色に温度はありませんが、赤色やオレンジ色を見ると温かみを感じる方も多いはず。温もりを感じたいこの季節は【暖色系ネイル】で冬の季節感を楽しんでみませんか?暖色系の中でも定番は赤色ですが、コーンポタージュやホットチョコレートのような温かい飲み物をイメージさせる黄色やブラウンもオススメです。そこで今回は、カラー別にオススメしたい暖色系ネイルをまとめました。暖色系ネイルで指先から温かさをイメージして冬を過ごしてみてくださいね。

大人っぽさ全開ボルドー

暖色系アシンメトリーネイル

温もりを感じる【暖色系ネイル】で楽しむ 冬デザインまとめ
(画像=itnail.jp、『Lovely』より引用)

赤系のネイルで大人っぽく仕上げたいなら、ボルドーはマスト。こちらはホットワインのようなボルドーに、ブラウンのニュアンスカラーがエキゾチックな雰囲気を醸し出すアシンメトリーネイルです。両手で異なる暖色を楽しめるのがアシンメトリーネイルの魅力ですよね♡

ボルドーでストレートフレンチネイル

温もりを感じる【暖色系ネイル】で楽しむ 冬デザインまとめ
(画像=itnail.jp、『Lovely』より引用)

ボルドーでスタイリッシュに仕上げたストレートフレンチネイル。ベースがクリアカラーだと少し寒く感じてしまいそうなイメージですが、温かみのある暖色系で締めれば冬もOK。シンプルだけど大人っぽいシャープなネイルデザインの完成です。

マスタードカラーでカジュアルに

ニットネイルと合わせて季節感アップ

温もりを感じる【暖色系ネイル】で楽しむ 冬デザインまとめ
(画像=itnail.jp、『Lovely』より引用)

イエローをくすませたようなマスタードカラーにほっこり感をプラスしてくれるニットネイルは、今の時期にピッタリ。マスタードカラーの部分は丸フレンチで仕上げることで、丸みのある可愛らしさがニットネイルのほっこり感にマッチします。

アニマルアートをラフに取り入れる

温もりを感じる【暖色系ネイル】で楽しむ 冬デザインまとめ
(画像=itnail.jp、『Lovely』より引用)

マスタードのワンカラーネイルにアクセントでアニマルアートを取り入れたネイルデザイン。アニマルアートをお爪全体ではなくフレンチでラフに取り入れると、アニマルアート特有のハデなイメージを和らげる効果もあります。しっかり暖色を楽しみつつアクセントにアートを入れたいシンプル派の方にオススメです。

イマドキっぽさはテラコッタ

ミラーフレンチと合わせてシンプルに

温もりを感じる【暖色系ネイル】で楽しむ 冬デザインまとめ
(画像=itnail.jp、『Lovely』より引用)

赤とオレンジを混ぜたようなテラコッタカラーは暖色の中でもイマドキ感◎ゴールドのミラーパウダーで仕上げたフレンチラインはアクセサリーとの相性も良く、垢抜けたネイルデザインに見せてくれます。

ダルメシアンネイルでこなれ感アップ

温もりを感じる【暖色系ネイル】で楽しむ 冬デザインまとめ
(画像=itnail.jp、『Lovely』より引用)

テラコッタカラーに白黒のダルメシアンアートが映えるネイルデザイン。ブロッキングしたスクエアの中に部分的に取り入れたダルメシアンアートもオシャレポイントです。