「こういうの欲しかった」推しのオリジナル「ピンズ」があっという間に作れるダイソーキット
(画像=『Lovely』より引用)

「誰にでも出来る」「こういうの欲しかった」

そんな口コミでじわじわと注目されているのが、100円ショップ「ダイソー」で販売されている「ピンズ・キット」です。

カットして貼り付けるだけ!

「ピンズ・キット」は、"推し"や好きな絵柄のピンズが自分で簡単に作れるキットです。

「こういうの欲しかった」推しのオリジナル「ピンズ」があっという間に作れるダイソーキット
(画像=『Lovely』より引用)

サイズは16.5mm、21.5mm、26.5mmの3種類。それぞれ2個入りで価格は110円です。

作り方は、まずサイズに合った写真やイラストを用意します。少し膨らみのある表面(ドーム部分)の剥離紙をはがし、用意した写真やイラストを貼り付けます。付けたい写真とドーム部分がしっかりと密着するように裏側からヘラなどでしっかり押し付けたら、はみ出ている部分をカットします。

「こういうの欲しかった」推しのオリジナル「ピンズ」があっという間に作れるダイソーキット
(画像=『Lovely』より引用)
「こういうの欲しかった」推しのオリジナル「ピンズ」があっという間に作れるダイソーキット
(画像=『Lovely』より引用)

あとは、ホルダーの剥離紙をはがし、ドーム部分をホルダーに張り付ければ完成です。

「こういうの欲しかった」推しのオリジナル「ピンズ」があっという間に作れるダイソーキット
(画像=『Lovely』より引用)

かなり不器用な記者も実際にやってみましたが、1、2分程度でパパっと作ることができました。こんなに簡単にピンズが作れるのは感動です。バッグやポーチ、キャップなど、様々な場所に取り付けられるのもいいですよね。