自分が見てない時に見てくる男性心理や気持ちは?ガン見してくる男性はどんな心理状態なのでしょうか。職場で見てない時に見てくる男性や気持ち悪いと感じるタイミングなどについても解説します。

あなたが見ていなくても、男性からガン見されると、なんとなく視線に気付きますよね。反射的に視線を感じた方向に顔を向けると、サッと目を逸らす男性の姿。1度だけなら偶然と思えますが、何度も繰り返すと「なぜガン見するの?」と疑問に感じるでしょう。

そこで今回は、見てない時に見てくる男性心理を徹底解説!気持ち悪い時の対処法と、脈ありサインの見分け方も教えます。

見てない時にガン見する男性は私のことが好き?

「よく目が合う」は脈ありサインの代表格。見てない時に見てくる相手の視線に気付くから、目が合う回数が増えます。この論理だと、見てない時にガン見する男性は、あなたに好意があることになります。

興味の対象を見てしまうのは、男女関係なく良くあること。特に男性は視線が露骨なので、対象に気付かれる率は高いです。見てない時にガン見する男性は、あなたに好意がある可能性が高いでしょう。

しかし、マイナスの興味があることも忘れてはいけません。無関心な対象には見向きもしませんが、嫌悪感や恐怖の対象には、警戒心を持ってみてしまうのもまた人の心理。ガン見されるのは、好意の他に、敵意などの負の感情のケースもあるのです。

見てない時に見てくる男性心理12個

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

見てない時に見てくる男性は何を考えているのでしょうか。男性心理について詳しく解説します。

■1. あなたに興味がある

「見る=興味がある」となります。関心がなければ、見ようともしません。好意か敵意かは別として、男性があなたに興味を持っているのは確実です。あなたの外見や言動に興味があり、視線を向けてしまうのでしょう。

■2. あなたのファッションや持ち物に興味がある

例外として、あなたではなく、あなたのファッションや持ち物に興味があるケースも考えられます。あなたは「自分が見られている」と感じていますが、この場合、男性が見ているのはあなたではなく「物」です。

もしかしたら、彼女にプレゼントしようと思っているアイテムを身に付けていたのかもしれません。あるいは、「そのファッション、ボトムスを変えたらもっとオシャレなのに」と思って見ていたのかもしれません。どのような場合でも、現時点であなた個人に関心はありません。

■3. あなたの発言が気になる

あなたの会話がたまたま耳に入り、「何を話しているのだろう」と気になって、こっそり見ていた可能性も考えられます。

男性があなたに好意を抱いていた場合、自分をどう思っているのか知りたくて、遠くから発言内容を聞いていたのかもしれません。あるいは、自分を悪く噂しているように感じて、警戒して見ていた可能性もあります。

■4. こっそり眺めて癒されたい

あなたが男性の好みのタイプで、遠くからこっそり眺めて癒されたいと思っているケースもあります。疲れたり気分転換したくなったりしたとき、推しを見て癒される心理にとても良く似ています。

男性にとって、あなたは少し高嶺の花なのかもしれません。「付き合うなんて恐れ多い。僕は彼女をこっそり平和に眺めているだけで幸せ」と思っているのでしょう。男性はあなたに好意を抱いていますが、アプローチしようとか、付き合おうとか考えていません。

■5. 話しかけたくてタイミングを見ている

あなたに話しかけるタイミングを見ているだけの場合もあります。「いつでも声をかけてくれればいいのに」と思うかもしれませんが、男性はあなたの邪魔をしたくないのです。特に職場ではあるあるで、「仕事の邪魔になったら申し訳ない」と、気を遣っているのでしょう。

一向に話しかけてこないのは、話しかけるタイミングが掴めないからです。自分を好印象に見せる絶好のタイミングがわからず、結局見るだけで終わってしまいます。

■6. 話しかけたいけど自信がない

男性はあなたに話しかけたくて見ているのに、自信がなくて結局話しかけられないこともあります。男性はあなたに好意を抱き、仲良くなりたいのですが、「迷惑と思われるかも」「間が持たなかったらどうしよう」と、トークに自信が持てないから話しかけられません。

「次こそは!」と思い、再びあなたを見るのですが、やっぱり話しかけられず、ただ見るだけの日々が過ぎ去っていきます。

■7. 自分の存在に気付いてほしい

見てない時に何度もあなたを見てくる男性は、「自分の存在に気付いてほしい」という思いがあります。視線を向けられると、意外と気付きますよね。男性はあなたが視線に何度も気付いていることを知っているはずです。

それでも話しかけてこないのは、あなたから近づいてほしいから。男性は視線で自分の存在をアピールし、あなたが「どうしたの?」と声をかけてくるのを待っているのです。奥手で内気、他力本願な男性に多いパターンになります。

■8. こっそり観察して攻略したい

男性があなたに本格的なアプローチをするための準備として、こっそり観察している可能性もあります。日々あなたを観察し、どんなことが好きなのか、何をしたら喜ぶのかを見極めたいのです。少しでもアプローチの成功率を高めたいのでしょう。慎重な性格の男性に多い行動です。

■9. 実は駆け引きをしている

あなたが気付くまで視線を送り、恋の駆け引きをする男性もいます。あなたが気付いて目を合わせると、サッと逸らして気を引こうとしているのです。駆け引きの場合、目を逸らす時の動作に冷静さがあります。視線に気付かれるのが狙いなので、表情に喜びが表れているかもしれません。

見てない時に見るのが駆け引きの場合、男性はそれ以外のアプローチも行います。天邪鬼なタイプに多く、あなたをからかったり、急に冷たい態度をとったりなど、変化球のアプローチが多いのが特徴です。

■10. あなたを警戒し恐れている

男性の表情がオドオドしているなら、あなたを警戒して恐れているのかもしれません。特に仕事などで関わらずにはおれない関係に多いケースです。あなたにそのつもりがなくても、男性は相当なプレッシャーを感じていることも考えられます。

■11. あなたにイライラしている

あなたの言動に、男性がイライラしている可能性もあります。特に関りがなくても、「何となく合わない」「相性が悪くイライラする」と思ってしまう人はいるものです。それならば見なければ良いのですが、男性は気になると見てしまう性分なのでしょう。

あなたとしては、何もしていないのに勝手に見てきてイライラされるのですから、たまったものじゃありませんよね。イライラした男性が突然キレる心配もあるため、気を付けたほうが良いでしょう。

■12. あなたをライバル視している

男性があなたをライバル視している場合も、見てない時に見てきます。ライバルを観察し、勝つための作戦を考えるためです。

仕事やサークルなど、同じものに関わっている人から、勝手にライバル認定されるのは、割とよくあることです。少々面倒ですが、男性がマウンティングをしたり、張り合ってきたりしない限り、実害はないでしょう。