ローソン「100円おせち」史上最多の全40種類!今年はあわびも登場だよ。
(画像=『Lovely』より引用)

毎年大人気、ローソンストア100の「100円おせち」が今年も登場します。2021年12月25日より全国のローソンストア100で販売開始です。

今年は、高級食材「あわび」などを含む新商品3品を加えた、史上最多の全40種類が展開されます。

昨年は過去最高の約230万食を販売

ローソン「100円おせち」史上最多の全40種類!今年はあわびも登場だよ。
(画像=『Lovely』より引用)

ローソンでは、2012年から「100円おせち」を発売。1年前から計画を立てて、オフシーズンの工場を活用したり、大量発注・大量生産等の工夫により、「1商品100円」という低価格での販売を実現しています。

これまでに累計約900万食を突破。2020年は新型コロナウイルスの影響で「巣ごもり需要」が高まり、過去最高の約230万食の販売を記録しました。

withコロナ2度目の2021年は、昨年比130%となる約300万個の販売を見込んでいます。例年並ぶ栗きんとん、黒豆、味付け数の子といったおせちの定番商品に加え、下記3品が新登場します。価格はすべて108円です。

ローソン「100円おせち」史上最多の全40種類!今年はあわびも登場だよ。
(画像=『Lovely』より引用)

「味付けあわび」は、醤油ベースで味付けし、煮込んだ殻つきのあわびが丸ごと1つ入っています。

ローソンストア100の発表資料によると、コロナの影響を受けた高級中華店など外食を中心に食材を卸すメーカーが、新たな販路として同社への商品供給に注力したそう。また、あわびの価格が安い春に買い付けを行い、100円が実現できたといいます。

ローソン「100円おせち」史上最多の全40種類!今年はあわびも登場だよ。
(画像=『Lovely』より引用)

「栗風味伊達巻」は、毎年一番人気の「伊達巻」の新たな味として、栗のペーストを配合しています。スイーツのような甘さが楽しめます。

ローソン「100円おせち」史上最多の全40種類!今年はあわびも登場だよ。
(画像=『Lovely』より引用)

「長呂儀(ちょろぎ)」は、消費者からの商品化を希望する声を受け、追加されました。鮮やかな色合いで、おせちを華やかに彩ります。