肉まん専門店「TOKYO PAO(トウキョウ パオ)」が新登場!
2021年12月4日(土)より、有楽町イトシア地下1階のフードアベニューにオープンします。
この肉まん、普通の肉まんと見た目が違いとっても可愛いんです♡
それではご紹介していきましょう。

肉まん専門店「TOKYO PAO」

肉まん専門店,TOKYO PAO
(画像=JOERAより引用)

肉まん専門店「TOKYO PAO」が有楽町イトシア地下1階のフードアベニューにオープンします。
この肉まんの特徴は、なんと言ってもその大きさとカラフルさ!
大きさは直径約6cmとなっており、一般的な肉まんより小さめ。
女性の手のひらサイズなので片手でも食べやすいです◎
そして見た目がカラフルで可愛い・・・♡
見た目だけでなく中身もこだわられており、ベーシックな豚肉ベースの白い肉まんから、黒(花椒)、赤(ルーロー)、緑(油淋鶏)など8つの色と味が楽しめます。

肉まん専門店,TOKYO PAO
(画像=JOERAより引用)

軽めのランチやおやつにぴったり◎
好みに合わせて個数や味の組み合わせを選ぶことができます。
小さいですが餡がたっぷり本格的で、ちょっと贅沢な”プチリッチ”気分が味わえますよ!
また、ニンニクは不使用
匂いを気にせず食べられるのも嬉しいポイントです。
持ち歩きやすく手土産にもおすすめの商品です!

肉まん専門店,TOKYO PAO
(画像=JOERAより引用)

台湾にルーツを持つ「肉まんの美味しさを伝えたい」「もっと肉まんを身近に楽しんでもらいたい」という想いのもと作られた肉まん。
半年以上試行錯誤されたという肉まんの皮は、しっとりもちもちの食感が実現されています。
中に詰める餡は素材を厳選し、小さくても食べ応えのある満足度◎
餡には中華料理などの人気メニューが使われています。
また、見ただけで驚きと楽しさを与えられるよう、皮をカラフルに!
野菜や天然着色料で色付けされ、可愛くて今までにないような肉まんになっています。