ホワイトを印象的に使い、明るく垢抜けた指先で冬のネイルを楽しんでみませんか。ホワイトカラーを部分的に使用し、他のカラーと組み合わせることで、ホワイトがより際立ったネイルデザインをお届けいたします。組み合わせるカラーとのコントラストも特徴的で、またホワイトネイルをより上品に見せることができるでしょう。冬ネイルはぜひピュアなホワイト使いに挑戦してみてくださいね。

ホワイトのアシンメトリーネイル

最初は、ホワイトと別のカラーをそれぞれ楽しめるアシンメトリーネイルをご紹介します。

冬ネイル上級者は“白”を使う!ホワイトが際立つ垢抜けネイル2021→2022
(画像=itnail.jp、『lovely』より引用)

スクエアオフカットに、ホワイトベースとライトブルーベースのアシンメトリーネイル。どちらのカラーもブラウンのマーブル柄を描き、クリーミーでソフトな印象がとってもキュートです。カフェラテのような、美味しそうな仕上がりが魅力的なデザインです。

透明感のあるホワイトでクリスタル風

続いては、クリアホワイトでクリスタル風の質感を楽しめる、透明感が印象的なデザインをお届けいたします。

冬ネイル上級者は“白”を使う!ホワイトが際立つ垢抜けネイル2021→2022
(画像=itnail.jp、『lovely』より引用)

クリアホワイトをベースにした、ライトブラウンやブルーの滲みアートがオシャレなデザイン。ホワイトネイルのクリスタル風な質感が、指先をクールに見せてくれます。周りと差をつけた個性あふれるネイルで、冬の手元を楽しんでみましょう!

ホワイトのレオパード柄で大人っぽく

ホワイトをベースにしたレオパード柄で、大人っぽく色気のある指先はいかがでしょうか。

冬ネイル上級者は“白”を使う!ホワイトが際立つ垢抜けネイル2021→2022
(画像=itnail.jp、『lovely』より引用)

すっきりと先細りのバレリーナカットに、ホワイトをベースにした変形フレンチのレオパード柄。レオパード柄から覗くホワイトの凛とした表情は、とってもエレガントで色気があります。スマイルラインはゴールドミラーラインで縁取り、華やかに引き締まった指先が印象的です。

偏光パールホワイトのミステリアスな輝き

ホワイトのワンカラーネイルも、偏光パール仕上げにするだけで一気にミステリアスな雰囲気に変わります。

冬ネイル上級者は“白”を使う!ホワイトが際立つ垢抜けネイル2021→2022
(画像=itnail.jp、『lovely』より引用)

スモーキーブルーとパープルの縦グラデーションと、ホワイトネイルのコンビネーション。ホワイトネイルは偏光パールで仕上げ、光の加減によって変化するその色合いがとっても魅力的です。アンニュイな表情が、とってもミステリアスで目を引くデザインです。