キッチンの必需品といえば、やっぱり鍋!
ファミリー層はもちろん、一人暮らしの人でも飲み物用で少量お湯を沸かしたり、お弁当用に冷凍野菜を茹でたりなど、出番は意外と多いものです。
使い方はさまざまで、いろいろな形や大きさの鍋があると使い勝手も良くなります。
だからといって、たくさん持っていても使いこなせないので、どうせなら使いやすい鍋を厳選して、できるだけお安く手に入れたいと思うのでは?

そんな人におすすめなのが、100均のダイソーで買える鍋
お値段はもちろんのこと、100均商品とは思えないくらいのクオリティで大人気なんです。
一人でも家族でも、毎日の食事がもっと楽しく・美味しくできるアイテムが揃っていますよ!
今回の記事では、ダイソーのおすすめ鍋や、一緒に使える便利グッズを紹介していきます。

ダイソーの鍋やグッズが使える!

ダイソー,鍋
(画像=JOERAより引用)

大きさや形によって、鍋にはたくさんの種類があります。
お値段が高い鍋はそれ相応の機能性があって重宝しますが、そこまでキッチンにこだわらない人には手が出しづらいものです。
また、サイズが大きくて重たいものも多いので、キッチンが狭くて困っている人には不向きといえます。

その点、ダイソーの鍋は種類が豊富で、サイズも1人用からファミリー用まで揃っていて優秀!
新しいものを買おうとするとなかなかのお値段がするような鍋も、ダイソーなら気になったその日からすぐに使えますね。
さらに、鍋以外にも鍋つかみや鍋敷き、鍋スタンドなどの関連グッズも豊富!
鍋の使いやすさがよりアップするアイテムも一緒に揃えることができますよ。

ダイソーで買える鍋を紹介

ダイソー,鍋
(画像=JOERAより引用)

ダイソーの鍋にはさまざまな種類があります。
サイズももちろんですが、もっと驚くのが鍋の材質の多さ。
鍋の使い勝手は、その材質の特徴によってかなり変わってきます。
お湯を沸かす機会が多い人は熱伝導の良い材質が適していますし、油を使った料理をすることが多い人はお手入れしやすい材質が適しています。
自分のキッチンスタイルにピッタリの鍋を見つけてみましょう!

熱伝導の良さが魅力「アルミ鍋」

ダイソー,鍋
(画像=JOERAより引用)

お湯を沸かすことがメインの人には、熱伝導が良くてお湯が早く沸くアルミ製の鍋がおすすめ。
韓国ドラマで、ラーメンをアルミ鍋で食べているシーンがありますよね?
そのシーンを見てアルミ鍋でラーメンを食べてみたい!と思った人もいるのではないでしょうか。

サイズ・種類ともに豊富なのも特徴です。
サイズは直径14㎝~22㎝まで。
コーヒーのお湯を沸かす程度なら14㎝程度、レトルト食品を湯煎するなら22㎝程度の鍋がちょうどいいでしょう。
それぞれ、両手鍋・片手鍋・幸平鍋(ゆきひらなべ・注ぎ口がついた鍋)・親子鍋(親子丼を作るときの鍋)・ミルクパンがあります。

両手鍋が一番用途も多く、サイズも多いので使いやすいですよ。
ただ、両手鍋の場合は取っ手もアルミでできているので、加熱すると取っ手も非常に熱くなります。
使う時には鍋つかみもセットで用意しましょう。

価格は、本体と蓋のセットで550円(税込み)です。
アルミ鍋には、内側がフッ素コーティングされているシリーズもあります。
パステルカラーが目を引くデザインで、ガラス製の蓋がセットになっています。スープや煮込み料理など、加熱中も様子を見たい料理に最適ですね。
両手鍋・片手鍋の展開があり、本体と蓋セットで330円(税込み)
気になる人はチェックしてみてください!

お手入れがとにかく楽!「ステンレス鍋」

ダイソー,鍋
(画像=JOERAより引用)

軽くて錆びにくく、料理初心者さんにも扱いやすいのがステンレスです。
両手鍋と片手鍋がありますが、どちらも深さがあるので容量は大きめ。
一番小さい16㎝片手鍋は1.1L容量で、麺を一人分茹でる程度なら十分使えます。一番大きい20㎝両手鍋は2.1L容量、2人分の鍋料理も作れる大きさです。

どちらも蓋はついていないので、別売りの蓋を一緒に買っておくと便利ですよ。
価格は550円(税込み)です。

鍋料理の雰囲気をアップ「土鍋」

ダイソー,鍋
(画像=JOERAより引用)

寒くなってくると食べたくなる鍋料理。
家族で囲むのもいいし、一人で好きな味を楽しむのもいいですよね。
ダイソーでは、秋口になると土鍋の販売が始まります。

パステルカラーか可愛いカラー土鍋や、より高級感が増すブラックの鍋まで、毎年さまざまな土鍋が登場します。
サイズは17㎝~21㎝程度。
一人鍋に最適な大きさなので、一人暮らしでも使えて良いですね!
通常の鍋料理だけでなく、土鍋でご飯を炊いたり、蒸し料理を作ってみるのも◎。
そのまま食卓に出してもオシャレなのでおすすめです。

基本は直火対応ですが、中にはIHにも対応している土鍋もあるので、商品パッケージを確認するといいでしょう。
価格はサイズによって異なり、330~660円(税込み)です。
今のところ、ダイソーの通販では取り扱いがないようなので、店舗の方で探してみてくださいね。

SNS映え間違いなし!キャンプでも使える「鉄製スキレット」

ダイソー,鍋
(画像=JOERAより引用)

土鍋も食卓にそのまま出せて重宝しますが、もっと写真映えする鍋が欲しいという人におすすめの鍋。 鉄製スキレットは平たい丸形の鍋で、普段の料理だけでなくキャンプなどのアウトドアでも人気があるアイテムです。

通常のブランドで買うとサイズも大きくて重たく、お値段も高いので買いにくいイメージですが、ダイソーは小さめサイズでの展開。
Sサイズは内径13㎝程度、Mサイズは内径15㎝程度です。
1人用にピッタリですね。
もっと大きいサイズでみんなでワイワイ食べたい人には、直径20㎝・深さ4.5㎝の大きめサイズもありますよ。

直火やオーブンはもちろん、IHにも対応しているので使い勝手も抜群!
食事やおやつが簡単にグレードアップできますね。
価格はSサイズが220円(税込み)、Mサイズが330円(税込み)、大きめサイズが550円(税込み)です。