シゲズ・サイミンレストラン/Shige’s Saimin Restaurant

「シゲズ・サイミンレストラン」はオアフ島のど真ん中に位置するノスタルジックな街ワヒアワにある小さなお店です。かつては「シギーズ」と呼ばれローカルしか訪れない隠れ家的なお店でしたが、今では日本語メニューもあって日本からの観光客も大勢訪れる人気店になりました。

祖父母から受け継いだ昔ながらの味を守り続けているというオーナーは、出汁だけでなく麺も自家製にこだわっています。スープはビーフをベースにしたオリジナル、えびの出汁を使ったサイミンと異なる味が魅力です。

シギーズでサイミンをいただくときはサイミンとハンバーガーや串ビーフを一緒にオーダーして食べるのがローカルの流儀。ローカルの人たちはハンバーガーや串ビーフを豪快にサイミンに浸しながら食べるので、初めてこのお店を訪れると驚くかもしれません。

日本人にお勧めしたいのは野菜がたっぷり入ったベジタブルサイミンで、ハワイでなかなか摂れない野菜をたっぷり食べられて普通のサイミンと同じ値段というのはお得です。

お店はワヒアワを南北に走るカメハメハハイウェイ沿い。ジッピーズ・ワヒアワ店の向かいにある「ワヒアワ・モール」の一番奥にあります。

シゲズ・サイミンレストラン/Shige’s Saimin Restaurant
住所:    70 Kukui St, Wahiawa
電話番号:    808-621-3621
営業時間:    10:00~22:00 、金・土曜 10:00~23:00
定休日:    日曜
URL:    https://www.facebook.com/ShigesSaimin/ (Facebook)

ジッピーズZippy’s

フランシスとチャーリー・ヒガ兄弟が1966年にスタートさせたファミリーレストランの「ジッピーズ」。マッカリーでスタートしたこのレストランは、今ではハワイに24店舗ものお店があり、オアフ島には24時間営業のお店も含め22店が営業しています。

名前のジッピーズは創業当時、時を同じくして始まった郵便番号制度の「ジップコード(Zip Code)」をもじったもの。「モダンな文化の到来」と「スピーディーなサービス」の象徴として名づけられたといいます。

ジッピーズがユニークなのは店舗内にレストランスペースとファーストフードのセクションの両方が同居したスタイルであるということ。気軽にサクッと食べたいときにはファーストフードで購入しイートインでも済ませられるし、レストランで落ち着いて食べられるのも大きな魅力といえるでしょう。

サイミンをはじめプレートランチやデザートなどのメニューも豊富。店舗によってはお寿司やうどん、そばなどを扱うお店もあります。

ジッピーズのサイミン「ジップ・ミン」は具材がチャーシュー、ワンタン、海老の天ぷら、かまぼこ、わかめ、玉子と豪華なもの。ファミリーレストランでありながら、あっさり味の本格的なサイミンが頂けます。

ジッピーズ マッカリー店/Zippy’s McCully
住所:    1725 S. King St. Honolulu
電話番号:    808-973-0877
営業時間:    24時間営業
定休日:    無休
URL:    https://www.zippys.com/

ハワイのローカルフードサイミンは、えび風味の出汁に中華麺のような細麺を入れたものがルーツといわれています。今ではそれぞれのお店が工夫を凝らした美味しいサイミンを提供しているので、ハワイを訪れたら是非一度召し上がってみてはいかがでしょう。

提供・LaniLani

【こちらの記事もおすすめ】
思わず共感する40代独身女性あるある
100均グッズで宅飲みをワンランクアップ
生活費月100万円超「ご近所セレブ」の実態
旅行のお土産、いくらが適切?
あぁ、癒やされる。飼いやすいペット5選