつも上の存在を観察している次女は現実主義者で、気持ちを切り替えると合理的に物事を考えます。腹黒い一面もあるため、性格悪いと思う人もいるでしょう。

生まれた時から兄や姉に合わせた生活なので、次女は順応力が高いです。保護者の目が届かない分、無茶をする機会が多くチャレンジャー。気持ちにスイッチが入ると、大きなことを成し遂げる能力の持ち主でもあります。

次女の恋愛の特徴あるある10個

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

次女の恋愛傾向には、以下のような特徴があります。

  • (1)恋愛もマイペース
  • (2)好きになると積極的
  • (3)好きじゃない男性には冷たい
  • (4)交際が始まると一途
  • (5)意外と恋人の趣味に合わせる
  • (6)恋人には少しわがままになる
  • (7)恋人をおだてるのが上手
  • (8)駆け引き上手
  • (9)ベッタリした付き合い方は苦手
  • (10)束縛が嫌い

次女は恋愛もマイペース。好きにならなければ行動を起こしません。要領が良いはずなのに、興味のない男性からアプローチされても見向きもせず、冷たく対応してしまいます。その分、好きになると積極的。自分から男性にアプローチする肉食女子に変身します。

いざ交際が始まると、次女はとても一途です。恋人の趣味には積極的に合わせます。大好きな恋人の趣味に興味を示し、一緒に楽しむ柔軟力の高さを発揮。楽しい交際スタイルです。わがままなときもありますが、恋人に甘えたいだけ。おだて上手駆け引き上手で、バランスの良いかわいい彼女になります。

ただし、ベッタリした付き合いは苦手。束縛も大嫌いです。恋人と別行動する時間も必要とします。

次女はモテる?

マイペースで気が強い次女は、万人向きの性格とは言えません。男性の好みは千差万別ですが、次女は特に好みが分かれます。「協調性が高く気遣い上手で奥ゆかしい女性が好き」という男性には、あまり好まれないでしょう。

しかし、一部の男性には高い人気があります。自由奔放で見ているだけで楽しい女性が好きな男性から、次女は良くモテます。また、年上男性からも好かれやすいです。可愛がられ慣れている次女は、人からの好意や善意を素直に受け取るので、年上男性の自尊心を満たすのが上手なのです。

長女と次女の性格の違い

慎重に目と手をかけられた長女とは違い、次女は適度に放任されて育つのが一番大きな違いです。親も第一子の子育ては初めてで、慎重で神経質になりがちです。親の不安と期待を背負った長女は、真面目でしっかりした女性が多くなります。

一方、長女のおかげで経験値を積んだ親は、次女の育児には大らかになります。目も手も離れますが、親のゆとりがあるため、抑圧されず自由に育つ傾向が強いのです。

なんでも真面目に取り組み、誠実に嘘もズルもしない長女は周囲からの信頼が厚いです。しかし、気を遣って自分を抑え込み頑張り過ぎてしまいます。

そんな長女を身近で見て学んだ次女は、要領良くできるだけ省エネで結果を出そうとします。割り切りの良し悪し、器用さのバランスも、長女と次女の違いです。

次女に向いている仕事や職業

要領が良く実は計算高い次女には、相手の意向を読み取りつつ、プレゼンして商品を売り込む営業の仕事が向いています。ちゃっかりして愛嬌があるところも、相手に警戒心を与えないのでプラスに働くでしょう。

負けず嫌いなので、営業成績でトップをとるために、高いモチベーションで仕事に取り組めます。その他、接客業も向いています。

しかし、マイペース要素が強いと、常に人を相手にする仕事はストレスが溜まるので注意が必要です。自分のペースで仕事をしたいタイプは、フリーランスや実業家、スポーツ選手や芸能関係など、自由度が高く実力勝負の仕事が適しているでしょう。厳しい世界ですが、「これだ!」と熱意を持つ仕事に出会えれば、次女は素晴らしい能力を発揮します。