デトックスウォーターとは、ミネラルウォーターや炭酸水に果物や野菜、ハーブなどを入れて数時間置いたフレーバーウォーターのこと。美肌やダイエットに効果があると言われています。本記事では、デトックスウォーターの作り方や効果別のおすすめレシピ、デトックスウォーターを美味しく飲むコツを紹介します。

ヘルシーさ満載の「デトックスウォーター」について

デトックスウォーターで元気をチャージ!効果別おすすめレシピで美味しくきれいに
(画像=『lovely』より引用)

彩り豊かでフォトジェニックな見た目が、インスタやSNSで人気のデトックスウォーター。海外セレブやモデルも取り入れているデトックスウォーターとはどんなものなのか、その効果を紹介します。

野菜や果物、ハーブで作るフレーバーウォーター

デトックスウォーターは野菜や果物、ハーブをそのままミネラルウォーターに浸け込んだフレーバーウォーターです。入れる食材は絞ったりつぶしたりしないのが特徴で、砂糖や甘味料も使わないのでとてもヘルシーな飲み物です。

デトックスウォーターに期待できる効果

デトックスウォーターは食材のエキスがミネラルウォーターに溶け出していて、デトックス効果やダイエット効果、美肌効果など女性に嬉しい作用が期待できると言われています。しかし、その実は分かっていない点も多いようです。

とはいえ、フレーバーをつけることで水を美味しく飲めるため、毎日適量の水分を摂取する習慣が身につくメリットがあります。正しい水分補給は、便秘の解消やむくみの改善に効果を発揮します。

デトックスウォーターの作り方・保存方法・効果的な飲み方

デトックスウォーターで元気をチャージ!効果別おすすめレシピで美味しくきれいに
(画像=『lovely』より引用)

デトックスウォーターは、好みの果物や野菜を自由に入れて作るもの。ここでは、基本の作り方と保存方法、容器の選び方、効果的な飲み方について紹介します。

材料と作り方

<材料>

  • ミネラルウォーター
  • 好みの野菜・果物・ハーブなど
  • 保存容器

<作り方>

  1. 用意したボトルへ、一口大に切った好みの野菜や果物、ハーブを入れる
  2. ミネラルウォーターを注ぎフタをする
  3. 冷蔵庫に入れてしばらく浸け込んだら完成
デトックスウォーターで元気をチャージ!効果別おすすめレシピで美味しくきれいに
(画像=『lovely』より引用)

<浸ける時間>

  • スイカなどの香りが弱いものは6時間ほど
  • 柑橘類のように香りが強いものは2時間ほど

<ポイント>

デトックスウォーターは果物を皮ごと使用します。表面の農薬やワックスが気になる場合は、水で洗った後、熱湯に1分ほどさらして取り除きましょう。それでも気になる時は、皮をむいて果肉だけを使うか、オーガニックのものを選ぶなど工夫してみてください。飽きがこないように、ミネラルウォーターだけでなく炭酸水などを使うのもおすすめです。

保存期間と保存方法

自分で作るデトックスウォーターには、保存料などが入っていない点においては安全と言えます。しかし長くは保存できないため、作ってから24時間以内を目安に飲み切るようにしましょう。水筒などに入れて持ち歩く場合も、保冷効果が低くなるので、なるべく早く飲み切る方が良いです。

また、直輸入物のミネラルウォーターは殺菌処理がされていないものもあるため、扱いに注意してください。

容器の選び方

デトックスウォーターで元気をチャージ!効果別おすすめレシピで美味しくきれいに
(画像=『lovely』より引用)

常温で置くと水が腐る可能性もあるため、冷蔵庫や冷凍庫で使えるボトルがおすすめです。人気のメイソンジャーやウォーターボトルなど、中身が見える透明ボトルは見た目でも楽しめます。炭酸水を使う場合は、炭酸が抜けないようにフタがきっちりと閉まるタイプを選びましょう。

効果的な飲み方

デトックスウォーターを効果的に飲むには、タイミングが大切です。おすすめは朝に起きた時。寝起きは体が水分を欲しているので、積極的にデトックスウォーターの成分を摂取しようとします。お腹が空いた時に間食代わりに飲むのも良いでしょう。

デトックスウォーターで元気をチャージ!効果別おすすめレシピで美味しくきれいに
(画像=『lovely』より引用)

疲れた時も果物やハーブの香り、甘みでリラックスできます。1日に1~2Lの水分摂取が推奨されているので、これをデトックスウォーターに置き換えても構いません。