「モーニングルーティーン」という言葉、よく聞きますよね。朝起きてから出かけるまでのライフスタイルを切り取って、おしゃれに編集した動画がYouTubeで人気を集めています。

あなたのモーニングルーティーンはなんですか?「そんなおしゃれなもの、ないなあ」という方にぴったりの新習慣があるんです。

その名も「モーニングページ」!

頭がスッキリしてクリエイティブな人生が送れるようになる、魔法みたいな習慣なんです!

モーニングページって?

モーニングページ
(画像=JOERAより引用)

モーニングページというのは、簡単に言うと手書きで行う朝の日記のことです。脚本家であるジュリア・キャメロンさんの本「ずっとやりたかったことを、やりなさい」で紹介されている方法で、毎日を創造的に過ごすための朝の習慣だそうです。

モーニングページ
(画像=JOERAより引用)

やり方はとっても簡単。ノートを用意して、手書きで3ページ分、思っていることをそのまま書き出すだけです。「ノートに3ページも書くの?!」と驚くかもしれませんが、大丈夫です。「眠い」「書くことがない」のように、本当に思ったことを書けばOKなんです。

やり方は、たったこれだけ。ルールはたった一つ「始めてから8週間はノートを読み返さないこと」です。