寂しがり屋の女性の特徴は?めんどくさい・うざいと思われがち?心理や性格、恋愛の特徴やLINEの傾向、好きなタイプ、脈ありサイン、落とし方などについて解説します。

寂しがり屋の女性は、あなたが思っている以上に複雑な思いを胸に抱えています。表面に見えているのはほんの一部です。

そこで今回は、寂しがり屋の女性の特徴を徹底解説!恋愛傾向や落とし方も伝授します。

寂しがり屋の女性はめんどくさい?うざい?

寂しがり屋の女性は、放置するとすぐいじけるイメージがあるかもしれません。しかし、実際には不平不満をなかなか口にできず、寂しくてもじっと耐える女性がとても多いです。

依存傾向は強いのに甘え下手で、本音をなかなか口にできません。「かまってちゃん」「めんどくさい」「うざい」というイメージとは裏腹に、手がかからず密かに寂しさを募らせるタイプが多数派です。

「私、寂しがり屋なの」「放っておくとどっかいっちゃうから」など、寂しがり屋アピールができる女性は、本質的には寂しがり屋ではありません。本当の寂しがり屋は、「寂しい」が言えないから孤独を感じてしまうのです。

寂しがり屋の女性の心理や性格の特徴15個

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

寂しがり屋の女性には、以下のような特徴があります。

  • (1)ネガティブ思考
  • (2)不安を感じやすい
  • (3)人の目を気にする
  • (4)1人行動が極度に苦手
  • (5)自己肯定感が低い
  • (6)流されやすい
  • (7)情緒不安定
  • (8)悩みが多い
  • (9)無趣味
  • (10)スマホ依存気味
  • (11)男友達が多い
  • (12)優しくて思いやりがある
  • (13)気遣いが細やか
  • (14)おしゃべりが好き
  • (15)忙しいのが好き

ネガティブ思考で自己肯定感が低いのは、寂しがり屋の女性の大きな特徴です。「寂しいけど、そんなことを言ったら面倒だと思われる」と、ネガティブに考えてしまい、辛い気持ちをなかなか口に出せず強がりをしてしまいます。自己肯定感が低く人の目を気にするため、本当の自分を出せず偽ってしまいます。そのため、本音が相手に伝わらず、益々孤独を感じてしまうのです。

それでも、自分なりに寂しくならない工夫をしています。とにかく1人が苦手で、誰かと一緒にいようと必死です。自分を抑えて人に合わせるのは当たり前。場合によってはズルズルと流されてしまうこともあります。

寂しがり屋の女性には、長所もたくさんあります。優しくて思いやりがあり、気遣いがとても細やかです。相手の立場で考えられるので、周囲からの信頼もあります。また、おしゃべり好きなかわいい一面も。忙しいのが好きなので、頼まれると喜んで応じます。

近くにいる人は彼女の良さをよくわかっているのですが、肝心の本人は自己肯定感が低く、「こんな私なんて」と卑下しがちです。自信のなさに付け込む悪い奴が現れると一方的に搾取されるので、注意した方が良いでしょう。

寂しがり屋の女性の原因や理由

寂しがり屋の女性になるのは、成育歴など今までの経験が大きな原因です。例えば、大家族でいつも賑やかな環境で育つと、大人になってからも1人が苦手になります。1人で静かに自分の時間を充実する経験が乏しいため、どうしたら良いかわからず不安になってしまうのです。

また、家庭環境以外でも影響を受けます。学生時代友達から仲間外れにされるなど「孤独なで辛い状況に陥った経験」があると、多くの人とつながって1人にならない対策をするようになるのです。

もちろん、生まれながらの気質も原因の1つです。元々寂しさを感じやすく、人と一緒にいることで安心感を得るタイプは、大人になっても寂しがり屋になります。

寂しがり屋の女性の恋愛傾向は?モテる?

普段は人に合わせて主張が少ない寂しがり屋の女性ですが、恋愛では大胆な一面を持っています。「この人が好き」「この人は優しい」と思うと、積極的にアプローチすることが多いのです。好意を隠さないので、男性から良くモテるのも特徴です。

いざ交際が始まると、いつも一緒にいるような付き合い方を好みます。恋人はお互いが一番と認め合った関係なので、友達よりもずっと大きな安心感を得られるのでしょう。ラブラブの時期は、幸福感でいっぱいです。

しかし、寂しがり屋の女性は本音を口に出すのがとても苦手。相手が彼氏でも、不安や不満をなかなか伝えられません。「私を好きなら察してくれるはず」という思いもあるため、我慢を続けてしまいます。そのため、一度すれ違うと修復が難しく、不安や不満を膨らませて爆発するパターンが多くなります。自己完結タイプなので、寂しがり屋の女性の爆発は、彼氏にとって青天の霹靂でしょう。