一人っ子男性の性格や恋愛の特徴は?一人っ子の男性の割合や確率は珍しいのでしょうか。一人っ子男性のLINEや連絡傾向、好きなタイプ、好意サイン、結婚、相性などについて解説します。

「一人っ子の男性って、ワガママで大変そう」というイメージがありますよね。しかし、実一人っ子男性は意外と社交的で協調性が高いタイプが多いです。とは言え、一人っ子ならではの特徴があるのも事実。

そこで今回は、一人っ子男性の性格や恋愛の特徴を徹底解説!攻略アプローチ方法も伝授します。

一人っ子男性の割合

一人っ子男性の割合は年代によって変わります。第2次ベビーブームの出生率は約2でしたが、2020年では1.34まで下がっており、若い人ほど一人っ子男性の割合は増えていきます。

令和3年の結婚と家族をめぐる基礎データの資料内では、最新データが2015年のものになりますが、一人っ子の割合は、18.6%となっています。男女比はだいたい同じなので、一人っ子男性の割合も同じくらいと考えて良いでしょう。(※参考:結婚と家族をめぐる基礎データ)

一人っ子男性はめんどくさい?マザコン?

一人っ子男性には「母親とベッタリのマザコン」というイメージがありますよね。しかし、一人っ子はワガママでめんどくさいというのは、少数派に向けられた偏見です。確かに、両親の愛情を一身に受けていますが、だからと言ってマザコンになるとは限りません。

マザコンは家族構成よりも母親の性格や親子の相性、父親の存在感などに影響されます。もちろん、一人っ子の中にもマザコンは存在しますが、それ以外の男性と比較して、マザコン率が高くなる根拠はどこにもないのです。

また、他にも一人っ子男性についてクズ・最悪・地雷なんて言う人もいますが、そんなことはなく魅力的でモテる人もたくさんいますので安心してください。

一人っ子男性の性格の特徴10個

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

一人っ子男性にはどのような性格的特徴があるのでしょうか。詳しく解説していきましょう。

1. 穏やかで優しい

親の愛情を一身に受けて育った一人っ子男性は、精神的に満ち足りているため、穏やかで優しい性格をしています。情緒が安定し、小さなことでは怒りません。

2. 平和主義者

家庭内で兄弟や姉妹と喧嘩する機会がないため、一人っ子男性は平和主義者が多いです。人と衝突するのが苦手で、喧嘩を避けて譲る場面も多いです。

3. 社交的

一人っ子はワガママなイメージがありますが、実は社交的です。人との調和を大切にするので付き合いが良く、嫌な誘いではない限り前向きに応じます。家庭には同年代がいないので、家の外で人とのつながりを求めるのです。

4. マイペース

社交的で求められる場面では協調性を発揮しますが、根っこの部分はマイペースです。家庭で自由に過ごしているので、四六時中人に合わせるとストレスを感じてしまいます。1人時間が必要なタイプです。

5. 凝り性

家庭では1人で過ごす時間が多かったため、一人っ子男性には凝り性なのが特徴です。興味の対象を見つけると、1人でじっくり取り組みます。どこまでも追及するので、趣味や特技では深い知識を発揮します。

6. 責任感が強い

親の期待を一身に受けているので、一人っ子男性は責任感が強いです。家庭では甘えつつも、「将来自分が家庭を支えなければならない」という責任を感じています。仕事や人間関係でも、しっかり責任を果たそうとするのが特徴です。

7. 慎重

第一子は親にとっても初めての育児なので、慎重に育てられます。そのため、一人っ子男性は何事にも慎重です。一見マイペースに突っ走るようで、実は行動前の情報収集を怠りません。充分調べた後に、ようやく決断して行動を起こします。

8. 意外と頑固

穏やかな平和主義者ですが、譲れないところは譲らない頑固さがあります。普段は優しく人に合わせるので、一人っ子男性の頑固さは意外に感じるかもしれません。人に合わせるのはこだわりがない部分だけで、こだわる部分は頑固に譲りません。

9. 平等にこだわる

一人っ子男性は家庭内に比較対象が存在しません。そのため、平等にこだわるところがあります。えこひいきやズル、コネなど、実力や努力以外が優遇されることを嫌います。

10. 気が利かない一面がある

チヤホヤと王子様のように育てられた一人っ子は、家庭内では察してもらう立場です。そのため、相手の気持ちを察するのがやや苦手で、気が利かない一面があります。「言わなくても気付いてよ」は、一人っ子男性にはとてもハードルが高いことなのです。