今や、スマートフォンはインターネットや電話、メール、アプリを活用でき、なくてはならない必須アイテムです。
そんなスマートフォンが外出先で電池切れを起こした経験がある人も多いのではないでしょうか?
外出先であっても充電器を持ち運べば充電できるサービスもあるので、スマートフォンと合わせて充電器も必須アイテムです。

家電量販店やコンビニでも充電器を購入することができますが、一番安く購入する方法はダイソーなどの100均に売られている充電器です。
しかし、安いが故にきちんと使えるの?と疑問を持たれる方も多いかと思います。
誰も安物買いの銭失いにはなりたくないですよね。
今回は、そうならないためにダイソーに売られている充電器について、性能の解説やおすすめ充電器をご紹介していきたいと思います。

ダイソーの充電器は実際どうなの?

ダイソー,充電器
(画像=JOERAより引用)

iPhoneなどの充電器には、1Aや2.1Aなどの表記がされています。
これらは電流を表す単位で、数字が大きければ大きいほど早く充電することが可能です。
家電量販店では通常1000円ほどの値段で売られていますが、ダイソーでは数百円で買うことができ、なおかつアンペアの大きい物を選べば充電速度も速くできるようになっています。
急速充電やタブレット端末も充電するのならば2.4A以上のACアダプタを選ぶようにしましょう。

また、ケーブルは別売りとなっているため、別で購入する必要があります。
そして、iphoneとandroidどちらのスマートフォンにも対応しています。
充電器は家電量販店などで購入すれば高いですが、ダイソーなどの100均で購入すれば低価格で購入することができるメリットがあります。
また、持ち運びにも便利なようにプラグが折りたためるようになっています。

しかし、安いが故に性能や品質に不安を抱く人も多いでしょう。
本体やケーブルに問題がなかったとしても、プラグや端子を何度も抜き差しするうちに接触不良を起こしたり、落とすことで衝撃が加わり傷んでしまうということもありえます。
また、100均の商品は純正品ではないため、お使いのスマートフォンやケーブルが電流に耐えられるどうかしっかり確認しておきましょう。

ダイソーのおすすめ充電器

ダイソー,充電器
(画像=JOERAより引用)

ダイソーで売られている充電器が安く購入できることは分かったけれど、実際にどんな商品があるのか気になりますよね。
そこでダイソーに売られているおすすめAC充電器をご紹介していきたいと思います。

AC充電器(自動判別機能付き2.1A出力)

2.1A出力のAC充電器はとてもコンパクトでさらにプラグも折りたためるようになっています。 バッグに入れておく際にプラグが飛び出ていると他の物を傷つけてしまう恐れもありますが、その心配もありません。

お値段は税抜き300円です。
300円とは思えないほどしっかりとしておりお値段以上です。
充電が0の状態からフル充電されるまでにかかる時間は3時間45分ほどなのでとても優秀な商品ですね。

AC充電器(自動判別機能付き3.4A出力)

3.4A出力のAC充電器は、USBを挿す穴が2つあります。
こちらもプラグを折りたためるようになっており持ち運びにとても便利です。
お値段は税抜き500円となりますが、スマートフォンを2台持っている方や、iPadやタブレットも充電したい方にとってはとても重宝するかと思います。
500円で2台も充電できたらとても嬉しいですね。

ACアダプタ(急速充電対応、タイプC、3.0A)

ダイソー,充電器
(画像=JOERAより引用)

通常の2.4AのAC充電器では充電するのに時間がかかるので嫌だという方には、急速充電対応の3.0AのACアダプタがおすすめです。
こちらは税抜き500円と少しお値段が上がりますが、急速充電ができるので早く充電したい方はこちらを選びましょう。
また、差し口はUSBではなく、タイプCポートとなるのでお使いのケーブルがどのようなタイプであるか確認する必要があります。

ACアダプタ(2ポート、3.4A)

こちらのACアダプタも3.4Aあり、急速充電することが可能です。
2ポートあるので、2台同時に充電することが可能です。
しかし、2台同時に充電する際は、2.4Aと1Aに振り分けられるので充電速度が遅くなります。
また、値段も税抜き500円と低価格で購入できます。
こちらのACアダプタのプラグも折りたたむことができるので持ち運びにも便利です。