前向きな気持ちや心を落ち着かせてくれて、男女問わず人気が高いバニラの香り。バニラの香りはフレグランスだけでなく、精油などでも楽しめます。本記事ではバニラの香りを楽しめる2つの精油の特徴や効能についてと、バニラの香りが楽しめるフレグランスを選ぶコツを紹介していきます。

バニラの香りは精油でも楽しめる!自分にぴったりなフレグランスを選ぶコツも紹介
(画像=『Lovely』より引用)

監修者:公益社団法人 日本アロマ環境協会認定環境カオリスタ、アロマテラピー検定1級 藤巻慧子
WEBメディアディレクター。コンテンツSEOに特化したライターの育成も行う。自分自身の心身の健康のため、精油を学ぶ。心地よさを重視した、感覚ファーストな香り選びが得意。好きな精油TOP3はネロリ、コリアンダー、イランイラン。

上品な甘さが魅力的なバニラの香りを楽しむ方法

バニラの香りは精油でも楽しめる!自分にぴったりなフレグランスを選ぶコツも紹介
(画像=『Lovely』より引用)

甘くて濃厚なバニラの香りは、女性だけでなく男性からも人気が高い香りです。バニラの香水は周囲に上品な印象を与えられるため、幼い印象になりにくいのがポイント。大人の女性に似合う甘い香りと言えるでしょう。また、バニラの香りを楽しむ方法は香水以外にもたくさんあります。まずはバニラの香りを楽しむ方法を紹介していきます。

バニラの香りがするアイテムを活用する

バニラの香りは、香水や精油以外にもさまざまな用いられ方をしています。化粧品やルームフレグランス、アロマキャンドル、お香や石鹸など、幅広いアイテムに使われている点も、人気を裏付けていると言えるのかもしれません。

さらに、日常に取り入れやすいアイテムにも、バニラの香りのものが多くあります。手軽にバニラの香りを楽しみたい時は、そういったアイテムから取り入れてみるのがおすすめです。

バニラの香りを楽しめる精油もある

精油の中には、バニラそのものから抽出されたものと、バニラ以外から抽出されており、バニラに似た香りを楽しめるものの2種類があります。前者はバニラアブソリュート、後者はベンゾインという名称で精油になっています。

両方とも甘い香りを楽しめるので、バニラの香りを感じたい時に使ってみてはいかがでしょうか。

バニラの香りがもたらす効果・効能

バニラの香りは精油でも楽しめる!自分にぴったりなフレグランスを選ぶコツも紹介
(画像=『Lovely』より引用)

香りは、心身にさまざまな効果をもたらしてくれます。ここではバニラの香りの効果・効能を紹介します。

リラックス作用

バニラの香りは、リラックス作用が期待できます。怒りや不安を鎮めて、緊張やストレスをほぐしてくれたり、気持ちを前向きにして幸福感を与えてくれたりすると言われています。

月経促進効果

バニラの香りには月経を促進する効果があるため、生理不順で悩む女性におすすめです。それだけではなく鎮静作用もあるので、生理痛の改善効果も得られるでしょう。

不眠症の改善

不眠症に悩んでいる人にも、バニラの香りが効果的です。バニラの香りを枕に一振りするだけで、気持ちがリラックスして寝つきが良くなると言われています。