縁起のいい数字・番号は何でしょうか。1桁・2桁・3桁・4桁・5桁・6桁の縁起のいい数字、風水や中国で縁起のいい数字などを紹介します。数字選びのときに役立ててください。

車のナンバーやTwitterやInstagramのアカウント。スマホの電話番号やロト6の番号など、私たちの暮らしにあふれている『数字』。

ふだん何気なく目にしている数字には、人を幸せにする素晴らしいパワーが秘められています。縁起のいい数字の選び方、風水で最強の数字を見ていきましょう。

縁起のいい数字の選び方

記号のように思える数字には、それぞれ大切なメッセージが込められています。強運の数字をそろえておくと、知らず知らずのうちに運気がアップ。ラッキーな出来事が向こうからやって来てくれるので、知らず知らずのうちに幸運体質になれます。

縁起のいい数字として、まず思いつくのがラッキーセブンの7や末広がりの8。どちらも風水の世界では、世界がひろがるハッピーな数字です。このほか始まりをあらわす1。発展の3。安定という意味がある5。こちらも同じく縁起のいい数字となります。

ただ数字は他の数との組み合わせによってパワーが増したり、逆にパワーが減ったりすることもあります。1桁で縁起のいい数字、2桁で縁起のいい数字など、桁数ごとにハッピーな数字をお知らせするので、ぜひ参考にしてみてください。数の魅力を知って、ツキを引き寄せてくださいね。

1桁の縁起のいい数字

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

◯1

物事の始まりをあらわしています。生まれたばかりの赤ちゃんのような数字で、どんな色にも染まるピュアな色です。新しい仕事に挑戦するとき、古い恋をリセットして新たな恋を呼び込みたいときにおすすめです。

◯3

大きく膨らんでいくという意味があります。左側がすこし欠けているのは、伸びしろの部分。未来に向かって成長していく、とても縁起のいい数字になります。お子さんが産まれるとき、片思いを両想いに変えたいときにおすすめです。

◯5

安定感のある数字です。逆境に負けたくないとき、ライバルに競り勝ちたいときに力を貸してくれる頼りになる数字です。

◯7

日本でとても人気のある、ラッキーセブンの7。変化や決断という意味があります。環境の変化があったとき、力強いサポートを与えてくれる数字です。判断に迷いたくないとき、誰かに背中を押してもらいたいときに良く効きます。

◯8

末広がりの、最強におめでたい数字。八方除けという言葉にあるように、どんな不運もはね返してくれます。雪だるまのような8は横に寝かせてあげると「無限の∞」にかわります。幸せが何度もやってくる…という意味になり、喜びいっぱいの毎日が訪れるようになります。

2桁の縁起のいい数字

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

◯11

1がダブルで重なった11は、勢いのあるとても縁起のいい数字になります。ポップコーンが弾けていくような、上に向かって進む上昇気流にのった数字です。リセットの意味合いもあるので、停滞した金運や仕事運をアップさせたいときにおすすめです。

◯33

同じくゾロ目の33には「長年あたためていた夢がかなう」嬉しい意味合いがあります。ずっと努力してきたのに、なかなか芽が出ないとき。宝の持ち腐れに悩んでいるときにぴったりです。

◯39

39は「人とのつながり・絆」をあらわすハッピーナンバーです。仕事はうまくいっているけれど恋人がなかなかできないとき、家族と喧嘩ばかりしているときに最適です。

◯65

何にでも万能につかえるのが65です。つつがなく何でもできるマルチな数字なので、勉強運・恋愛運・仕事運・金運など、あらゆる方面において良い影響を与えてくれます。

◯99

あと1つで100を迎える、大きなポテンシャルを秘めた数字です。幸せの泉のように、ある日急に大きな幸せがわいてきます。嬉しい変化をもたらしてくれるパワーのある値になるので、勝負運を上げたいときに向いています。

3桁の縁起のいい数字

◯111

2桁のゾロ目に比べて3桁のゾロ目は、開運効果が期待しづらい、残念な特徴があります。ただし111のみは例外。パワーをもつ1が3つも連続で重なっているので、より強い力を与えてくれます。成功率を上げてくれる数字なので、好きな人に告白する前や試験を受けるときにおすすめです。

◯168

これ以上ない大きな幸せに包まれるのが168です。1は人間、2は天、8は地上をあらわしています。可能性を広げてくれる数字で、人間関係がよくなったり金運に恵まれたり、ハッピーな出来事が色々と訪れてくれます。

◯358

有名な西遊記に登場する、沙悟浄・孫悟空・猪八戒はそれぞれ3と5と8。358は旧約聖書にも登場する、大きな力のある数字です。風水で有名なあのドクター・コパさんも、5と8になぞらえて「コパ」と名付けたそうです。良いことが立て続けに起こる、おめでたい数字です。

◯810

ハートとも読める810は、縁起のいい3桁の数字として愛されています。恋愛運や愛情運をアップさせてくれる幸せな数字で、片思いや復縁を成功させたいときにも力を与えてくれます。ネガティブな力をポジティブな力に変えてくれる、パワーストーンのような数字です。

4桁の縁起のいい数字

■0を加える

  • 000+縁起のいい1桁
  • 00+縁起のいい2桁

縁起のいい4桁を求める場合、先ほど登場した【縁起のいい1桁】または【縁起のいい2桁】を末尾にもってきて、先頭に0をつける方法もあります。

0は始まりでも終わりでもない、無の数字。どんな数字と組み合わせても喧嘩せず、ほかの数字の良さを引き上げてくれます。

■語呂合わせ

◯1122

入籍やプロポーズにもふさわしいのが、1122(いい夫婦)の日です。女性が幸せになれるハッピーな数字で、とくに恋愛運や結婚運にいい空気を運んできてくれます。

◯2951

(福こい)という、おめでたい4桁の数字です。風水では福は、空からふってくるもの…と考えています。いい福が降ってくるためには、気をととのえておくことも大切。頭を空っぽにして部屋を掃除。ゆとりを持つようにすると、降ってわいたように良いアイデアと幸運が舞い降りてきます。

◯8008

縁結びをあらわしています。ちなみに縁とは、恋愛関係だけでなく仕事や友達すべての人間関係をさしています。いい縁に恵まれていると、ストレスが少なくなり心穏やかに過ごせるようになります。8008は心が風邪をひくのを防いでくれる、とっても万能な数字なのです。