仕事に、趣味に、恋愛に……いつも忙しく過ごす私たち。

「ああ〜、ほっこりタイムが欲しいなあ」

なんて思うことはありませんか?そんなあなたに取り入れて欲しいのが、スウェーデンの伝統文化、fika(フィーカ)なんです♡

fika(フィーカ)って何?

fika
(画像=JOERAより引用)

とても簡単にいうと、スウェーデン生まれの「休憩」の文化のことです。コーヒーやお菓子を用意して、10~15分程度家族や職場の仲間たちと会話をしたり、ゆったりリラックスしたりすることをフィーカと言います。

休憩といえば日本では「お茶にしましょう」と言いますが、スウェーデンはコーヒーが大好きな国なので、休憩といえば「コーヒーブレイク」になるそう。スウェーデンではこのフィーカと呼ばれる休憩を1日に平均5回取るそうです。1日に5杯もコーヒーを飲むんですね!

fika
(画像=JOERAより引用)

フィーカを1日に5回するとなると、もちろん職場でもフィーカの時間が必ずあります。お菓子をつまみながら雑談をする時間は、リラックスになるそうです。仕事中に休憩を挟むと、集中力が上がって仕事も捗るんだとか!休憩って、いいことずくめなんですね。