ダイソーのキッチンコーナーにあった黒いスプーン。横から見ると段差のようなものが…普通のスプーンにはない特徴ですよね。もちろん、この段差部分がこのアイテムのポイントなのですが、スプーンの内側にはさらに秘密が隠れていました…!使い方を詳しくご紹介しているので、お買い物の参考にしてくださいね。それでは見ていきましょう!

商品情報

ダイソーのコレとにかく一回使ってみて!しぶしぶ捨ててたアレが激減…超便利キッチングッズ1.jpg
(画像=michillより引用)
ダイソーのコレとにかく一回使ってみて!しぶしぶ捨ててたアレが激減…超便利キッチングッズ1.jpg
(画像=michillより引用)

商品名:ウィムッシュ 粉ふるいスプーン
価格:¥110(税込)
販売ショップ:ダイソー

少量ずつ使えて便利!ダイソー『ウィムッシュ 粉ふるいスプーン』

お菓子の飾りの粉砂糖や、お肉にふるう小麦粉や片栗粉。袋から直接ふるおうとすると、ドバっと出て無駄になったり、厚くついてしまったり…。

粉類を均等にふるえる専用の道具が手元にあればいいものの、道具を新たに購入するとなるとお値段もそれなりにするし、使用頻度がそれほど高くないアイテムの購入はついつい先延ばしに…。

お試しで使えるちょうどいい道具はないかな?というときに頼れるのは、やっぱりダイソー!

ダイソーのコレとにかく一回使ってみて!しぶしぶ捨ててたアレが激減…超便利キッチングッズ1.jpg
(画像=michillより引用)

今回見つけたのは『ウィムッシュ 粉ふるいスプーン』。

スプーンの内側には、網目のような細かい穴がたくさんあいています。

このアイテムを使えば、小麦粉や片栗粉、飾り砂糖などを均等に適量ふるうことができるというスグレモノ。

とってもコンパクトなサイズながら、しっかりと役割を果してくれますよ。収納時にかさばらないサイズなのもうれしいですね。

ダイソーのコレとにかく一回使ってみて!しぶしぶ捨ててたアレが激減…超便利キッチングッズ1.jpg
(画像=michillより引用)

「粉ふるいスプーン」を横から見てみてると、段差があるのがわかります。

粉ふるいスプーンで小麦粉などを袋からすくうときに、スプーンを縦にして、段差の浅い部分にすり切り1杯すくう感覚で粉を取ると、約「大さじ1」を計ることができる便利な機能つきなんです。

これなら粉を出しすぎて使いきれず、もったいないと思いながら捨てることもなくなりそうです!