AB型男性は心を許すと放置する?AB型男性が心を許した女性への態度は?AB型男性の性格や恋愛傾向からわかるAB型男性の心を許した相手への行動について解説します。

本心を滅多に見せないミステリアスなAB型男性は、少々とっつきにくいと思われがち。しかし、そんなAB型男性でも、信頼している女性には普段とは違う態度を見せるようになります。

そこで今回は、そんなAB型男性の心を許した女性への態度を詳しくご紹介。AB型男性の心の変化を学んでみましょう。

AB型男性の基本的な性格

AB型男性はA型とB型の二面性を持っており、慎重で神経質な一面と、自由奔放でマイペースな一面が入り混じっています。基本的には本心を周囲に明かすことが少なく淡白な性格です。人に流されない頑固さを持ち、どんな場面でも我が道を進みます。

一方、平和主義で冷静なため、深くはなくとも周囲と上手く人間関係を築くことは得意。常に周囲を客観的に分析できるため、リーダー的存在として慕われることも多いです。

また、独特の感性と豊かな想像力を持ち、不思議な世界観を確立しているのも特徴。アーティスティックな仕事や趣味に向いています。

AB型男性の恋愛傾向

AB型男性は基本的に穏やかで安定した恋愛を楽しみたいタイプ。そのため、温和で優しい相手を理想としています。恋をすると一途なので、とことん相手を大切にするのが特徴です。恋愛に真剣に向き合い、自分なりの愛情表現に奮闘します。

一方でAB型男性はシャイで引っ込み思案なため、恋愛に対しても少々淡白。甘い言葉や態度などを積極的に見せることが苦手で、側からは冷めているように見られることも少なくありません。しかし、内心ではしっかり相手を思い好意を寄せいているため、浮気の心配度は低め。クールでも愛情深いタイプなのです。

AB型男性は心を許すと放置する?どうなる?

AB型男性は心を許し始めると、相手を放置することもしばしば。今まで優秀な部分を努力して見せていましたが、信頼している相手にはそんな努力をやめて本来の自分を見せ始めるのです。そのため、あまりまめなタイプではないAB型男性は頻繁な連絡やデートを怠るようになり、放置のような状態を作ってしまいます。

そしてこのような放置は、愛情が冷めたわけではなく信頼している相手にだけ見せるAB型男性ならではの愛情表現。一見関係性が悪化したかのように思えますが、AB型男性にとっては正反対の状態です。AB型男性から放置されるようになったら、落ち込むよりも信頼され始めたとポジティブに解釈してみましょう。

また、放置の期間に寂しいからと言ってAB型男性に迫ったり、不満を言ったりするのはおすすめしません。心を許して信頼しているからこその行動を蔑ろにされたAB型男性は、相手への不信感を抱いてしまうかもしれません。

AB型男性が心を許すと放置する理由

AB型男性は相手に心を許し始めると、素の自分を見せ始めます。そのため、本来自分の時間を大切にしているAB型男性は、相手を放置して自分を優先するようになるのです。決して相手に飽きた、愛情が薄れたというわけではありません。

AB型男性にとって放置は全くネガティブな反応ではなく、寧ろ信頼があって安定している関係に起きる良い状態だと考えています。相手側に自分らしさを全面的に見せるほど心を許している状態なのです。

そのため、AB型男性からの放置には特に対処は必要ないでしょう。相手側ものんびりと構え、AB型男性のマイペースさを見守ってみてください。