ハワイの歴代国王の中で唯一日本を訪れたことのある、ハワイ王国第7代国王のデビット・カラカウア。今回はホノルルにある彼に関わりの深いスポットを5つ紹介しよう

イオラニ宮殿/Iolani Palace

日本を訪れた唯一のハワイ王「デビット・カラカウア」ゆかりスポットを巡る
(画像=『LaniLani』より引用)

現在のイオラニ宮殿の場所には、元々はオアフ島の知事だったマタイオ・ケクーアナオアが建てた木造の建物が建っていた。これをカメハメハ3世が買い取ったことからハレ・アリイと呼ばれるようになり、カメハメハ4世がハワイ王国国王に就任してから「イオラニ宮殿」と呼ばれるようになった。カラカウアが国王になる頃には旧イオラニ宮殿は老朽化が進み修繕することも検討されていたが、カラカウアの命により古いイオラニ宮殿は取り壊され、同じ場所に現在のイオラニ宮殿が建設された。

カラカウア国王は内外にハワイ王国の繁栄を知らしめるため最新の設備を導入。館内に各部屋を結ぶ内線電話を導入し、敷地内に貯水タンクから水道管を引く水洗式のトイレを設置。エジソンが発明した電気式の照明設備を取り入れるためパリ万博に足を運んだ。

ハワイ王国滅亡後はハワイ共和国庁舎として使われていたが、正式にアメリカ合衆国の50番目の州になり新たな州庁舎が完成すると、宮殿の修復工事が進められた。現在では王国時代の姿を取りもどし内部の見学ツアーも開催されている。

イオラニ宮殿/Iolani Palace

住所: 364 S King St, Honolulu 電話番号: 808-522-0822 営業時間: 9:00~16:00 定休日: 日曜 URL: http://www.iolanipalace.org

ホノルル動物園/Honolulu Zoo

日本を訪れた唯一のハワイ王「デビット・カラカウア」ゆかりスポットを巡る
(画像=『LaniLani』より引用)
東京の上野動物園と同じくらいの敷地面積の園内で、約220種類の動物を見学できる「ホノルル動物園」。元々は動物園を含むダイヤモンドヘッドの裾野に広がる1.21平方キロメートルの王国所有地を、30年間のリースとして公共利用のために開放した土地だった。 この土地はカラカウア国王の王妃の名を冠した組合によって環境整備され、後にカピオラニ王妃公園となる。しかし公園となった後も、カラカウア国王はこの敷地の一部を自身の動物コレクションの飼育場所として使い続けた事に加え、公園内でフェスティバルが開催されることに伴って海外から動物が連れてこられたことが動物園の始まりといわれている。
日本を訪れた唯一のハワイ王「デビット・カラカウア」ゆかりスポットを巡る
(画像=『LaniLani』より引用)

動物園を含むカピオラニ公園をホノルル市が管理するようになると、サルやライオンを購入し、正式にハワイ州唯一の動物園として営業するようになった。今では絶滅危惧種のアパパネなど、日本では見ることのできない動物も飼育されている。

ホノルル動物園/Honolulu Zoo

住所: 151 Kapahulu Ave, Honolulu 電話番号: 808-971-7171 営業時間: 9:00~16:30 定休日: 無休

パールハーバー/Pearl Harbor

日本を訪れた唯一のハワイ王「デビット・カラカウア」ゆかりスポットを巡る
(画像=『LaniLani』より引用)

「パールハーバー」はハワイ語で「長い陸」という意味のプウロアと呼ばれ、Pipi(ピピ)と呼ばれる真珠貝の採取権をカメハメハ一世が独占、ハワイ王国の貿易に欠かせない場所だった。この場所がアメリカの軍事施設になっていくのは、ハワイ国王を選ぶ選挙に落選していたカラカウアが2度目の選挙に挑むことに始まる。

対抗する候補はカメハメハ四世の妻エマ。地元民に人気の彼女に選挙で勝つため、カラカウアは議会白人有力者の力を借りて国王となる。サトウキビ経営者が多い彼らの要請に従って、アメリカに砂糖を輸出する際の関税を無くし、アメリカの工業製品を無税で輸入する互恵条約を結ぶ。ところがこの条約の更新時、アメリカが条件として提示したのはパールハーバーの軍事利用独占使用権だった。

日本を訪れた唯一のハワイ王「デビット・カラカウア」ゆかりスポットを巡る
(画像=『LaniLani』より引用)
カラカウアは苦渋の決断をし、これを受け入れるしかなかったのだった。こうしてパールハーバーはアメリカの軍事施設として利用され、日本帝国軍の奇襲に端を発した太平洋戦争へと歴史は進んでいった。 パールハーバー/Pearl Harbor 住所: Arizona Memorial Pl, Aiea 料金: パールハーバーパスポート 大人$65 子ども(4〜12歳)$35 営業時間: 8:00〜17:00(各施設によって異なる) 定休日: 11月の第4木曜日、12月25日、1月1日