はじめまして!

株式会社で全国展開に運営している保育所で4年生大学卒業後から4年間勤めてきました!

認証園、認可外保育園、企業主導型園、認可保育所の全てで保育した経験があります。

また、単純に子どもを保育するという場所だけではなく、なんと給食を調理したり、金銭の発生するイベントを企画して運営したり…ちょっぴり他の保育園とは変わったところがありました。

そんな私が保育のお仕事や給料事情などをお伝えしていきます。

  • 認可保育園 → 国が運営する保育園。
  • 認証園 → 都道府県それぞれの自治体で運営する保育園。
  • 企業主導型 → 企業が従業員のために設置する保育園。
  • 認可外保育園 → 運営者がサービス内容や基準を自由に設定し運営する。

保育士の仕事内容ってどんな感じ?

保育士ってどんな仕事?4年働いた保育士がやりがいや給料事情まで詳しくご紹介します!
(画像= girlwork.tokyo/wp-content/uploads/2020/08/family.png、『Lovely』より引用)

出典:unsplash

保育学生だった頃「保育士は子どもと遊んでるだけだからいいよね」と言われたことがあります。

皆さんもネットでそのような文言をみたり言われた経験などはないでしょうか?

保育士は子どもと遊んでいるだけではありません!!!

保育士の業務は本当に多岐に渡ります。

一言でまとめてしまうと、

子どもが健やかに過ごし充実した生活を送りまた人間関係を学び、出来ることが増えるようにサポートすることがお仕事なんです!

具体的にいくつか紹介していきます!

子どもと遊ぼう!

まずは子どもの活動の中で一番のメイン活動です!子どもが遊ぶ時間は大きく分けて3つあります。

  1. 朝の自由遊び(7:00~9:00)登園してからクラスのみんなが集まり朝の会をするまで自由遊びをします。
  2. クラス活動(10:00~11:30)朝の会が終わり排泄など支度を済ませたらクラスでの活動を行います。
  3. 夕方の自由遊び(16:00~20:00)帰りの会が終わると降園する子も出てくるので基本クラス活動はせずに自由遊びをしてお迎えを待ちます。

※自由遊び…ブロックやぬいぐるみなど出ているおもちゃを使用し好きな友達と好きなように遊ぶ。

子どもの活動の基本は遊びです。

そんな子ども達と仲良くなり信頼関係を気づくにはまず一緒に遊ぶことが重要です!

ただ単純に遊び同じ空間を過ごす…それだけではだめなんです。

何が重要かと言うと…

子どもと同じ目線に立ち全力で遊びを楽しむことが大切なんです!!!

また、保育者は遊びを考える中ではこの子ども達はどのくらいの遊びができるのかな?とレベルを考えて遊びを組み立てていくことが必要です。

例えば1歳ごろの赤ちゃんに「椅子取りゲーム」ができるでしょうか?歩いて椅子に座ることができてもルールを理解し楽しむことはきっと出来ないはずです。

このように子どものレベルに合わせ何ができてどんな力を身に付けさせてあげようという思いから保育者は遊びを組み立て子ども達と遊んでいます。

子どもと遊ぶには自分も童心に返り子ども達と等身大の気持ちで遊ぶことが重要です。

また、遊ぶ内容も「これをしたらこのスキルが身に着く」と楽しんでスキルが身に着くようなような活動を考えることが重要なんです!