高校生にもなると先生が好きになることもありますよね。 先生と生徒の恋愛は、昔から禁断の恋と呼ばれ、成就することはめったにありません。 でも、簡単には忘れられない。 先生への恋。先生が好きというあなたに送る好きになる理由別のヒミツの対処法、教えます。

【はじめに】先生が好き! この恋愛アリ?

先生と生徒の恋愛は、いくら好きになっても成就することはほとんどありません。比較的年が近い、女子高校生と若い男の先生との間でも、同じです。なぜでしょうか? 一番大きな理由は、先生自身が、生徒との恋愛は絶対NG!と、自分にストップをかける心理を持っているからです。

男の先生にとって、自分を慕ってくれる妹のような年下の女子が、可愛くないはずありません。 それでも彼らは、仮に生徒から告白されても、簡単には受け入れたりしない。それをしてもし公になったら、先生を辞めなければならないと分かっているからです。

先生が好きな女子必見!先生を好きになった理由と対処法13選!
(画像=『Lovely』より引用)

それに加え、学園の中での先生と生徒の恋愛は『疑似恋愛』と呼ばれ、思春期の一時的な心理状態と見られています。 生徒の卒業と同時にきれいに消えてなくなる。多くの先生はそんなイメージも持っているのです。

先生が好きな女子必見!先生を好きになった理由と対処法13選!
(画像=『Lovely』より引用)

先生が好きという女子 この恋はどうしたら?

そんな難しい立場、心理の”先生“への恋愛。何か対処法はあるのでしょうか?

高校生の女子で、先生を好きになり、告白して付き合ったことがある人はすごく少ない。ほんの2~3%だというデータもあります。 一方、既婚の男の先生の結婚相手を尋ねると『元生徒、教え子』と答える人が結構います。これはどういうこと?

要するに彼らは、教え子の高校生と、彼女が卒業したあとで交際し、結婚していたのです。生徒の側からみれば、高校生の時に好きになった先生を、卒業するまでずっと想い続け、卒業してから『先生のお嫁さん』になったということ。これが、先生への恋愛の、唯一のハッピーエンドではないでしょうか。

先生が好きな女子必見!先生を好きになった理由と対処法13選!
(画像=『Lovely』より引用)

そうなるためには、どれだけ想いが募っても、焦ってスキスキ態度でアピールしたり、告白したりしてはダメ。先生を困らせ、心理的に追い詰めて距離を置かれてしまうだけです。目指すべきは、先生にとって『いい生徒』『かわいい教え子』のポジションです。 では、そのポジションを長くキープするには、どんな態度、アピールをしたらよいか? 次からはそれを、先生を好きになった理由別に見て行きましょう。

先生が好きな女子必見!先生を好きになった理由と対処法13選!
(画像=『Lovely』より引用)