付き合うまでに時間をかける男性の特徴は?付き合うまで慎重な男性、付き合うまでが長かった男性の心理や付き合った後に大切にしてくれるのかなど、男性心理について詳しく説明します。

男性からの好意を何となく感じて、2人でいるといい雰囲気になるのに、なかなか交際に発展しないと、モヤモヤしてしまいますよね。「もしかして、単なる友達だと思われてる?」と、自信を失ってしまうかもしれません。

しかし、男性の中には付き合うまでに時間をかけるタイプが存在します。焦って脈なしと判断すると、相思相愛のチャンスを逃してしまうかも!

そこで今回は、付き合うまでに時間をかける男性の特徴や心理、脈ありサインを徹底解説します。

付き合うまでに時間をかける男性の特徴7個

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

付き合うまでに時間をかける男性は、性格や考え方に特徴があります。具体的な内容を、詳しく解説していきましょう。

■1. 優柔不断

付き合うまでに時間をかける男性は、ズバリ優柔不断です。即断即決ができず、ギリギリまで悩んでいたいタイプ。気になる女性といい感じになっても、「付き合うか、それとも今の関係をキープするか」に悩み、なかなか決断できません。

なお、全てにおいて優柔不断とは限りません。仕事はすぐに決めて行動を起こせるけど、恋愛だけは優柔不断になってしまう男性もいます。

■2. とても慎重で心配性

とても慎重な性格も、付き合うまでに時間をかける男性の特徴です。告白して断られて気まずくなるのを恐れて、「100%OKしてもらえる」という確信が持てるまで、様子を見てしまいます。

また、心配性でもあるので、少しでも女性の反応が悪いと、「今告白したら失敗するかもしれない」と思ってしまいます。付き合うまでに、一歩進んで二歩下がるのを繰り返すタイプです。

■3. 受け身でリードするのが苦手

恋愛に奥手で受け身な男性も、付き合うまでに時間がかかります。リードするのが苦手なので、好きな女性がいても積極的なアプローチがなかなかできません。女性も受け身だと、どちらからも決定的な行動ができないので、相思相愛なのにどこまでも友達関係を続けてしまうこともあります。

■4. 変化が恐い

自分を取り巻く環境の変化が苦手な男性も、付き合うまでに時間がかかるケースが多いです。好きな女性と親しくなると、付き合いたい気持ちよりも、今の関係が変化する恐怖心が勝ってしまいます。「こんなに仲良くなれたのに、付き合ったら喧嘩したり、上手くいかなくて別れたりするかもしれない」とネガティブに考えてしまい、なかなか踏み出せません。

■5. 交際=結婚と考えている

付き合うまでの時間をかける男性の中には、「交際=結婚」と考えているタイプがいます。特に、早く結婚したい思いがあると、「失敗して時間を無駄にしたくない」「結婚生活が上手くいくか吟味したい」という思いが強まります。そのため、じっくり女性を評価するので、付き合うまでの時間がかかってしまうのです。

■6. 一人の時間が好き

一人で過ごす時間が好きな男性も、付き合うまでに時間がかかることが多いです。好きな女性ができると、交際と1人時間を天秤にかけてしまいます。そして、「本当に1人時間を捧げるほど価値があるのか」「交際後も1人時間を認めてくれる女性か」について、考え込んでしまうのです。

女性が彼氏とは常に一緒にいたいタイプだと、交際してもお互いストレスが溜まり上手くいかないとわかっているので、どうしても慎重になって時間がかかります。

■7. 過去に恋愛で大きな失敗をしている

過去に恋愛で大きな失敗をしている男性も慎重になるので、付き合うまでに時間がかかります。「自分は恋愛が下手だ」「付き合っても彼女を不幸するだけだ」という思いがあるため、女性を好きになるまで時間がかかります。

更に、好きになっても「片思いで充分」とブレーキをかけるので、なかなか交際に発展しません。女性が根気よく男性に寄り添い、信頼関係を築いた後に、ようやく「付き合ってもいいかもしれない」と考え始めます。

付き合うまでに時間をかける男性の心理

「失敗したくない」という気持ちが、付き合うまでに時間をかける男性の心理です。付き合ったら、それなりの時間とお金を女性に費やすことになります。その対価があるのか、慎重に見極めたいのです。

一見損得主義のようですが違います。むしろ、付き合うまでに時間をかける男性は、責任感が強いです。「付き合っても自分のペースで好きにやろう」と思わず、彼女に尽くす気持ちがあるからこそ、時間をかけて判断をするのです。

また、「失敗したくない」には、「今の関係を壊したくない」という意味も含まれます。同僚や友人として良い関係が築けている場合、「交際して破局したらどうしよう」と考えてしまいます。「失敗したくない=交際に失敗して彼女を失いたくない」という心理でもあるのです。

付き合うまでが慎重な男性の特徴

付き合うまでが慎重な男性は、全般的に失敗したくない気持ちが強いです。恋愛に限らず、仕事や友達付き合い、趣味などについても、慎重で計画的なのが特徴です。

失敗しないよう、前もって情報を収集し、無理のない計画を立てて、着々と進めていきます。時間に正確で、納期や待ち合わせ時間をしっかり守るタイプです。

また、心配性でもあります。思考はややネガティブで、最悪の事態を想定しながら、しっかりリスク管理を行います。あれこれ考え過ぎて、身動きがとれなくなるケースがあるのが、弱点と言えるでしょう。しかし、吟味に吟味を重ねてゴーサインを出すので、いざ始めると見違えるほど行動的になることも…。交際が始まると、今までとは違う新しい顔を見せてくれるのが、付き合うまでが慎重な男性の魅力と言えるでしょう。