一粒でも存在感抜群の❝ビジューストーン❞は、マンネリ化したいつものネイルデザインにプラスするだけで新鮮な気持ちにさせてくれるおすすめのアイテムです。 最近のアートで人気のパーツは直径6㎜から10㎜はあろうかという大粒のビジューストーンやVカットと呼ばれる立体感のあるストーンです。形もレクタングルやしずく型、ちょうちょなど様々な形があり、組み合わせやデザインを考えるのが楽しくなるほどバリエーションも豊富です。 今回はそんな大粒の❝ビジューストーン❞を使ったネイルデザインをご紹介します。思わず「可愛い♡」とときめいてしまうネイルデザインの数々をぜひご覧ください。

まるで指先にとまったような蝶がポイント!

まずご紹介するのは、女の子らしい大きなちょうちょを使ったデザインです。 一つでも十分に存在感のあるちょうちょのパーツは、シンプルなワンカラーやフレンチネイルと組み合わせるだけでも、たちまちいつもとは違った印象に大変身しますよね! 爪の先にとまったようなちょうちょは、思わず目を引く可愛らしいデザインです。

キラッと光る大粒ストーンが可愛い ❝最新ビジューネイル❞特集
(画像=itnail.jp、『lovely』より引用)
キラッと光る大粒ストーンが可愛い ❝最新ビジューネイル❞特集
(画像=itnail.jp、『lovely』より引用)

女の子がときめく♡いろんな形のビジューを埋め尽くし

次にご紹介するのは、四角やひし形など形が様々なフラットの大粒ストーンをふんだんに埋め尽くしたデザインです。 大粒の丸いストーンが主流だった埋め尽くしアートですが、最近では様々な形やカラーのパーツが増え、アートデザインを考えるのも楽しいですよね。 こちらのデザインはショートネイルよりロングネイルの方がたくさんのパーツを使えるのでおすすめです。 一見すると埋め尽くすのが難しそうな形のパーツも、定番の丸いストーンを隙間に入れてぎっしり感を出すことができます。

キラッと光る大粒ストーンが可愛い ❝最新ビジューネイル❞特集
(画像=itnail.jp、『lovely』より引用)
キラッと光る大粒ストーンが可愛い ❝最新ビジューネイル❞特集
(画像=itnail.jp、『lovely』より引用)