2021年10月15日から2022年1月16日まで三菱一号館美術館で開催の、「イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜ーモネ・ルノワール・ゴッホ・ゴーガン」展。

東京・丸の内にある、三菱一号館美術館もおしゃれで行く価値ありです♡ 早速、雰囲気をお伝えしていきます!

まるでイギリス?!

「イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜ーモネ・ルノワール・ゴッホ・ゴーガン」展
(画像=JOERAより引用)

東京・丸の内にある三菱一号館美術館は、赤レンガのおしゃれな佇まいが目を惹きます。高層ビルが立ち並ぶ中、まるでイギリス?!かのような雰囲気が魅力なんです♡

「イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜ーモネ・ルノワール・ゴッホ・ゴーガン」展
(画像=JOERAより引用)

おしゃれなショップやレストランが入る丸の内ブリックススクエアにあるため、お買い物や観光ついでに気軽に立ち寄れるスポット。

「イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜ーモネ・ルノワール・ゴッホ・ゴーガン」展
(画像=JOERAより引用)

緑も豊かで、気持ちいいですよ♪

「イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜ーモネ・ルノワール・ゴッホ・ゴーガン」展
(画像=JOERAより引用)

内装もシックで洗練されていて、素敵なんです。

「イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜ーモネ・ルノワール・ゴッホ・ゴーガン」展
(画像=JOERAより引用)

もちろん、アート作品を見に行くのが目的ですが、私は美術館の建築自体が好きで。こだわりや趣のある、建築物としての魅力をたっぷりと感じられ、非日常感を味わえるのがたまりません……♡