三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」の審査は甘い?審査通過のポイントも解説!
(画像=UTS/stock.adobe.com)

少しでも安心してお金を借りたいときは、消費者金融ではなく大手銀行のカードローンを検討する人もいるかもしれません。銀行系カードローンは、審査が厳しいイメージもありますが三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」の審査は厳しいのでしょうか?この記事では、バンクイックの審査がどのようなものか詳しく解説します。

三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」の特徴

まずは、バンクイックがどのようなサービスか、かんたんに整理しておきましょう。

「バンクイック」は、メガバンクの三菱UFJ銀行が提供するカードローン(個人向け融資)サービスの名称です。主に以下の4つの特徴があります。

無担保・無保証人で借り入れ可能

一般的にカードローンは、担保や保証人を必要としないことが多い傾向です。バンクイックも一般的なカードローン同様に財産を預け入れたり誰かに保証人を頼んだりすることなく利用できます。

利用目的が自由

一般的な借り入れは、住宅ローンなら「家」、マイカーローンなら「車」の購入費用など借りるお金の用途が決まっています。しかしカードローンには、そのような用途に対する制約がありません。バンクイックも生活費や趣味など自由に使えます。

ただし事業のための運転資金や設備投資資金には利用できません。

ATMが全国各地にあるため便利

バンクイックは、三菱UFJ銀行のATMのほかセブン銀行、ローソン銀行、イーネットのATMなら手数料無料で利用できます。提携先が多いため、借り入れや返済できる場所が自宅や職場の近くにある可能性が高く便利です。

銀行カードローンの中では審査が比較的早い

一般的に銀行カードローンは、即日融資ができる消費者金融のカードローンに比べて審査時間が長い傾向です。バンクイックは、最短で翌営業日に結果がわかります。急用でお金が必要となった場合にも対応しやすいでしょう。

三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」の基本情報

カードローンの利用を検討する際は、どのサービスが自分にあっているか比較検討することがおすすめです。バンクイックの基本的な情報をまとめましたので利用前に確認しておきましょう。それぞれの項目の詳細は、記事の後半で解説します。

バンクイックの基本情報
金利(実質年率) 1.8~14.6%
利用限度額 10万円以上500万円以内
審査期間 申し込み日の最短翌営業日以降に結果連絡
融資スピード 審査完了後、ローンカードを受け取ってすぐ利用可能
(三菱UFJ銀行の普通口座を持っている場合は、審査結果のメールに記載されたフリーダイヤルに電話することでカード到着前に振り込みしてもらうことも可能)
利用対象 以下の4つの条件を満たす人
・年齢が満20歳以上65歳未満
・国内に居住する個人
・保証会社(アコム)の保証を受けられる
・原則安定した収入がある
返済方法 以下の3つのうちいずれか
・三菱UFJ銀行の口座からの自動引き落とし
・ATM
・振込
遅延損害金 あり
遅延損害金年率(保証会社の保証料を含む年率)により
1年を365日とし日割で計算
返済期日 35日ごとの返済、もしくは毎月指定日に返済
契約に必要な書類 本人確認書類
収入証明書類(※利用限度額50万円超を希望する場合のみ)
担保や保証人の要否 不要

バンクイックの審査は甘い?

審査の基準は公表されていないので一概には言えない

バンクイックの審査基準は、公表されていないので一概に審査が甘いのか厳しいのかは判断できません。しかし一般的に「低めの金利で借りられるローン」は審査が厳しい傾向があると考えられます。銀行カードローンは金利が低めのため、消費者金融のカードローンと比較して審査が厳しい可能性があるでしょう。

一方でバンクイックでは、審査に通過しにくいとされる学生や専業主婦も申し込めると公式ホームページに明記されています。そのため他の銀行カードローンに比べればバンクイックの審査は、特別厳しいわけではないといえるでしょう。

年齢が満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人のお客さまで、原則安定した収入があり、保証会社(アコム(株))の保証を受けられるお客さまがお申し込みいただけます。
学生の方、ご本人に収入がなく配偶者に収入のある方もお申し込みいただけます。
外国人のお客さまは永住許可を受けている方が対象となります。

引用:三菱UFJ銀行「バンクイック ご返済をシミュレーション」

審査では「信用情報」が重要に

通常借り入れの審査では、収入や職業、勤続年数、家族構成、雇用形態などが確認されます。銀行は、これらの情報をもとに「貸したお金をきちんと返してくれるか」を総合的に判断しているのです。そのため単に収入が低いから借りられない(貸さない)わけではありません。

審査項目の中で特に大きなポイントとなるのが「信用情報」です。信用情報とは、例えば以下のような情報のことを指します。

  • 他社への申込状況
  • 他社での借入件数、借入額
  • 過去の返済歴、延滞歴
  • 債務整理や自己破産などの履歴

こうした情報は「信用情報機関」に登録されています。

信用情報とは、クレジットやローンの契約や申し込みに関する情報のことで、客観的な取引事実を登録した個人の情報です。
そして、この信用情報は、クレジット会社が顧客の「信用」を判断するための参考資料として利用されます

引用:割賦販売法・賃金業法市営信用情報期間(CIC)「信用情報とは」

バンクイックの審査では「信用情報期間」と「アコム」が管理している情報を見ている

バンクイックでは、個人の信用情報を「信用情報機関」に登録されている内容をもとに確認したうえで審査していると考えられます。

信用情報機関では、クレジットカードやローンの契約時に金融機関などが登録した申込者の個人情報を保管しており信用情報機関内、また複数の信用情報機関で管理されています。

申込者が別のクレジットカードやローン契約を申し込んだとき前回と別の金融機関でも新たに申し込んだ金融機関は、審査のために本人の過去の信用情報を確認することができる仕組みです。

バンクイックでは、以下の3つの信用情報機関に登録された内容を審査に利用しています。

  • 全国銀行個人信用情報センター
  • 株式会社シー・アイ・シー(CIC)
  • 株式会社日本信用情報機構(JICC)

またバンクイックの保証会社となるアコム株式会社が保持する情報も照会します。

保証会社とは、貸金業者が貸したお金が返ってこない場合や延滞している場合に、その金額を代わりに支払う会社のことを指します。保証会社には、カードローンを発行している企業を含め、さまざまな消費者金融や信販会社があります。業務は大きく分けて、次の2つとなります。

・借り入れをしている方の代わりに返済
・審査

引用:CJB「キャッシングに関するQ&A カードローンにおける保証会社とは」

過去に借入金を返せず延滞したことがある人や他社ですでにたくさん借りている人は、審査に通らない可能性が高いです。

例えば審査に通りたいからといって申込時に「他社での借入額」を実際より少なく記入したとしても信用情報機関には正確な情報が登録されているため、虚偽の情報はすぐに明らかになります。

「バンクイック」の審査時間

バンクイックの審査回答は、「最短で翌営業日」とされています。例えば月曜日に申し込んだら火曜日、金曜日に申し込んだら土日をはさんで月曜日に審査結果の連絡が来るということです。

銀行のカードローンの中では、スピーディーですが消費者金融のような「即日融資(申し込んだその日のうちに借りられる)」はできません。「どうしても今日中にお金が必要」といった状況にある人は、注意しましょう。

バンクイックの審査条件は?

バンクイックでは、審査に通過できる基準は公表されていませんが「審査を受けるための条件(申し込める人の条件)」は公表されています。

バンクイックでお金を借りるためには、条件を満たすことが必要です。どのような条件か詳しく見ていきましょう。

審査条件①:20~65歳未満の国内居住者

バンクイックには「国内に在住の20~65歳未満」という年齢制限があります。そのため外国籍の場合でも永住許可を受けている人なら申し込み可能です。

審査条件②:安定した収入

安定した収入があることも条件のひとつです。毎月継続して一定の収入を得られるのであればアルバイトやパート、年金収入のみの人でも申し込めます。ただし単発や短期間のアルバイトなどでは条件を満たせないでしょう。

審査条件③:アコムの審査を通過できる

バンクイックは、株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループに属する大手消費者金融・アコム(アコム株式会社)を保証会社としています。そのため三菱UFJ銀行とは別にアコムの審査にも通過することが必要です。

過去にアコムを利用して期日通りに返済できなかった人は、審査に通らない可能性があります。

バンクイックの審査は厳しくなりつつある?

2021年現在、バンクイックの審査は厳しくなってきているという声も聞かれますがなぜなのでしょうか。

バンクイックを含め銀行が提供するカードローン全体は、借りすぎ・貸しすぎを防ぐために健全性を重視して貸し付けを行っている傾向です。

1990年代前半~2000年代前半かけて、複数の消費者金融でお金を借りすぎて返せなくなる「多重債務者」が社会問題化しました。そこで金融庁は2006年に貸金業法を改正し、消費者金融の規制を強化しました。

これは「総量規制」ともいわれ貸金業法第13条2項によって貸金業者は、借り手の年収などに対し3分の1を超える貸し付けが禁止されています。例えば年収300万円の人が消費者金融会社から借入できる上限額は100万円です。

Q2-1. 総量規制とは何ですか?
A2-1. 借り過ぎ・貸し過ぎを防ぐために設けられた新しい規制です。具体的には、貸金業者からの借り入れ残高が年収の3分の1を超える場合は、新たな借り入れはできなくなる、という内容です。

引用:金融庁「貸金業法Q&A」

実は、銀行カードローンはこの「総量規制」の対象外です。しかし利用者の過剰な借り入れや多重債務を抑制するために、銀行も金融庁もさまざまな取り組みを行っています。

年収証明書や自ら保有するお客さまの情報等によって、お客さまの収入 状況や返済能力をより正確に把握することに努める。
信用情報機関の情報等を活用するなどして、自行・他行カードローン、貸金 業者の貸付を勘案して返済能力等を確認するよう努める。

引用:一般社団法人全国銀行協会「銀行カードローンに関する 全銀協の取組みについて」

3.金融庁の対応
各銀行においては、銀行法令や監督指針を踏まえ過剰貸付の抑制を含めた利用者保護を確保する必要がある。
このため、金融庁は、2017 年9月、銀行カードローンの業務運営の詳細な実態把握を進めるとともに、融資審査の厳格化を徹底し、業務運営の適正化をスピード感を持って推進していくため、銀行カードローン業務に係る検査を実施するとともに、「カードローンホットライン」を開設し、利用者から直接情報を収集することとした。

引用:金融庁「銀行カードローン検査 中間とりまとめ」

これらの影響が「バンクイックの審査が厳しくなってきた」という声につながったのかもしれません。

利用限度額は収入などに応じて決まる

審査に通過したからといって全員がバンクイックの利用限度額「500万円」を借りられるわけではありません。500万円は、あくまでも上限なので本人がいくら借りられるかは審査の結果次第です。

利用限度額は、年収や勤続年数などさまざまな要素で決定される

利用限度額の上限は、申込者の属性や他社の借入状況などさまざまな要素を総合的に審査した結果、決定します。

例えば年収の高い正社員でも勤続年数が短ければその分借入上限額は下がる可能性もあるでしょう。また短期間で勤務先の変わる可能性のある非正規雇用の場合も、上限が低くなるかもしれません。

しかしいずれも審査基準は公表されていないため、これらは目安程度に考えておきましょう。

しばらく利用したあとに増額も可能

カードローンの利用限度額は、あとから増額申請も可能です。しばらく利用して「勤続年数が長くなった」「年収が上がった」「借りたお金を毎回きちんと返済している」など審査に有利な状況に変われば限度額が上がる可能性があります。

限度額を上げたいときは、少なくとも最初の申し込みから6ヵ月以上経ってから「増額申請」などの手続きをしてもう一度審査を受けるのが一般的です。

バンクイックの審査に落ちる原因は?

審査条件は公表されていないので「審査に落ちる原因」も明確にはわかりません。

しかし審査に利用される「信用情報」には、以下のような項目が含まれますので、ここをヒントに審査に落ちる原因をある程度推察はできます。

・氏名、生年月日、性別、住所(本人への郵便不着の有無等を含む)、電話番号、勤務先等の本人情報
・債務の支払を遅滞等した事実
・不渡情報

引用:三菱UFJ銀行

これらを踏まえると審査で重視されるのは、以下の2つと予想できます。

・返済能力があること

返済能力とは「借りたお金を期日通りに毎回返済できる力」です。例えば年収が高かったり勤続年数が長かったりすると比較的返済しやすいと判断され審査に有利になるでしょう。

・返済遅延がないこと

年収が高くて返済能力に問題ないような場合でも信用情報に延滞履歴がある人は「もしかして今回も返してくれないのでは」と評価され不利になる可能性があります。

これらの内容を考慮し、バンクイックの審査に落ちた具体的な4つの要因を考えてみましょう。

考えられる要因1:他社から借り入れが多い

「すでに他社で借りている金額が多い」「いくつもの会社で借りている(借入件数が多い)」といった状況は、審査に落ちる原因となるでしょう。

他社での借入状況は、信用情報として信用情報機関に登録されているため、バンクイック側は本人の申告がなくても把握できます。

できるだけ他社での借り入れを減らしてから申し込むのが理想的です。

考えられる要因2:過去5~10年以内での返済トラブル

特に審査に落ちやすいと考えられるのが直近(過去5~10年程度)に返済トラブルを起こしている場合です。

例えば「3ヵ月以上返済ができなかった」「債務整理や自己破産などの法的手続きを取った」といった場合は、審査通過が難しくなるでしょう。これらの情報も信用情報機関に登録されているため、ごまかすことはできません。

信用情報は、最大で5~10年ほど記録されます。しばらく期間を空けて記録が消えるまで待って再チャレンジすれば通過できる可能性を上げることができるでしょう。

考えられる要因3:申し込みの内容の虚偽

申し込むときにわざと違う情報を書いたりした場合、審査に影響する可能性があります。

虚偽の情報を書くのは、絶対にNGです。例えば金融機関からの借入金額や件数などを少なく記載しても信用情報の照会でバレてしまいます。

場合によっては「この人は大事な場面でウソをつく人だ」と判断され信用を失えば当然審査に通過しない可能性が高まってしまうでしょう。

考えられる要因4:職場に在籍確認が取れない

バンクイックでは、審査の際に在籍確認があります。在籍確認とは、申込者が申告した勤務先に所属していることを確かめる審査のひとつです。書類で在籍確認が進められることもあれば、申込時に本人が記入した職場の連絡先に電話で確認することもあります。

Q. 申し込みや契約時に自宅や勤務先へ確認連絡は来ますか?
A. 勤務先の確認や、申し込み内容に間違いがないかなどを確認するために、ご自宅および勤務先へ連絡する場合があります。

引用:三菱UFJ銀行「バンクイック よくあるご質問」

在籍確認の際は「不通」のほか、「おつなぎできません」「お答えできません」などの回答があると、審査に落ちてしまう原因になる可能性があります。

電話連絡を受けるのが難しい場合は、事前にバンクイックの問い合わせ窓口に電話して相談してみてもいいでしょう。

「バンクイック」の申込方法3種類

ここからは、バンクイックの申込方法について見ていきましょう。バンクイックは、以下の3種類から選べます。

  • インターネット
  • テレビ窓口
  • 電話

どの方法で申し込むかで対応時間や審査の流れが異なります。自分の都合に合うものを選びましょう。以下は、それぞれの方法の詳細です。

インターネット

インターネットは、最も便利な方法で24時間365日いつでも手元のスマホやパソコンなどから申し込める手軽さがポイントです。必要書類の提出は、スマホなどで撮影した書類の画像を送信するだけでかんたんに済ませられます。

  • インターネットの受付時間:0~24時(原則24時間受付)

テレビ窓口

テレビ窓口とは、三菱UFJ銀行のATMコーナーに設置してある端末を利用して行います。移動の手間や受付時間を気にする必要はありますが画面に表示されるオペレーターと会話しながら手続きを進められるため、サポート受けながらミスなく安心して申し込みたい人におすすめです。

テレビ窓口では、申込時に必要書類を提出します。あらかじめ必要書類を確認して忘れずに持参しましょう。

  • テレビ窓口の受付時間:平日9~20時、土曜・祝日10~18時、日曜10~17時
    (※店舗によって異なる場合があります)

電話

バンクイックは、電話での申し込みにも対応しています。相談したいことや質問がある人は、電話での確認後そのまま申し込み手続きを済ませられるので便利です。

  • 電話の受付時間:平日9~21時、土日・祝日9~17時

おまとめローンや借り換えに利用可能?

バンクイックは、「おまとめローン」や「借り換え」にも利用できるのでしょうか。

おまとめローン

おまとめローンとは、複数社ですでにお金を借りている人が、新たにお金を借りて返済先を1社にまとめることを指します。

「おまとめローン」とは、 複数の金融機関からのローンを1つの借り入れ先にまとめる商品のことです。 新しい金融機関1社からの融資を受けて他社分を全て清算することで、借り入れ先を1社にまとめることができます。
用途が自由なカードローンなどを利用してまとめることもあれば、おまとめ専用商品を利用することもあります。
ローンをまとめ、借金を一本化することで、 それまでよりも金利の設定や月額返済額が低くなり返済負担を抑えるためにも利用されています。

引用:アイフル「おまとめローンとは?一本化の仕組みや注意点をご紹介

バンクイックは「おまとめローン」と名付けた専用のサービスは展開していません。ただしバンクイックのローン自体はさまざまな用途に使えるため、他社の借り入れをバンクイック1本にまとめることもできます。

バンクイックに返済先をまとめることで返済日が月1回になるため、毎月の返済額が減ったり管理がしやすくなったりするなどの効果が期待できるでしょう。

ただし複数社の借り入れをまとめることで、バンクイックでの借り入れが高額になってしまう可能性があります。

先述したように銀行カードローンも年収に対してあまりに高額な借り入れ希望は規制している傾向があるため、金額次第では審査に通らない可能性があることは理解しておきましょう。

借り換え

バンクイックを「借り換え」に利用することも可能です。

カードローンの借り換えとは、言葉のとおり、いま使っているカードローンから、別のカードローンに乗り換えることをいいます。カードローンと一口にいっても、カードローンの商品によって、適用している金利やサービスは異なり、利用者が得られるメリットも異なります。そうしたメリットの違いを検討し、自分にあったカードローンを選び直すことが大切です。

引用:JCB「カードローンの借り換えで知っておきたいメリットと注意点」

今借りているローンよりバンクイックのほうが有利と感じたらバンクイックで借りたお金で他社のローンを完済する「借り換え」を検討してもいいかもしれません。

ただし他社では、借り換えを積極的に推奨しているカードローン会社もありますがバンクイックでは公式には特におすすめしていません。
審査に影響が出る可能性も否定できないため、借り換えでの利用も慎重に検討した方がいいでしょう。

カードローン利用時の注意点

審査に通過してお金を借りられたとしても返済できない事態は避けなければなりません。カードローンの返済が期日通りにできないと「遅延損害金の支払い」「残額の一括返済」「財産や給与の差し押さえ」などを求められる可能性があります。

返済が滞ることのないようカードローンを利用する際の注意点や事前に確認しておきたいポイントについて解説します。カードローンで失敗しないために以下の2つは必ずチェックしておきましょう。

1. 金利を確認

カードローン選びで最も重要なポイントが「金利」です。バンクイックでは、実質年率が「1.8%~14.6%」ですが実際に適用される金利は審査の結果によって異なります。

申し込みの時点で実際に適用される金利はわかりませんが当然金利が低いほど利息負担も軽くなるのでおすすめです。

基本的に利用限度額が低いほど金利が高く設定されます。ある程度利用したあとは、限度額を上げるための「増額申請」をして金利を下げることを狙うのもひとつの方法です。

なおカードローンの金利は、利息制限法第1条で最大で年20%と定められています。

利用者の皆さまの金利負担の軽減を図るため、法律が改正され2010年6月に上限金利が引き下げられました。お借り入れれの上限金利は、借り入れ金額に応じて年15%~20%となっています。

引用:日本貸金業協会「お借入れの上限金利は、年15%~20%です」

2. 返済額と返済期間を確認

もうひとつ確認しておきたい項目は、返済額と返済期間です。

実際にお金を借りた場合、毎月(毎回)いくら、いつまで、総額いくら返済するのか確かめましょう。バンクイックの公式サイトには「返済シミュレーション」がありますので、それを使って試算するのも方法のひとつです。

バンクイック 返済シミュレーション

例えば50万円を年利14.6%で借りて毎月1万円を返済していく場合、返済が終わるのは6年6ヵ月後(78回)です。もともとの50万円と利息を合わせて総額77万5050円の返済となります。

なるべく早く・多く返したほうが利息の負担が少なくなり返済に必要な総額を抑えることが可能です。無理のない返済計画を立て余裕が出たときはなるべく追加返済をして少しでも借入額を減らしていきましょう。

バンクイックの返済について

カードローンは、借りるときだけでなくお金を返すときのことも考えて利用することが大切です。ここからは、バンクイックの返済について見ていきましょう。

返済方法

バンクイックの返済方法は、以下の通りです。

1. 自動支払い返済

三菱UFJ銀行の普通預金口座から毎回自動的に引き落とされる方法です。毎回手続きする手間がかからず返済し忘れを防げて便利です。残高不足だと引し落としできないため、注意しましょう。

2. ATM返済

ATMを使って返済することも可能です。三菱UFJ銀行のATMはもちろんセブン銀行・ローソン銀行・イーネットといった大手コンビニ内にあるATMも手数料無料で利用できます。

3. 振込返済

三菱UFJダイレクト(三菱UFJ銀行のインターネットバンキングサービス)を使って返済用の口座にお金を振り込むことで返済できます。手数料はかかりません。

返済期日

バンクイックでの返済期日は、以下の2つです。

1. 毎月指定日に返済

自分で都合のよい日を選んで毎月その日に返済する仕組みです。毎月指定日の14日前から当日までに返済した分は、その月の返済分として充当されます。返済しやすいよう給料日直後などお金に余裕が出やすい日に設定しておくのがおすすめです。

2. 35日ごとの返済

期日を指定しなければ自動的に「35日ごとの返済」となります。(ただし自動支払いでの返済を選んだ人は「毎月指定日に返済」する方法しか選べません)

初めて借りた日の翌日、もしくは直近の返済の翌日から数えて35日以内に返済します。期日を忘れそうな人は、バンクイックのお知らせサービスやスマホのリマインダーなどを活用しましょう。

返済額

バンクイックでは、毎月(毎回)いくら返していけばいいのでしょうか。

借り入れ利率が年8.1%超の方

1回あたりの最小返済額は、金利や借入残高によって異なります。年8.1%を超える金利で借りている場合は、以下の通りです。

借り入れ残高 最小返済額
10万円以下 2000円
10万円超~20万円以下 4000円
20万円超~30万円以下 6000円
30万円超~40万円以下 8000円
40万円超~50万円以下 1万円
50万円超 借入残高が10万円増すごとに2000円を追加

借り入れ利率が年8.1%以下の方(平成25年3月25日以降の契約の方)

金利が年8.1%以下で、2013年3月25日以降に契約した人の最小返済額は以下のとおりです。

借り入れ残高 最小返済額
10万円以下 1000円
10万円超~20万円以下 2000円
20万円超~30万円以下 3000円
30万円超~40万円以下 4000円
40万円超~50万円以下 5000円
50万円超 借入残高が10万円増すごとに1000円を追加

三菱UFJ銀行カードローンの審査に関するFAQ

Q.収入が年金のみでも申し込み可能ですか?

可能です。三菱UFJ銀行の公式サイトでは、年金収入のみの場合でも申し込めると明記されています。

Q. 収入が年金のみですが申し込みできますか?
A. お申し込みいただけます。原則安定した収入がある方であれば、お申し込みいただけます。

引用:三菱UFJ銀行「カードローン「バンクイック」のよくあるご質問」

Q.インターネットで申し込んだ場合、審査結果はいつ分かりますか?

審査結果は、早ければ申し込んだ日の翌営業日にわかります。9~21時(土日祝日は9~17時)の時間内でメールか電話で連絡がきます。

Q.申し込みや契約時に自宅や勤務先へ書類が送られてきますか?

申込方法や契約方法によって異なります。書類の郵送を避けたい場合は、発行されるローン専用カード(バンクイックカード)をテレビ窓口で受け取る設定にするとよいでしょう。

Q.三菱UFJ銀行に口座を持っていない場合も、借り入れは可能ですか?

バンクイックは、三菱UFJ銀行の口座を持っていなくてもバンクイック専用のカードが発行されるため、利用できます。なお三菱UFJ銀行の口座があれば自動引き落としでの返済やカードが到着する前に振り込みでの借り入れができるため、便利です。

Q.アルバイトやパートでも借り入れは可能ですか?

三菱UFJ銀行の公式サイトでは、アルバイトやパートでも継続して安定した収入がある人なら利用できると記載されています。

Q. パート・アルバイトは申し込みできますか?
A. 原則安定した収入がある方であれば、お申し込み可能です。

引用:三菱UFJ銀行「カードローン「バンクイック」のよくあるご質問」

まとめ

三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」は、低金利だからこそ審査は甘くありません。

一方で安定した収入があって過去に返済遅延など金融トラブルのない人ならアルバイトや年金収入のみの人も通過できる可能性があります。

事前に返済額や返済期間を確かめて無理なく返済できる計画を立ててから申し込むようにしましょう。

関連記事
「お金がない」というピンチを乗り切るための7つのポイント
【プロミスとSMBCモビット】2社のカードローンサービスを比較・解説
プロミスを利用するメリットは?口コミや評判からその特徴を徹底解説
少額融資を受けるにはどうすればいい?おすすめのアプリやサービスを解説
消費者金融でお金を借りるには?おすすめのサービスと特徴も解説