体重を落としたいから食べない。と偏った食生活をする方は多いはず。
しかし、食べないダイエットをしても痩せない方はたくさんいます。
そればかりか、リバウンドで今までよりも体重が増加してしまう方もいるでしょう。
無理な食事制限を続けていると、健康に大きな悪影響を与え疲れやすく、体調を崩してしまう場合もあります。

そこで今回は食べないダイエットについて、
・効果はあるの?
・危険性とデメリットは?
・食べても痩せられるおすすめダイエット方法がしりたい!
これらの疑問にお答えしていきます。

最後まで読むことで、ダイエットの正しい知識を得ながら、健康的に痩せる情報を見つけることができますよ。

食べないダイエットは痩せる?

食べないダイエット
(画像=『JOERA』より)

食べないダイエットに効果はあるの?と気になる方は多いですよね。
確かに、一時的に痩せる効果は期待できるでしょう。
お腹が凹み、体重も落ちて「やったー!これで痩せられるかも」と思うかもしれません。
しかし、食べないダイエットで痩せるのは一時的です。

食べないことで体を維持するための栄養素が不足し、体はなるべくカロリーを消費しないようにと生命の防衛本能が働いてしまうためです。
ダイエットの敵だと思われている「糖質」や「脂質」も、生命活動には欠かせません。
糖質を取らないことで、筋肉を糖に変えて補おうとし筋肉量が落ちます。
すると基礎代謝が悪くなり負のループに陥るのです。
代謝が落ちると体脂肪が増え痩せにくい体になります。
長期間続けるとリバウンドや健康状態が悪くなりかねません。

食べないダイエットは、筋肉量を落とし基礎代謝を悪くする「太るダイエット方法」なのです。
これは「食べなければ痩せる」と思い必死に食べたい物を我慢していた方にとってはショックですよね。
何でも好きなだけ食べて良いということではありませんが、過度の食事制限は健康的にも良くありません。
ダイエットは正しい知識を持って行いましょう。

食べないダイエットの危険性・デメリット

食べないダイエット
(画像=『JOERA』より)

食べないダイエットは一時的にでも体重が落ちるため、無理に食事制限をしてしまう方もやはりいるでしょう。
そのような方にぜひ知ってほしい、食べないダイエットの危険性やデメリットを以下で解説していきます。

食べないダイエットはリバウンドしやすい

食べないダイエットで、例え一時的に体重が落ちたとしても、しばらくするとリバウンドするリスクが高くなります
このダイエットのデメリットは、筋肉が脂肪より先に落ちてしまうことです。
筋肉が落ちると体脂肪は増え、結果的には痩せにくく太りやすい体質へと変化するでしょう。

私たちの体は適度に筋肉があれば、寝ていてもカロリーを消費してくれますが、筋肉量が減ればその効果も期待できません。
中々入ってこない大切な栄養素を、体は溜め込んで大事に使おうとするでしょう。食べないダイエットは、自分の体をいじめているようなものです。

食べないダイエットで白米を抜くと便秘になりやすい

白米や麺類などの糖質制限(炭水化物ダイエット)は痩せる効果が高いと人気のダイエット方法です。
しかし、白米などの糖質を制限すると「便秘」になるリスクが高くなります
その理由を3つ挙げていきましょう。

①食物繊維が不足する
白米の主成分は糖質ですが、実は食物繊維も含まれています。
食物繊維は、便秘の予防や整腸効果には欠かせない栄養素です。
不足することで便秘になるリスクが高くなります。

②水分量が不足する
白米には、多くの水分が含まれています。
便通をよくするためには水分が必要で、それが少なくなると便が硬くなり排便しにくい状態を引き起こします。

③腸内環境が悪くなる
白米や麺類などの主食を制限すると、その代わりにおかずでお腹を満たそうとするでしょう。
肉や魚を主食にすると、動物性たんぱく質や脂質の摂取量が増え、便を腐敗させる悪玉菌を増やす原因になります。
腸内環境が悪化し、便秘のリスクが高まってしまうのです。

これら3つの理由により、白米を食べないダイエットは便秘になりやすいと言えます。

食べないダイエットは健康や美容に悪影響を及ぼす

食べないダイエット
(画像=『JOERA』より)

食べないダイエットは健康や美容にもよくありません。
栄養障害を引き起こし、以下のような症状が出る場合があります。

〈栄養障害で起こりうる症状〉
・基礎体温が低くなる
・疲れやすい
・体力が落ちる
・集中力が続かない
・筋肉・血液・髪・肌・爪などの細胞を作る栄養素が不足する
・月経不順になる
・冷え性になる
・低体重の赤ちゃんが生まれるリスクが高くなる

特に女性は、美しくなりたいからダイエットに励むはずです。
しかし、必要な栄養素まで制限してしまうことで、髪はパサパサ、肌には艶がなくカサカサ、肌荒れもひどい状態になったら本末転倒ではないでしょうか。
また月経不順や冷え性は、赤ちゃんが欲しいと思った時に悪影響を及ぼしかねません。
食べないダイエットが原因で、体調を崩したり、顔の印象が変わってしまうことがあると心得ておきましょう。