今ハワイに到来している食の新トレンドが「ロブスターロール」です。今回はワイキキにオープンしたロブスターロールの専門店「ウィケッド・メインロブスター」をご紹介します。

ワイキキにニューオープンしたロブスターロールのお店

アメリカ本土で誕生したウィケッド・メインロブスターのハワイ店が、2021年11月18日(木)にグランドオープンしました。

今回アメリカ本土でも大人気のロブスターロール専門店がオープンしたのはロイヤルハワイアンセンターB館2階のパイナラナイ・フードコート内。

鶏白湯ラーメン専門店の火山ラーメンエクスプレスやチキンフィンガー専門店のレイジング・ケインズなど、新しいお店が続々とオープンしている、いま注目のスポットです。

場所は、以前パール・コリアンBBQがあった、ピザ専門店スバーロ(SBARRO)のおとなりです。

ウィケッド・メインロブスター

今回ワイキキにオープンしたロブスターロールの専門店ウィケッド・メインロブスターはメイン州出身のオーナー、アレックス・ハワード氏が19歳の時に創業したお店。

最初はファーマーズマーケットやミュージックフェスティバルなどに出店していましたが、やがて美味しいロブスターロールが楽しめるお店として話題になったのがその始まりです。

その後、弟のエリック・ハワードが加わり、サンディエゴのリバティーステーションやカールスバッドのパーク101など、カルフォルニアを中心に3つの店舗を展開。

そして遂にアメリカ本土外初となるお店をワイキキにオープンさせました。

メイン州やカルフォルニア州と同じように、人々が海の近くに暮らす文化やライフスタイルを持つハワイに出店することは夢だったと語るハワード兄弟。

私たちのロブスターロールを世界中の人達に提供できることを心から嬉しいと感じていると語っています。