ハワイ旅行の定番のパンケーキ、その元祖ともいえるエッグスン・シングス。 日本にも店舗を構え、日本でも足を運んだことがある人も多いでしょう。 多くの日本人が行ったことのあるお店。 リピーターにとっては「過去のブーム」なんて言っていませんか? 今回はリピーターにおすすめの、夜のエッグスン・シングスをご紹介します

夜は並ばずストレスフリー

リピーターにおすすめ!エッグスン・シングスでディナーを楽しむ
(画像=『LaniLani』より引用)

人気店であるゆえに、今でもオープン前から行列ができています。 みなさんも、お店に行くときは並ぶ時間も考慮に入れて予定をたてているのではないでしょうか。 しかし、ディナータイムはお客さんも少なめ。 並ばずスムーズに入店できるんです!

サラトガ本店や、ワイキキビーチエグスプレス店は、午後のクローズ時間を挟みディナータイムが始まります。 アラモアナ店も、夕方になると列は少なくなります。 ここがねらい目。 ディナータイムはスムーズに入店でき、時間によっては席を選べるんです。

混んでいるとなんとなく落ち着かなかったり、朝だと次の予定に合わせて急いで注文することも。 しかし、夜はそんな焦る気持ちは必要なし。 ゆっくりとメニューを見ながら、スタッフにおすすめを聞く。 何にしようかと悩む余裕だってあります。

メニューはやっぱり卵料理

リピーターにおすすめ!エッグスン・シングスでディナーを楽しむ
(画像=『LaniLani』より引用)
エッグスン・シングスという名の通り、卵料理が豊富。 エッグベネディクト、ロコモコなど。 オムレツのは10種類以上! ディナーセットやディナーデザートなど、ディナータイム限定のメニューもあるので試してみては!? おすすめはハワイアンロコモコ ロコモコに、マッシュルーム、オニオン、ポルトガルソーセージがトッピングされています。 ソーセージがスパイシーで、マッシュルームと卵がよく合う。 味もサイズもアメリカン。 ディナー限定メニューでは、ステーキやロコモコなどのメイン料理と付け合わせ、さらにパンケーキ(セットのパンケーキは3枚)かライスを選べます! 2人以上で食べるなら、このロコモコとディナーメニューを合わせ、パンケーキをチョイスすればかなりお得な気分に。 昼間と同様、ディナータイムにもパンケーキをおなかいっぱい食べたいあなた! 夜もパンケーキメニューはちゃんとありますよ! 夜の生クリームに抵抗を感じるならば、クリームは別のお皿に分けてもらうと良いでしょう。 朝に訪れると、その後の予定もあるし、なかなか持ち帰りにくい。 しかし夜ならば気軽に持ち帰ることも。 ボリューミーなメニューでも、持ち帰って夜食や翌朝に楽しみを残しておけますね。