低所得だからとケチケチ節約に励んでいませんか?しかし、ケチケチ節約は目に見えた効果が表れにくく、どんどん自分を苦しめてしまいます。節約生活にストレスがたまり、衝動買いして後悔……なんて悪循環に陥っている人もいるかもしれません。今回は、お金が貯まらない人がやりがちなNG節約方法をご紹介します。思い当たるようなら、今すぐその節約をストップしましょう。

食事の楽しさ半減!安い食材オンリーの食卓

毎日の食事は、人生の楽しみの一つですよね。しかし、食費を節約している家庭の場合、豆腐やもやし、鶏むね肉など、安い食材オンリーの食卓になっていることも。もちろん、安い食材をおいしく料理する技術があるならいいのですが、そうでない場合は毎日の食事がわびしくなってしまいがちです。反動で外食が増える、栄養不足でなんとなくやる気が起きないなど、悪影響を及ぼす可能性も十分にあります。食費の節約は無理をしない程度にとどめ、家族みんなの楽しい食卓を心掛けましょう。

やってない?節約のための出費

「節約になる!」と聞くと、あれもこれも試したくなってしまう節約マニアも少なくないもの。安さに惹かれて普段使わないものをまとめ買いしたり、節約につながるからといって高級なシャワーヘッドなどのグッズを購入したり、なんて経験ありませんか?

節約のための出費が、無駄遣いになってしまっているケースも少なくありません。節約とは、出費を抑えるのが本来の意味です。本末転倒にならないよう、購入する前に「本当に必要なのか」を立ち止まって考える必要があります。