大自然の魅力がつまった島、ハワイ島。 今も活動している火山や流れ出たマグマについてのニュースが話題になりましたが、島の大半は安全で以前と変わらず観光/宿泊が可能です。 オアフ島とはまた違った時間の流れを感じられ、本当の意味での「ハワイ」と出会えます。 2泊という短い時間でしたが、とてもリフレッシュできた旅でした。 実際に行ってみて良かったポイントをまとめたので、ハワイ島旅行を計画している方の参考になれば嬉しいです♥

スケジュールをたててからチケットを予約しよう

【ハワイ島】ヒルトン•ワイコロア•ビレッジへ泊まりに行こう!
(画像=『LaniLani』より引用)

参照:All Hawaii

とにかく広いハワイ島。その面積はオアフ島の7倍といわれています。 目的地まで片道2時間なんて普通で、往復するとなると4時間…移動で半日終わってしまいますね。そんなわけで、時間を無駄にしないために発着陸の空港選びが大切! 島の西側と東側に空港が一つずつあるので、目的地に近い方の空港を利用しましょう。

すぐにハワイ島を楽しみたい!観光コース

着陸後、そのまま観光へ向かいたい方は「ヒロ空港」行きをおすすめします。 というのも、ハワイ火山国立公園やマウナケア山、ビッグアイランドキャンディの工場など人気の観光スポットはヒロ側にあるため。「ハワイの大自然を満喫したい!」という方にはピッタリです。

ホテルへ直行!のんびりコース

到着初日はホテルでリラックスしたいという方も多いですよね。 その場合は「コナ空港」着をおすすめします。ちなみに、ヒルトン•ワイコロア•ヴィレッジはコナ側です。 ※ヒロ側にもホテルはあるので、ご予約のホテルがどちらの空港が近いのか確認してくださいね

【ハワイ島】ヒルトン•ワイコロア•ビレッジへ泊まりに行こう!
(画像=『LaniLani』より引用)

コナ空港はとにかくコンパクトで、荷物をとってからレンタカーに乗り込むまで30分ほどで完了!子ども連れにも嬉しい&動きやすい空港です。

ヒルトンの公式サイトにはコナ空港からワイコロアビレッジまで40分とありましたが、まったく渋滞のない(そして信号もない!)1本道なので30分弱で到着しました。

ヒルトン•ワイコロア•ヴィレッジ

到着&チェックイン

【ハワイ島】ヒルトン•ワイコロア•ビレッジへ泊まりに行こう!
(画像=『LaniLani』より引用)

Hiltonのマークが見えればもうすぐそこ!テンションがあがります!

【ハワイ島】ヒルトン•ワイコロア•ビレッジへ泊まりに行こう!
(画像=『LaniLani』より引用)

開放感あふれるロビー。屋外との窓やへだたりがなく、自然光がさしこんでいて、とても明るい雰囲気です!

【ハワイ島】ヒルトン•ワイコロア•ビレッジへ泊まりに行こう!
(画像=『LaniLani』より引用)

チェックインの際にもらったブレスレッド。これは宿泊者以外のプール利用を防ぐための目印なので、プールへ行くときは必ずつけてくださいね♪ オアフ島のホテルでよく見かけるカラフルなビニール製のものではなく、取り外し可能なブレスレッドタイプでした。オシャレですね!

部屋まで移動も楽しめる♪

【ハワイ島】ヒルトン•ワイコロア•ビレッジへ泊まりに行こう!
(画像=『LaniLani』より引用)

チェックインが無事に済み、いざ部屋へ向かいます!もちろん歩いてもいけますが、モノレールもおすすめです。 広い敷地内にはモノレールが巡回していて、いつでも乗ることができます。

鉄道のないハワイ生まれの息子は本物の電車に大興奮!子どもには嬉しいサービスですね。