麺料理が好きな日本人は、その味にも厳しい傾向があるようだ。ハワイ在住の日本人の間でも、なかなか「美味しい麺料理」を聞かれてすぐに答えられる人は多くない。ただ、麺料理がとても食べたいという日もあるのではないだろうか。今回は、麺料理が食べたい!そんなときにも日本人が納得するクオリティで、麺料理を提供してくれるレストランを紹介しよう。

丸亀製麺(うどん) /Marukame Udon(Udon)

麺が食べたい!そんなときにおすすめな日本人向けレストラン
(画像=『LaniLani』より引用)

国内で約970店ある讃岐うどんのチェーン店「丸亀製麺」。日本でも人気のうどん店が海外に初出店したのが、ワイキキ、クヒオ通りの「丸亀製麺ワイキキ店」だ。美味しいうどんを食べようと、ローカルや旅行客が毎日店の前に並んでいる。ワイキキ店でも店内でうどんを手作りしており、ハワイでできたての讃岐うどんを手頃な値段で手軽に食べられるのは、やはり丸亀製麺だからこそ。

日本では食べられないワイキキ店限定の「ガーリックチキンサラダうどん」は人気メニューのひとつだ。サイドメニューもスパム結びや、天ぷらのマッシュルームやアスパラガスなど、ハワイならではのメニューがある。

2017年にはダウンタウンに「丸亀製麺ダウンタウン店」がオープンし、白湯スープうどんやチキンスープうどんなど、オリジナルうどんも提供している。これはワイキキ店でも食べられないメニューなので、ダウンタウン店へ出かけてみるのもおもしろいだろう。

麺が食べたい!そんなときにおすすめな日本人向けレストラン
(画像=『LaniLani』より引用)
麺が食べたい!そんなときにおすすめな日本人向けレストラン
(画像=『LaniLani』より引用)

丸亀製麺/Marukame Udon

住所:
2310 Kuhio Ave #124, Honolulu
電話番号:
808-931-6000
営業時間:
7:00~22:00
定休日:
無休

心玄(蕎麦)/Shingen(Soba)

麺が食べたい!そんなときにおすすめな日本人向けレストラン
(画像=『LaniLani』より引用)

東京麻布十番にある老舗の蕎麦店「松玄」。この松玄がワイキキに進出、居酒屋「心」の姉妹店としてリニューアルして、店名も「心玄」になった。ハワイでは見かけることの少ない蕎麦の専門店としてローカルや旅行客に人気がある。この店の蕎麦は、北海道から直接輸入したそばを店内の石臼で挽き、職人が丁寧に打ったもの。白く上品な蕎麦は、豊かな香りや喉ごしを楽しめる。

蕎麦のメニューは冷たい蕎麦と温かい蕎麦がそれぞれ12種類ほどラインナップされている。お勧めは冷たいおそばをスパイシーなゴマだれでいただく「坦々つけ」。ピリ辛なごまの風味と蕎麦の香りが口の中に広がり、癖になってしまいそうな味だ。本格的な蕎麦にミニ丼がついたボリュームたっぷりのランチセットも人気のメニューだ。

麺が食べたい!そんなときにおすすめな日本人向けレストラン
(画像=『LaniLani』より引用)

店内は「和」を大切にしたモダンなつくりで、美味しい蕎麦を落ち着いて味わえる。焼酎や日本酒も揃っているので、蕎麦を食べながらたしなむのが新たなハワイでの「粋」になるかもしれない。111(ワンワンワン)ハワイアワード2017でも第2位を獲得した人気店は、ハワイで美味しい蕎麦を食べたくなったなら是非訪れたい専門店だ。

心玄/Shingen

住所:
255 Beachwalk, Honolulu
電話番号:
808-926-0255
営業時間:
ランチ11:30~15:00 、ディナー17:30~22:00
定休日:
無休