様々な観光スポットが集まるダウンタウン。大勢の人が訪れる人気のスポットもありますが、あまりじっくりと見学することのないスポットもあるのでは。そこで今回はダウンタウンにある穴場的観光スポットをご紹介します。

アリイオラニハレ・カメハメハ5世司法歴史センター/Ali’iolani Hale~ King Kamehameha V Judiciary History Center

ダウンタウンにあるカメハメハ大王像のすぐ後ろに立つ建物が「アリイオラニハレ」です。この建物はカメハメハ5世が宮殿にしようと建設をはじめ、1874年に完成したもの。しかし完成を前にカメハメハ5世は他界。

カラカウア王の時代に完成したこの建物は国会議事堂などとして使われていましたが、ハワイがアメリカ合衆国に併合された年からハワイ州の最高裁判所として使われるようになりました。

現在2階部分は裁判所として使用され、1階はハワイ州の裁判の歴史などを学ぶことのできるカメハメハ5世司法歴史センターになっています。
入口で空港のようなセキュリティチェックを受ければ観光客でも無料で見学が可能。法律に代わって古代ハワイの社会を支配していた「タブー」や、ハワイ初の陪審員制度の話などハワイの司法の移り変わりがわかりやすく展示されています。

また、建物内にはハワイ王国時代の法廷も再現されており、子ども達による模擬裁判が行われることもあります。

ハワイを舞台にしたアメリカの人気ドラマ「ハワイファイブオー」では「ファイブオー本部」として度々画面に登場するアリイオラニハレ。「ハワイファイブオー」のドラマファンにとってはたまらないロケ地であり、ハワイ州の司法の移り変わりを知ることができる魅力ある観光スポットです。

アリイオラニハレ・カメハメハ5世司法歴史センター/Ali’iolani Hale~ King Kamehameha V Judiciary History Center
住所:    417 South King Street,Honolulu
電話番号:    808-247-1895
営業時間:    8:00~16:30
定休日:    土・日曜
URL:    https://www.jhchawaii.net/ja/

ミッションハウス・史跡資料館/Hawaiian Mission Houses Histric Site and Archive

カワイアハオ教会の裏手にある「ミッションハウス」は、ハワイで最も古い木造建築物といわれる史跡資料館。ここは1820年ボストンからハワイ島のコナへ渡った宣教師達がカメハメハ2世に布教を許されて移り住んだ住居や作業場などに使われていた建物が3棟あります。

「フレームハウス」はカワイアハオ教会の初代牧師も務めたハイラム・ビンガムなどの宣教師達の住居として使われていた建物。宣教師夫妻の寝室や食堂などが復元され、当時の調度品も大切に展示されています。

住居だけでなく貯蔵庫として使われていた建物が「チェンバーレインハウス」。ここにはジャッド医師の薬瓶などのコレクションが多数展示されています。

3棟目の「カ・ハレ・パイ」は1841年に設置された印刷所跡で、この建物にはハワイ初期の本が印刷された機械のレプリカが展示されています。

普段は施錠されている3棟の建物は、ガイドとともに巡る見学ツアーに参加することで内部の見学も可能。ツアーは11:00から15:00の間行われており1時間ごとに出発。所要時間は1時間ほどなので、ハワイを訪れた宣教師達の生活を覗いてみるのはいかがでしょう。

緑の芝生が美しい敷地内にはギフトショップやカフェもあり、見学後はここでのんびりしても気持ち良いですよ。

ミッションハウス・史跡資料館/Hawaiian Mission Houses Histric Site and Archive
住所:    553 South king St., Honolulu
電話番号:    808-447-3910
営業時間:    10:00~16:00
定休日:    日・月曜
URL:    https://www.missionhouses.org/