SMBCモビットの申込方法や審査の流れは?特徴や審査のポイントまで解説
(画像=naka/stock.adobe.com)

急な出費や生活費が不足した時にカードローンで借入できると便利です。しかし初めて申し込む際は手順や審査に不安を感じるのではないでしょうか。本記事ではSMBCモビットの特徴や申し込み方法、審査に通るためのポイントを説明していきます。

SMBCモビットとはどんな会社?

SMBCモビットの申込方法や審査の流れは?特徴や審査のポイントまで解説
(画像=SMBCモビットHPより引用)

SMBCモビットは、SMBCグループが運営する消費者金融会社です。もともとは三菱UFJフィナンシャルグループが出資し「モビット」としてサービスを展開していましたが、現在は「株式会社SMBCモビット」と社名を変更しています。

引用:SMBCコンシューマーファイナンス 事業のご紹介 金融事業

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社では、SMBCモビットと同種の金融事業である「PROMISE」も展開しています。

SMBCモビットの概要をチェック

SMBCモビットは使用目的が制限されていないカードローンです。生活費の不足や冠婚葬祭などの急な出費、娯楽や趣味など様々な用途に合わせて、返済に無理のない範囲で借入を行うことができます。

金利 3.0~18.0%
利用限度額 800万円以内
申込資格 20歳以上74歳以下の安定した定期収入のある人(SMBCモビットの基準を満たす人)
アルバイト、派遣社員、パート、自営業の人も利用可能
担保・保証人 不要
入会金・年会費 無料
申込時の必要書類 運転免許証や健康保険証など
返済方法 ATM返済、振込返済ならびに口座振替
返済日 SMBCモビットの指定日から選択
  毎月5日、15日、25日、末日
遅延損害金の利率 実質年率 20.0%

正社員に限らず、安定した収入があればアルバイトやパートの方も申し込めるのが特徴です。担保や保証人も不要で、申し込みを行う本人の審査が通れば借入を行うことができます。また返済方法や返済日も選べるため、柔軟に借入と返済を行うことができるでしょう。

遅延損害金とは
借入した金額を期日通りに返済できない場合に発生する損害賠償金。通常払うべき利息とは別に計算され、上乗せされます。

SMBCモビットの4つの申し込み方法

Q:SMBCモビットの申し込みは大変ですか?
A:SMBCモビットでは、Web上やローン契約機での手続きがメインとなります。画面の指示に従って進めれば手続きが完了し、特別難しい作業は必要ありません。

SMBCモビットでは店頭で必要書類を提出する対面窓口がなく、以下の4つの中から自身が手続きしやすい方法を選んで申し込み手続きを行う必要があります。

【SMBCモビットの申し込み手続き方法】

  • Web申し込み(パソコンやスマホでの申し込み)
  • ローン契約機で申し込み
  • 電話で申し込み
  • 郵送で申し込み

申し込み手順や注意点がそれぞれ異なるため、順に説明していきます。

1. Web申し込み(パソコンやスマホでの申し込み)

パソコンまたはスマートフォンで公式サイトにアクセスし、申し込み画面から必要事項を入力します。簡易審査結果を確認後、申し込み必要書類をネット・FAX・郵送で提出すると本審査開始です。

審査結果がメールまたは電話で伝えられ、契約書類が自宅に郵送されます。ローンカードを自宅または最寄りのローン契約機で受け取り、手続き完了となります。

なお以下の条件を満たす場合は、Web上の手続きのみで申し込みが完了する「WEB完結」が利用できます。

【「WEB完結」の利用条件】

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っている
  • 全国健康保険協会発行の社会保険証もしくは組合保険証を持っている

また急ぎの場合はネットで申し込み後、SMBCモビットのコールセンター(0120-03-5000)に連絡することですぐに審査を開始できます。

Web申し込みは「定期メンテナンス」に注意

Webから申し込む場合は基本的に土日祝日含め24時間いつでも手続きが可能です。ただし毎月最終月曜日の2〜5時は定期メンテナンスの時間となり、サービスが停止します。Web申し込みをする場合は、メンテナンスの時間を避けるよう注意しましょう。

また深夜に申し込んだ場合、本審査はSMBCモビットの営業時間内に行われるため、審査結果が翌日以降になることもあります。

2.ローン契約機の申し込み

三井住友銀行内に設置されたタッチパネル式のローン契約機を使うことで手続きができます。画面の案内に従って申し込みに必要な情報を入力すると、その場でカードが発行されます。審査のために追加で必要な情報があれば電話連絡がありますので、その場でコールセンターのオペレーターに伝えてください。電話終了後に本審査に入ります。

審査結果はメールで届きます。後日郵送で入会申込書が届きますので、確認のうえ返送すれば契約手続きは完了です。

ローン契約機は最速でカードが受け取れる

モビットカードをとにかく早く受け取りたい場合は、ローン契約機の利用がおすすめです。郵送で受け取ると2日〜1週間ほどかかることが多いため、借入を急ぐ場合には不便さを感じることもあるでしょう。ローン契約機の営業時間内であればいつでも受け取り可能のため、即日融資を希望する場合にも便利です。

場所によって契約機の営業時間が違うので注意

ローン契約機は三井住友銀行内に設置されていることが多く、基本的な営業時間は9:00〜21:00です。ただし店舗によって営業時間が異なるため事前に確認のうえ利用しましょう。契約機の営業時間については、SMBCモビットの公式サイトから検索が可能です。

3.電話で申し込み

電話で申し込みをする場合、申し込み手続き専用のコールセンター(0120-03-5000)に連絡し、オペレーターに必要事項を伝えることで審査が開始されます。本審査が完了すると折り返し電話があり、後日カードと入会申込書が郵送されます。入会申込書に必要事項を記入して返送すれば契約手続きは完了です。カードは自宅または最寄りのローン契約機で受け取れます。

なお、SMBCモビットでは申し込み受付専用の電話番号以外に、ローン利用に関する問い合わせの受付電話番号、残高照会や振り込みキャッシング利用受付の電話番号があるため、間違えないよう注意しましょう。

電話で申し込む際は、時間に注意する

電話で申し込みをする場合、コールセンターの受付可能時間が決まっているため注意が必要です。受付時間は土日祝日含む、9:00〜21:00となっています。また即日融資を希望していても、営業時間終了直前に連絡した場合、審査結果は翌日以降の連絡となることがあります。

4.:郵送で申し込み

郵送で手続きする場合には、申し込み手続き専用のコールセンター(0120-03-5000)に連絡、または三井住友銀行の店頭で入会申込書を受け取ります。

必要事項を記入した申込書と本人確認書類や現在の収入を証明する書類を同封して送付すると審査が開始され、電話で審査結果の連絡が来ます。後日郵送で入会申込書とカードが届き、確認のうえ返送すれば契約手続きは完了です。

申し込み時と審査完了後の2回、郵送でやりとりをすることになるため他の方法と比べて手続きに時間がかかるのが特徴です。融資を急がない場合、申し込み手続きの選択肢の一つとなるでしょう。

SMBCモビットの審査の流れと所要時間は?

Q:SMBCモビットでは、どれくらいの時間でお金を借りられますか?
A:簡易審査は10秒で完了します。申し込み方法によっては最短即日融資(※)も可能です。
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットに申し込みをする前に、予め審査の流れを把握しておくことが重要です。特に初めてカードローンを利用する場合は慣れない手続きも多く、時間がかかることも考えられます。書類に不備があると申し込み完了までに余計な時間がかかりますので、早めに融資を受けられるよう事前の準備が必要です。

SMBCモビットの審査の流れや、審査終了までにかかる時間について説明します。

SMBCモビットの申し込みから借入までの流れ

SMBCモビットの手続きは以下のような流れで進みます。

【SMBCモビットの借入までの流れ】

  1. Web、ローン契約機、電話、郵送のいずれかで申し込む
  2. 簡易審査の結果が表示される
  3. 本人確認書類の提出
  4. 信用情報機関への照会
  5. 在籍確認の連絡を受ける
  6. 本審査通過
  7. メールまたは電話にて審査結果の連絡
  8. 入会手続きとカード受け取り

申し込み方法によって流れは若干異なります。また書類やデータに不備がある場合や追加で情報が必要な場合などは、SMBCモビットから電話やメールで連絡があるため、見落とさないようにしましょう。

申し込み実施

Web申し込みでは、公式サイトの申し込みボタンから必要事項の入力フォームに進みます。電話や郵送、ローン契約機の場合も同様に、必要事項をSMBCモビットへ伝えることで審査が開始します。

申し込み時に入力が必要となるのは以下の項目です。

【入力必要項目】

  • 氏名、フリガナ、性別、生年月日
  • メールアドレス
  • 携帯電話の有無、携帯電話番号
  • 自宅電話番号の有無、自宅電話番号
  • 郵便番号
  • 税込み年収、契約希望額
  • 借入の利用目的
  • 最終学歴
  • 国籍
  • パスワード

簡易審査の結果

申し込み完了後、10秒ほどで簡易審査の結果が出ます。通過すれば次の本審査に進みます。

本人確認書類の提出

簡易審査完了後、本人確認書類を提出します。郵送やFAX以外にも公式スマホアプリでの提出が可能です。スマホで撮った画像をアップロードするだけで提出ができ、郵送する手間も時間もかからないためおすすめです。

SMBCモビットでは、以下の書類が本人確認書類として認められています。

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード(※)
    ※個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類または収入証明書類などをご提出いただく際は、個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して、ご提出いただきますようお願いいたします。/div>

運転免許証以外のものを本人確認書類として提出する場合は、「健康保険証+マイナンバーカード」のように2点の提出が求められる場合があります。マイナンバー通知カードは本人確認書類として使えません。2020年2月4日以降に申請されたパスポートも、住所記載欄がないため本人確認書類として認められませんので注意しましょう。

またマイナンバーや保険証記号・番号・保険者番号・QRコードなどは、隠して提出してください。

「収入証明書」が必要になることも

借入希望額が50万円を超える場合や、SMBCモビットでの契約金額と他社での借入金額の合計が100万円を超える場合には、収入証明書類の提出が必要になります。

現在の収入を証明する書類としては、以下が認められています。

【収入を証明する書類】

  • 源泉徴収票の写し
  • 税額通知書の写し
  • 所得証明書の写し
  • 確定申告書の写し
  • 給与明細書の写し

給与明細書は直近2ヶ月分、賞与支給がある場合には1年間の賞与額が確認できる賞与明細書も併せての提出が必要です。

また現在の勤務先から発行された書類のみ有効となるため、前職分の収入証明書類では審査ができません。氏名・生年月日・住所などの情報が正しく記載されているか、証明年度が最新のものになっているか十分確認し、提出しましょう。

信用情報機関への照会

カードローンの審査ではまず、信用情報機関への照会が行われます。信用情報機関とは、借入やショッピングクレジットの返済状況や残高、延滞や滞納などの事故情報を一括して管理している機関です。銀行や消費者金融、保証会社やリース会社などが加入しています。

SMBCモビットから申し込みをした人のデータ(信用情報)を請求することで、返済能力の有無を確認しています。延滞や滞納を繰り返しているなど信用情報に何らかの問題がある場合は、返済能力が無いと判断され審査に通らないこともあるでしょう。

信用情報とは?
クレジットやローンの契約や申し込みに関する情報のことで、客観的な取引事実を登録した個人の情報を指します。

出典:CIC 信用情報とは?

在籍確認の連絡を受ける

在籍確認とは、申し込み時に記入した勤務先で実際に働いているのかをSMBCモビットが確認する作業のことです。

基本的にはSMBCモビットから電話で勤務先に連絡が入ります。パートやアルバイトなど正社員でない場合も連絡はありますので注意してください。在籍しているかどうかの確認だけですので、電話対応自体は早いければ1分ほどで完了します。自身が席を外している場合でも、同僚の対応で在籍が判明すれば確認が終わることもあり、何度も電話が来る心配はさほどありません。

代表電話に連絡が入った場合、社員個人への電話を取り次がない会社もありますので、連絡があることを事前に伝えておくか、申込時に働いている部署に直接つながる電話番号を伝えておくとよいでしょう。

また、どうしても電話での確認が難しい場合には、必要書類の提出で在籍確認を完了することもできます。申し込み時にコールセンターへ相談しましょう。

電話連絡は社名ではなく担当者の個人名でかかってくる

SMBCモビットからの連絡は、プライバシーに配慮し担当者の個人名でかかってきます。

お勤め先には勤務状況の確認のため、オペレーターの個人名にて電話連絡します。

出典:SMBCモビット

SMBCモビットを名乗ったり、カードローンの審査で電話している旨を話したりはしませんので、職場にばれる可能性はほとんどありません。

審査結果は最短30分でわかる

審査結果はメールまたは電話で連絡されます。ローン契約機や電話、インターネットで申し込んだ場合、申し込んでから結果が出るまでは最短30分です。ただし夜間に申し込んだり郵送で手続きしたりすると、結果が出るまでに数日かかることもありますので注意しましょう。

SMBCモビットでカードを発行するメリット

Q:SMBCモビットカードはどこで使えますか?
A:SMBCモビットカードは、三井住友銀行をはじめとする全国の提携ATMで使えます。提携ATMでは借入も返済も行うことができますので、急いで借入をしたい場合に最寄りの銀行やコンビニで現金を引き出せて便利です。

SMBCモビットでは借入の際、カード発行は必須ではありません。「WEB完結」を利用すれば、電話連絡も郵送物もなしで申し込むことが可能です。しかしカードを受け取ると、以下のようなメリットがあります。

【カード受け取りのメリット】

  • 様々な方法で申し込める
  • 提携ATMで現金をすぐに借りられる
  • 提携ATMでも返済できる

カード発行のメリットについて、順に説明していきます。

カード発行なら様々な方法で申し込める

カード発行の場合は、様々な申し込み方法が可能です。郵送や電話、ローン契約機、ネットなどから選べます。またネットや電話で申し込んで、ローン契約機でカードを受け取ることも可能で、自身の都合に合わせた手続き方法を自由に選べるのがメリットです。

一方「WEB完結」で申し込むと、申し込みから借入まで全てインターネットで手続きをする必要があります。

提携ATMで現金をすぐに借りられる

カードを発行しておけば、全国約12万台(※2022年4月現在)の提携ATMから借りたい金額を直接引き出せるため、急にお金が必要になった時にも便利です。

以下の提携ATMでカードが利用できます。

三井住友銀行 北洋銀行 大垣共立銀行
三菱UFJ銀行 北海道銀行 十六銀行
セブン銀行 みちのく銀行 スルガ銀行
イオン銀行 仙台銀行 中京銀行
プロミス 常陽銀行 百五銀行
セゾンカード 足利銀行 京都銀行
三十三銀行 栃木銀行 池田泉州銀行
福岡銀行 群馬銀行 但馬銀行
十八親和銀行 千葉銀行 南都銀行
熊本銀行 京葉銀行 紀陽銀行
ローソン銀行 横浜銀行 トマト銀行
イーネット 第四北越銀行 もみじ銀行
ゆうちょ銀行 北陸銀行 西京銀行
百十四銀行 西日本シティ銀行 宮崎銀行
全国の信用金庫(一部利用できない金融機関あり) VIEW ALTTE Pat Sat

出典:SMBCモビット 提携ATM一覧

三井住友銀行ATMを利用すると、利用手数料が無料です。三井住友銀行以外の提携ATMを利用した場合、出金額1万円以下で110円、出金額1万円超で220円の手数料が発生し、次回入金時に精算が必要となります。

なお「WEB完結」での借入の場合は、希望した金額があらかじめ指定した銀行口座に振り込まれます。現金を手元に置くまでには、残高確認後、口座からお金を引き出す作業が必要となるため、手間に感じる方もいらっしゃることでしょう。

提携ATMでも返済できる

SMBCモビットの返済方法には、以下の4つがあります。

【返済方法】

  • 口座振替
  • インターネット返済
  • 銀行振込
  • スマホATM取引(セブン銀行)

モビットカードがあれば、さらに提携ATMでやファミリーマートのマルチメディア端末「Famiポート」での返済も可能となります。カードさえあれば最寄りのコンビニや銀行ですぐに返済できるため、手元に現金があるタイミングで返済すれば利息を払いすぎることもないでしょう。

また自身の都合に合わせた返済方法を選べるので、時間や手数料の節約にもつながります。なお三井住友銀行ATMを利用すると、利用手数料が無料です。三井住友銀行以外の提携ATMを利用した場合、入金額1万円以下で110円、入金額1万円超で220円の手数料が発生します。

モビットカードでの借入や返済の方法

モビットカードを発行しておくと全国の提携ATMが利用できるため、自身の都合に合わせた借入や返済が可能です。モビットカードを使って借入や返済を行う具体的な手順について説明します。

モビットカードで借入する方法

三井住友銀行ATMを利用する場合を例に、借入の手順を見ていきましょう。

【三井住友銀行ATMでの借入手順】

  1. ATMトップ画面から「その他のお取引」を選択する
  2. 「クレジットカード」を選択してモビットカードを入れる
  3. 「お借り入れ」を選択
  4. 契約時に決めた4桁の暗証番号を入力
  5. 借入したい金額を入力し「確認」を押す
  6. 現金を受け取る

普段キャッシュカードで銀行からお金を引き出している方であれば、ほとんど操作方法は変わらず難しくないでしょう。モビットカードを挿入する前に「カードローン」ではなく、「クレジットカード」を選択する点には注意しましょう。

モビットカードで返済する方法

三井住友銀行ATMを利用する場合を例に、返済の手順を見ていきましょう。

【三井住友銀行ATMでの返済手順】

  1. ATMトップ画面から「その他のお取引」を選択する
  2. 「クレジットカード」を選択してモビットカードを入れる
  3. 「ご返済」を選択して手数料についての記載を確認し、「確認」を押す
  4. 契約時に決めた4桁の暗証番号を入力して「カードローンのご返済」を選択
  5. 返済する金額を入力し「確認」を押す
  6. 現金を投入して金額を確認し、最後に「確認」を選択

借入する時と操作方法はほとんど同じです。一度入金するとキャンセルできないため、紙幣を投入した後は必ず金額が正しいかどうか確認してから、入金を実行しましょう。

「WEB完結」での申込は会社や家族に知られたくない人に最適

Q:SMBCモビットは在籍確認の電話は避けられないのですか?
A:「WEB完結」で申し込みをすれば、電話連絡はありません。郵送物も送付されないため、カードローンの利用を会社や家族に知られにくいと言えるでしょう。

SMBCモビットでは、Web上で借入までの全ての手続きを完結する申し込み方法を用意しています。「WEB完結」では電話連絡や郵便物送付もなく、カードレスのため入会後すぐの利用も可能です。「WEB完結」申し込みを行う場合の注意点や必要なものについて説明します。

「WEB完結」なら電話連絡や郵便物の送付もない

「WEB完結」では、申し込みから借入までの一連の手続きをWeb上で行います。申し込みはWebからできるカードローンが多くなってきていますが、電話や書類のやり取りなしで手続きが完了するところは少ないでしょう。

「WEB完結」では、職場への電話連絡、入会申込書の送付やカードの送付が基本的にはありません。借入や返済もカードレスで行えるため、会社や家族にモビットの利用を知られることはほとんどないでしょう。ただし審査の際に確認が必要な場合、電話が入ることもあります。

「WEB完結」だとモビットカードは発行できない

「WEB完結」はカードの到着を待たずすぐに融資が受けられますが、モビットカードは発行されません。後でカードを利用したいと思っても契約手続き後の変更はできません。

カードを発行しない場合は提携ATMが使えず、基本的には銀行振り込みによる借入や返済を行うことになります。今後カードでの借入や返済をする可能性がないか十分検討した上で、「WEB完結」に申し込みましょう。

会社や家族に申し込みが知られたくないのが唯一の理由であれば、ローン契約機で契約手続きをすれば郵便物なしでその場でカードだけ受け取れますので、「WEB完結」申し込みにこだわる必要はありません。

「WEB完結」での申し込みに必要なもの

「WEB完結」で申し込む場合には、電話連絡や郵便物の送付がない分、他の方法で申し込む場合と比べて準備することや書類が多くなります。

以下の口座や書類をすべて用意しなければなりません。

「WEB完結」に必要な情報と書類

  • SMBCモビットが指定する銀行口座
  • 本人確認書類
  • 現在の収入を証明できる書類
  • 勤め先を確認できる書類

それぞれどのようなものが必要なのか、詳しく説明します。

SMBCモビットの指定銀行口座

借入と返済にはSMBCモビットが指定する下記の銀行口座を利用しなければなりません。借入した金額が口座に振り込まれ、返済時は口座振替で引き落とされます。

【SMBCモビットの指定口座】

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行

返済や借入の際の手数料は無料です。本人名義の口座が必要となり、家族名義の口座は利用できませんので注意しましょう。

本人確認書類

本人確認書類としては以下の2種類が有効です。

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • パスポート

いずれか1点の写しを提出します。顔写真、氏名、住所がはっきり写っていることを確認しましょう。マイナンバーカードや健康保険証は、「WEB完結」では本人確認書類として利用できません。

現在収入の証明書類

現在の収入を証明する書類として、以下のいずれかを提出します。

【現在収入の証明書類】

  • 源泉徴収票の写し
  • 税額通知書の写し
  • 所得証明書の写し
  • 確定申告書の写し
  • 給与明細書の写し

給与明細書は直近2ヶ月分を、賞与支給がある場合には直近1年間の賞与額が確認できる賞与明細書も併せて提出が必要です。給与明細書をなくした場合は、会社に再発行を依頼するか、次の給料日に書類が発行されるのを待つしかありません。

源泉徴収票や税額通知書は会社から、所得証明書は市区町村役場で発行される書類です。紛失や破棄してしまい手元にない場合は、発行元に問い合わせて再発行してもらうとよいでしょう。

また現在の勤務先から発行された書類のみ有効となるため、前職分の収入証明書類では審査できません。氏名・生年月日・住所などの情報が正しく記載されているか、証明年度が最新のものになっているか十分確認のうえ、提出しましょう。

勤め先を確認できる書類

勤め先が確認できる書類の提出が必要になります。以下の書類を両方提出しなければなりません。

【勤め先の証明書類】

  • 健康保険証の写し
  • 直近1ヶ月分の給与明細書の写し

なお、健康保険証は確認書類として有効なものと認められないものがあるため注意しましょう。確認書類として有効なのは社会保険証と組合保険証のみです。

以下を参考に、自身の保険証がどこから発行されているものか確認して手続きを進めてください。

保険種類 発行元 主な被保険者
社会保険証 全国健康保険協会 中小企業に勤務する方
組合保険証 企業の健康保険組合や共済組合 700名以上の社員がいる中〜大規模企業に勤務する方
船員保険証 全国健康保険協会 船舶で働く船員
国民健康保険証 市区町村 自営業者・フリーターの方

現在の収入証明書類として給与明細書以外を提出した方は、勤め先を確認できる書類として給与明細書を提出することが求められます。

SMBCモビットの審査に落ちるのはどういう時?

Q:SMBCモビットは審査に落ちたら二度と使えないのですか?
A:再度申し込みをすることは可能です。ただし初めの申し込みから一定期間を空けた方がよいでしょう。信用情報機関やSMBCモビット内には審査で落ちた記録が残るため、日を空けずに申し込みを行うと審査に通る可能性は低いでしょう。

SMBCモビットでは、必要事項入力後10秒で審査結果がわかる「簡易審査」と、在籍確認や信用情報の確認を実施する「本審査」があります。簡易審査に通っても本審査が通らなければ融資は受けられません。申し込み時点でSMBCモビットや同系列のグループで滞納を繰り返しているケースはもちろん、それ以外の原因でも審査に落ちることがあります。

SMBCモビットの審査に落ちる原因として考えられる項目を、説明していきます。

申し込み内容に間違いや嘘がある

申し込み時の入力事項に虚偽があると判明された場合、審査に落ちる可能性があります。

特に年収や職業については返済能力の有無に関わるため、審査の際に重視されるポイントです。年齢や勤め先に対しあまりにも高い年収になっている場合、虚偽の疑いをかけられます。審査に有利になるようにと高い年収を記入せず、ありのままを申告しましょう。

また「WEB完結」では職場への電話連絡がないため、勤務先を偽ってもわからないように思えますが、インターネットや各種提出書類から嘘がばれる可能性は高いです。

借入の希望額が年収に対して高すぎる

年収がある程度高くても、無制限の借入はできません。

貸金業者から借りられるお金の上限は、「総量規制」によって定められています。

SMBCモビットからの貸付にも総量規制が適用されます。どんなに年収が高くても年収の3分の1を超える融資ができないため、申し込み段階で条件を満たしていないと審査に落ちる可能性は高くなるでしょう。例えば年収600万円の人が申し込みする場合、200万円を超える借入は総量規制に抵触するため難しくなります。

総量規制とは?
過度な借入れから消費者の皆さまを守るために、年収などを基準に、その3分の1を超える貸付けが原則禁止されています(総量規制)。例えば、年収300万円の方が貸金業者から借入れできる合計額は、最大で100万円となります。

出典:日本貸金業協会 貸金業法について お借入は年収の3分の1まで(総量規制について)

信用情報に延滞や遅延の記録が残っている

過去に、SMBCモビット以外の会社を含め延滞や滞納を繰り返している場合、信用情報に記録が残っており審査に落ちるケースがあります。

信用情報には以下のような内容が記録され、5〜10年保存されます。

【信用情報として記録されること】

  • ショッピングやキャッシング申し込み時の氏名・生年月日・住所・電話番号・勤務先
  • 貸付日や支払い回数など契約した内容
  • 入金履歴や残債、延滞・滞納などの支払い状況
  • 債務整理の内容

クレジットカードや携帯電話の割賦の支払いが期日通りにできなかったり、返済していない借入があったりすると新しく金融機関から融資を受けることが難しくなるでしょう。

また金融機関での審査を受けた時点で信用情報に記録されることがほとんどですので、短期間に複数のカードローンで借入をしようとすると、お金に困っていると判断され、審査にマイナスの影響を与えることが多いと考えられます。

一定期間が過ぎれば記録は消えるため、心配な方は信用情報に問題がなくなってから申し込むか、以下の信用情報を扱う機関に開示請求をして、自身の現状を確認しましょう。

【信用情報を扱う機関】

  • 全国銀行個人信用情報センター(KSC)
  • 株式会社シー・アイ・シー(CIC)
  • 株式会社日本信用情報機構(JICC)

債務整理とは?
法律に基づいて借金の支払いを減額・免除したり、支払い期間を調整したりする手続きのことを指します。主に任意整理・個人再生・自己破産の3つの方法があります。

他社の消費者金融での借入が多い

SMBCモビット側で信用情報を確認した際に他社での借入が多い場合には、返済が滞るリスクが高いとみなされ審査に落ちることがあります。また複数社で借入をしている場合、総量規制に抵触し、借入可能金額を大幅に超過する可能性も考えられるでしょう。

特に3〜4社から借入があるケースでは、なるべく他社の返済を終えてから申し込んだ方が無難です。

仕事をしていない・収入がない

SMBCモビットでは、申し込み条件を「20歳以上74歳以下の安定した定期収入のある方」と定めています。

出典:SMBCモビット お申し込みいただける方

逆を言えば無職の場合、安定した収入がないので審査を通過できない可能性が高いです。

雇用形態は関係なく、返済に必要な収入があれば申し込み可能ですので、無職の場合は仕事を始めてから手続きをした方がよいでしょう。

SMBCモビットの審査に通るためのコツ

Q:SMBCモビットの審査は他社より厳しいのですか?
A:審査基準は公表されていないため、甘いとは断言できません。ただし安定収入があれば雇用形態を問わず申し込み可能としているため、借入希望額を無理なく返済できる範囲に抑えておけば、審査に通過できる可能性は高くなると考えられます。

融資の審査はSMBCモビットの基準に従って行われるため、どのような点を重視して審査が行われているか明確にはわかりません。ただし借入の希望額や他社での借入額が極端に多いなど、マイナスな印象を与えるポイントを少なくすることで審査に通りやすくなる可能性があります。

スムーズにSMBCモビットの審査に通過するために押さえておきたいコツ・ポイントについて、説明していきます。

申し込み内容は入力後にしっかりと確認する

申し込み内容に間違いがあると審査を正確に行うことができません。虚偽の内容を申告していると疑われることもあるため、申し込み内容は入力後のチェックを怠らないようにしましょう。漢字の変換ミスや数字の入力漏れには注意が必要です。

借入の希望額はなるべく少なくする

借入の希望額が多いと、年収に対しての借入の割合が高くなるため、返済余力や総量規制の面で問題があるとみなされ審査に落ちることがあります。

余裕を持って多めの額を申請するのではなく、必要最低限の金額を希望するのが審査を通りやすくするポイントです。一時的にお金が不足する事態に備えるのであれば、10〜30万円で十分なことが多いでしょう。

他社よりもSMBCモビットに先に申し込む

短期間に複数のカードローンに申し込みをするといわゆる「申し込みブラック」として信用情報に傷がつき、審査に落ちる可能性が高くなります。他社より前にSMBCモビットの申し込みを行い、審査が落ちた場合は一定期間が過ぎてから再度申し込みを行うようにしましょう。

他社からの借入はできる限り返済しておく

他社で借入が多い状態で申し込むと、かなりお金に困っていると推察され、審査に落ちることがあります。実際に借入が増えると毎月の返済金額も増え、生活が苦しくなる可能性が高いでしょう。なるべく他社での借入は減らし、少しでも余裕ができた時点で申し込むのが無難です。

収入はなるべく増やす

借入に対して年収の割合が大きいと、支払い余力があるとみなされ審査に通りやすくなるでしょう。働く時間を増やす、副業をするなど収入を増やしてから申し込むのがベストと考えられます。

SMBCモビットで即日融資ができなければ、他社の申し込みも検討を

アコム

SMBCモビットの申込方法や審査の流れは?特徴や審査のポイントまで解説
(画像=アコムHPより引用 )
金利 3.0~18.0%
利用限度額 800万円以内
申込資格 20歳以上74歳以下の、安定した収入と返済能力を有する方で、アコムの基準を満たす方
アルバイトや派遣社員でも申し込み可能
担保・保証人 不要
入会金・年会費 無料
返済方法 インターネット・提携ATM・アコムATM・店頭窓口・口座振替
返済日 1回の支払につき35日以内または毎月払い
遅延損害金の利率 実質年率 20.0%

「はじめてのアコム」のCMでおなじみの消費者金融会社で、三菱UFJフィナンシャル・グループに属しています。

年齢・年収・他社借入状況を入力するだけで仮審査が可能な「3秒診断」や、初めて借入をした場合に契約日の翌日から30日間金利がかからない「30日間金利0円サービス」が特徴です。ネットやATMから24時間借入・返済が可能なのも、使いやすいポイントの一つです。

最短30分で審査が完了するため、即日融資も可能です。即日融資を受ける方法としては、以下の2つがあります。

【アコムで即日融資を受ける方法】

  • ネットから申し込みを行い、自身の希望する口座に入金してもらう
  • 営業時間内に自動契約機(むじんくん)でカードを発行し、ATMで現金を受け取る

いずれも土日祝日対応可能です。ただしネットから申し込む場合には、銀行口座の種類によって即日融資を受けられる時間が変わりますので注意しましょう。楽天銀行であれば土日祝日を含めて受付完了から1分程度で着金します。また自動契約機の営業時間は9〜21時となっており、時間外の利用はできません。

プロミス

SMBCモビットの申込方法や審査の流れは?特徴や審査のポイントまで解説
(画像=プロミスHPより引用)
金利 4.5~17.8%
利用限度額 500万円以内
申込資格 契約の基準は、20歳以上74歳以下の、安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
主婦や学生でもパート・アルバイトなど安定した収入のある方は審査のうえ利用が可能
担保・保証人 不要
入会金・年会費 無料
返済方法 インターネット・口座振替・店頭窓口・プロミスATM・コンビニマルチメディア端末
返済日 毎月5日、15日、25日、末日のいずれかからお客様の都合に合わせて選択
遅延損害金の利率 実質年率 20.0%

プロミスはSMBCモビットと同じく、SMBCコンシューマーファイナンスが展開するカードローンです。

はじめてカードローンを利用する場合に初回利用の翌日から30日間無利息になるサービスや、専用のスマホアプリで申し込みから借入までを完結させられる「アプリローン」、LINEで契約内容を確認できる「LINEチャットサービス」などがあります。

また2022年のオリコン顧客満足度調査で、初めての利用者の満足度が4年連続1位を記録していることもあり、借入が初めての方でも安心して利用できるカードローンといえるでしょう。

プロミスは24時間365日ネットからの申し込みが可能で、事前審査結果を最短15秒(※)で受け取ることができます。
※事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。
※新規契約時点のご融資額上限は、50万円までとなります。

本審査も最短30分で完了するため即日融資が可能です。即日融資を受ける方法としては以下の3つがあります。

【プロミスで即日融資を受ける方法】

  • Web申し込みを行い、登録した口座に最短10秒で振り込まれる「瞬フリ」を利用する
  • お客様サービスプラザに行き契約とカード発行を行い、ATMで借入を行う
  • 全国に約1000箇所ある自動契約機から申し込みを行った後、ATMで借入をする

「瞬フリ」では三井住友銀行やPayPay銀行をはじめとした全国約200の金融機関へ、24時間365日土日夜間を含めて振り込みが可能となっています。振り込み手数料もかからず、使いやすいサービスといえるでしょう。

アイフル

SMBCモビットの申込方法や審査の流れは?特徴や審査のポイントまで解説
(画像=アイフルHPより引用)
金利 3.0~18.0%
利用限度額 800万円以内
申込資格 満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、アイフルの基準を満たす方
担保・保証人 不要
入会金・年会費 無料
返済方法 スマホアプリ・アイフルATM・提携先ATM・コンビニ・口座振替・銀行振り込み
返済日 1回の支払いにつき35日以内または毎月約定日払い
遅延損害金の利率 実質年率 20.0%

アイフルはアコムやプロミスと異なり、大手メガバンクグループに属していない独立系の消費者金融会社です。価格.comのカードローンカテゴリー人気ランキング2021年上半期総合第一位を獲得しており、サービスに定評があります。

初回利用時に最大30日間利息が0円になるサービスや、事前に融資可能か診断できる「1秒診断」、チャットロボによるFAQなどが特徴です。

最短25分での融資を謳っており、即日融資も可能となっています。即日融資を受ける方法としては、以下の3つがあります。

【アイフルで即日融資を受ける方法】

  • Webまたはスマホアプリで申し込みから契約までを終え、カードレスでセブン銀行・ローソン銀行ATMで借入もしくは指定口座へ入金してもらう
  • インターネットで申し込みから契約までを終え、最寄りの無人契約でんわBOX「てまいらず」でカードを受け取り、アイフルATMまたは提携ATMで借入を行う
  • 最寄りの無人契約でんわBOX「てまいらず」で申し込みからカード受け取りまで完了させ、アイフルATMまたは提携ATMで借入を行う

なお融資を急ぐ場合には、Web申し込みを行い受付完了メールが届いた後、アイフルのフリーダイヤル(0120-337-137)に連絡することで優先して審査をしてくれます。 ただし、受付時間は9〜21時となっていますので注意が必要です。

レイクALSA

SMBCモビットの申込方法や審査の流れは?特徴や審査のポイントまで解説
(画像=レイクALSA HPより引用)
金利 4.5~18.0%
利用限度額 500万円以内
申込資格 満20~70歳(国内居住の方、日本の永住権を取得されている方)
担保・保証人 不要
入会金・年会費 無料
返済方法 新生銀行カードローンATM・口座振替・提携ATM・銀行振り込み
返済日 契約手続き時に指定したお客様の都合のよい任意の日付
遅延損害金の利率 実質年率 20.0%

レイクALSAは、新生銀行グループの新生フィナンシャル株式会社が展開するカードローンです。

利用時の無利息期間が以下の3種類から選べるのが、大きな特徴です。

【レイクALSAの選べる3つの無利息期間】

  1. 初回契約日の翌日から30日間無利息
  2. 初回契約日の翌日から60日間無利息(Web申し込み限定)
    ※Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。
    ※Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません。
    ※初めてなら初回契約翌日から無利息
    ※無利息期間経過後は通常金利適用。
    ※30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息の併用不可。
    ※ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります。
  3. 初回契約日の翌日から5万円まで180日間無利息
    ※契約額1万円~200万円まで
    ※初めてなら初回契約翌日から無利息
    ※無利息期間経過後は通常金利適用。
    ※30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息の併用不可。
    ※ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります。

特に「初回契約日の翌日から5万円まで180日間無利息」は魅力です。5万円を超えた部分については通常利息が適用されるものの、無利息期間中に全額返済すれば、5万円まで何度借入しても利息がかからないメリットがあります。

レイクALSAでは最短60分で最短即日融資も可能となっており、当日中の振り込みが可能です。最短即日融資を受ける方法としては以下の3つがあります。

【レイクALSAで即日融資を受ける方法】

  • Webで手続きを行い、指定の金融機関口座に振込またはセブン銀行ATMから借入
  • 自動契約機で申し込みを行い、カードを発行した後新生銀行カードローンATMより借入
  • 電話で申し込み後、自動契約機でカードを受け取り新生銀行カードローンATMより借入または指定の金融機関口座に振込

なおWeb申し込みの場合は平日21時、日曜18時までに審査や必要書類の確認を含めた契約手続きが全て終了している必要があります。

SMBCモビットの申し込みに関するQ&A

SMBCモビットの申し込みに関して、よくある質問をまとめました。

Q. SMBCモビットにはどんな申し込み方法がある?

A. Webで、ローン契約機で、電話で、郵送で申し込むことができます。ご自身にとって都合の良い方法を選びましょう。申し込みから借入まで全てWeb上で手続きが完了し、在籍確認や郵送物のやりとりも不要な「WEB完結」申し込みを選ぶこともできます。

Q. SMBCモビットの審査はどのくらいかかる?

A. 審査は最短30分で終わりますので即日融資も可能です。ただし提出書類や必要事項の入力に不備があると時間がかかるため、入念に確認しながら手続きを行いましょう。なお、急ぎの場合にはWebでの申し込み後コールセンターに連絡を入れることで早く審査を行ってもらえる可能性があります。

Q. 「WEB完結」での申し込みのメリットを教えてください

A. 「WEB完結」で申し込むと電話連絡や郵便物送付もないため、職場や家族にカードローンの利用を知られる心配が軽減されるでしょう。またカードレスとなるため、入会後すぐに借入が可能なのもメリットです。

Q. SMBCモビットの審査に通るためのポイントは?

A. まず大前提として申し込み内容に誤りがないことが重要です。現在の借入金額とのバランスも審査で確認されますので、他社での借入を少しでも返済しておくことや、借入希望額を最低限にとどめて申し込むことも効果的でしょう。

申し込み手続きの流れや審査のポイントを抑えれば、SMBCモビットで即日融資も可能!

SMBCモビットの申し込み方法や審査の流れ、審査に通るためのポイントなどについて説明しました。

Webからの申し込みやローン契約機を使って申し込みをすると、契約からカード受け取り、借入までを最短で進めることができます。信用情報や、年収に対する借入額の比率に特別問題がなければ、審査も比較的スムーズに進むでしょう。

万が一審査に通らなかった場合でも、即日融資可能なカードローンはいくつかありますので、SMBCモビットを含めてご自身に合ったカードローンの利用を検討してみてください。

SMBCモビットの評判は?在籍確認の電話なしで審査を終える方法も解説
(画像=naka/stock.adobe.com)

SMBCモビットの特徴

SMBCモビットは「SMBCグループ」に属する消費者金融会社です。最短30分で審査できるほか、「WEB完結」で申し込むと電話による在籍確認がないという特徴があります。

本記事でSMBCモビットの特徴や評判について確認しましょう。

【SMBCモビットの基本情報】

金利 3.0~18.0%
限度額 800万円
審査スピード(最短) 30分
即日融資 可能
月々の返済額 4000円~
提携ATM 三井住友銀行ATM
三菱UFJ銀行ATM
ゆうちょ銀行ATM
セブン銀行ATM
ローソン銀行ATM
イーネットATM など

SMBCモビットは無利息期間がない

大手の消費者金融カードローンの多くは、初めての利用者向けに無利息期間を設けています。しかしSMBCモビットには無利息期間の特典はありません。

【無利息期間の比較】

  • SMBCモビット:なし
  • アイフル:初回契約の翌日から30日
  • アコム:初回契約の翌日から30日
  • プロミス:初回借り入れの翌日から30日
  • レイクALSA:初回契約の翌日から30~180日

もし短期間で返済する予定があるなら、無利息期間のある他社を利用するほうがお得に利用できるでしょう。

WEB完結なら電話での在籍確認なし

カードローンの審査では、電話による「在籍確認」が行われるケースがあります。カードローン会社が社名(SMBCモビットなど)を名乗らず個人名で勤務先へ電話し申込者が本当に勤務先へ在籍しているか確認する作業です。

SMBCモビットの場合、「WEB完結」で申し込むと電話に代えて書類で在籍確認を行うため、勤務先への電話は原則ありません。勤務先への電話連絡を避けたい方は「WEB完結」で申し込みましょう。

【WEB完結に必要な書類】

本人確認書類 ● 運転免許証
● パスポート
※いずれか1点
収入を証明できる書類 ● 源泉徴収票
● 税額通知書
● 所得証明書
● 確定申告書
● 給与明細書(直近2ヵ月分)
※いずれか1点
保険証 ● 全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)
● 組合保険証
※いずれか1点
給与明細書 直近1ヵ月分

ただしSMBCモビットの「WEB完結」は、以下いずれかの銀行口座を持っていなければ申し込みができません。

【SMBCモビットでWEB完結に必要な銀行口座】

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行

※いずれか1口座

なお「WEB完結」でもSMBCモビットが必要と判断した場合は、電話による在籍確認が行われます。絶対に電話がないわけではない点には、注意しましょう。

返済するとTポイントが貯まる

SMBCモビットは、2021年5月にノンバンク業界で初めて「Tポイント」サービスを開始しました。還元率は0.5%で返済額のうち利息分200円に対して1ポイントのTポイントが付与されます。

貯まったTポイントは、1ポイント=1円で返済や全国のTポイントサービスで使用可能です。ほかのサービスで貯まったTポイントをSMBCモビットの返済に使うこともできます。

【SMBCモビットのTポイントサービス】
貯め方:返済額のうち利息分200円に対して1ポイント(0.5%)
使い方:1ポイント=1円として返済に使える

三井住友銀行のATMなら手数料無料

SMBCモビットに独自のATMはありませんが同グループに属する「三井住友銀行」のATMなら手数料無料で利用できます。同行のATMは全国に設置されているため、現金の借り入れ・返済を行う場合は、そちらを活用しましょう。

また「Famiポート(※)」で返済する場合も手数料はかかりません。ただし借り入れはできないため、注意してください。
※2022年3月末でFamiポートの返済サービスは終了

【SMBCモビット ATM手数料】
● 三井住友銀行ATM:無料
● その他の提携ATM:有料(1万円以下:110円、1万円超:220円)

SMBCモビットの評判

これからSMBCモビットに申し込む人にとって「実際の利用者はどう感じているのか」は、気になるところでしょう。SMBCモビットの評判や口コミには、どのようなものがあるのかを紹介します。

SMBCモビットの良い評判

SMBCモビットの良い評判は、おおむね以下のようなものがあります。

  • 「WEB完結」で電話・郵便物がない(周囲に知られない)
  • 手続きがインターネットで終わる
  • 審査が早い
  • 振込キャッシングが早い
  • オペレーターの対応が丁寧

SMBCモビットの評判を調べると「WEB完結」に対するポジティブな意見が目を引きます。電話による在籍確認や郵送物がなく周囲に知られず利用できることに多くの方が満足しているようです。

「手続きがインターネットで終わる」といった点も周囲に秘密にするうえではプラスに働いているでしょう。カードローンの利用をあまり知られたくない方は、SMBCモビットの「WEB完結」を利用してみてはいかがでしょうか。

「審査が早い」「振込キャッシングが早い」という評価も多く見られました。カードローンに申し込む方は、急ぎでお金を用意したい方も多く、「即日融資を受けられて助かった」といった口コミが見られます。

また土日・祝日を含め最短3分で振り込みできるSMBCモビットの振込キャッシングもすぐにお金を用意したい方には、メリットが多いようです。

「オペレーターの対応が丁寧」という評判も多くありました。なかには「誤って返済が遅れたが丁寧に対応してくれて驚いた」という声もありました。

SMBCモビットの悪い評判

SMBCモビットの悪い評判には、次のようなものがあります。

  • 無利息期間がない
  • 金利が高い
  • 自動契約機が少ない
  • 有人店舗がない
  • 返済時に手数料がかかる

SMBCモビットは、「無利息期間がない点が残念だ」という声がありました。前章で解説した通り大手の消費者金融カードローンの多くは、無利息期間を設けています。そんな中無利息期間がない点はマイナスだと感じる人が多いのでしょう。

「自動契約機が少ない」「有人店舗がない」という意見もあります。SMBCモビットのローン契約機は、三井住友銀行内にありますが、すべての店舗に設置されているわけではありません。事前にSMBCモビットHPで検索しておくといいでしょう。SMBCモビットには有人店舗がありませんが、オペレーターに電話すれば相談しながら利用できます。

「返済時の手数料」についてもネガティブな声が見つかります。しかし「三井住友銀行ATM」を利用すれば手数料がかかりません。ほかに手数料無料で返済できる方法は、後述の「SMBCモビットの返済方法や期日をチェック」でまとめています。そちらも参考にしてください。

SMBCモビットでの借入方法

SMBCモビットは、契約後に以下3つの方法で借り入れができます。

  • 「振込キャッシング」で借りる
  • 提携ATMで借りる
  • 公式アプリを使ってセブン銀行で借りる

「振込キャッシング」で借りる

「振込キャッシング」とは、SMBCモビットに登録した銀行口座へ振り込みを依頼する借入方法です。SMBCモビットの会員ページ「Myモビ」、または自動音声電話から振り込みの指示ができます(月曜日0:00~7:00はメンテナンスのため不可)。

振込キャッシングを依頼した場合、入金までの時間は最短3分です。一部の金融機関は平日14:50までが受付時間ですが、多くの金融機関で土・日・祝日の振込キャッシングに対応しています。

【最短3分で振り込まれる受付時間の例】

月曜日 火~土曜日 日曜日
三菱UFJ銀行 9:30~23:30 0:30~23:30 4:30~18:50
三井住友銀行 9:30~23:30 0:30~23:30 4:30~18:50
みずほ銀行 9:30~23:30 0:30~23:30 4:30~18:50
ゆうちょ銀行 9:30~23:30 0:30~23:30 4:30~18:50
楽天銀行 9:30~23:30 0:30~23:30 4:30~18:50
PayPay銀行 9:30~23:30 0:30~23:30 4:30~18:50
ソニー銀行 9:30~23:30 0:30~23:30 4:30~18:50

※祝日も含む
※上記時間帯以外は、当日9:30までに受け付けた場合は9:30ごろまで、当日9:30を超えた場合は翌日9:30ごろに振込
出典:SMBCモビット公式ページ「各行振込時間」より一部抜粋

提携ATMで借りる

SMBCモビットのローンカード(モビットカード)を提携ATMに差し入れて借りる方法です。主なSMBCモビットの提携ATMを以下にまとめました。

【提携ATMの例】

  • 三井住友銀行ATM
  • 三菱UFJ銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • イーネットATM

出典:SMBCモビット公式ページより一部抜粋

難しい操作はなくローンカードをATMに差し込み、画面の指示に従えば借り入れができます。例えば「三井住友銀行ATM」の操作方法は、以下の通りです。

【提携ATMから引き出す操作方法(三井住友銀行ATMの場合)】

  1. 「その他のお取り引き」を選択
  2. 「クレジットカード」を選択しローンカード(モビットカード)を挿入
  3. 「お借り入れ」を選択
  4. 暗証番号を入力
  5. 金額を入力し紙幣を受け取る

ただし「WEB完結」で申し込んだ場合は、ローンカードが発行されません。前述の振込キャッシングか、次で紹介する「スマホATM取引」で借り入れを行いましょう。

公式アプリを使ってセブン銀行で借りる

SMBCモビットは「スマホATM取引」に対応しているので、セブン銀行ATMから公式アプリを使ってお金を借り入れすることができます。この方法ならローンカードが不要なため、WEB完結で申し込んでもスマホATM取引で借り入れが可能です。

【スマホATM取引の操作手順】
アプリでの操作と、セブン銀行ATMでの操作に分けて手順を紹介します。

アプリの操作 セブン銀行ATMの操作
手順1 「スマホATM取引」をタップ
手順2 「ご出金(借入)」をタップ
手順3 利用可能額を確認し、「認証画面へ」をタップ
手順4 モビットカード番号、暗証番号、生年月日を入力し、「認証」をタップ(QRコード読み取り画面が起動)
手順5 「スマホ・出金・入金」をタップ(QRコードが表示される)
手順6 アプリでATM画面のQRコードを読み込む(アプリに「企業番号」が表示される)
手順7 アプリに表示される「企業番号」を入力し、画面の指示に従い手続きを進める

SMBCモビットの申し込み条件

SMBCモビットは「20歳以上74歳以下の安定した収入がある人」が利用対象者です。この条件に合致しているなら正社員に限らずアルバイトやパートの学生や主婦、自営業の方も審査に通過する可能性があるでしょう。

SMBCモビットの申し込みから審査、借り入れまでの流れ

SMBCモビットの借り入れまでの大まかな流れは、以下の通りです。

  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 契約手続き
  4. 借り入れ

1.申し込み

申し込みに必要な書類
申し込みには「本人確認書類」の提出が必要です。申し込みの準備として以下のような書類を用意しておきましょう。

【本人確認書類の例】
● 運転免許証
● 健康保険証
● パスポート
● 住民基本台帳カード
● 個人番号カード(マイナンバーカード)

SMBCモビットは収入証明を提出していただく場合があります。

個人が借入れをしようとする場合において、①ある貸金業者から50万円を超えて借入れる場合、②他の貸金業者から借入れている分も合わせて合計100万円を超えて借入れる場合、のどちらかに当てはまると、「収入を証明する書類」の提出が必要です
出典:日本貸金業協会 「収入を証明する書類」の提出が必要な場合があります

以下のような書類を用意しましょう。

【収入を証明する書類の例】
● 源泉徴収票
● 税額通知書
● 所得証明書
● 確定申告書
● 給与明細書

また「WEB完結」で申し込む場合は、以下のすべての書類を用意しなければいけません。申し込み時に慌てないためにも、事前に準備しておきましょう。

【WEB完結に必要な書類】

本人確認書類 ● 運転免許証
● パスポート
※いずれか1点
収入を証明できる書類 ● 源泉徴収票
● 税額通知書
● 所得証明書
● 確定申告書
● 給与明細書(直近2ヵ月分)
※いずれか1点
保険証 ● 全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)
● 組合保険証
※いずれか1点
給与明細書 直近1ヵ月分

※ほかに「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「みずほ銀行」「ゆうちょ銀行」いずれかの口座が必要

SMBCモビットの申し込み方法
SMBCモビットの申し込み方法は、以下の5つです。自分に合った申し込み方法を選びましょう。

申し込み方法 選べる契約 受付時間 書類の提出方法
パソコン ・カード契約
・WEB完結
24時間365日
(※1)
・WEBアップロード
スマホ ・カード契約
・WEB完結
24時間365日 ・WEBアップロードアプリ
郵送 ・カード契約 ・郵送
電話 ・カード契約 9:00~21:00 ・WEBアップロード
・アプリ
・郵送
・FAX
自動契約機 ・カード契約 9:00~21:00
(※2)
・その場で提出

※1毎月最終月曜日2:00~5:00はメンテナンスのため不可
※2店舗によって異なる

「WEB完結」を行いたい場合は「パソコン」か「スマホ」から申し込む必要があります。そのほかの方法では、ローンカードを発行する「カード申込」しか選べません。

申し込みの受付時間は「パソコン」「スマホ」が最も長く24時間365日受け付けています。ただし毎月最終月曜日の2:00~5:00はメンテナンスとなり申し込みを受け付けていないため、注意しましょう。

「電話」と「自動契約機」は、土・日・祝日を含めて9:00~21:00が受付時間です。自動契約機の営業時間は、店舗によって異なります。SMBCモビットHPの「ローン契約機 設置場所検索」で事前に調べておきましょう。

2.審査

申し込みと書類の提出を終えると審査に入ります。郵送の申し込みを除きいずれの方法でも申し込みから審査終了前の時間は、最短30分です。

ただし審査時間の「30分」とは、あくまでも「最短」の時間です。混雑状況や申込者の状況によっては審査が30分で終わらないケースがあります。特に申し込み情報や提出書類に不備がある場合は、審査に時間がかかるでしょう。

また「カード申込」で申し込んだ場合、電話による在籍確認が行われる可能性があります。在籍確認が取れないと審査が進まないため、確実に連絡が付く電話番号を申告しましょう。

電話による在籍確認が難しい場合は、コールセンターへ事前に相談することで代替案の提示が受けられるかもしれません。

3.契約手続き

SMBCモビットの審査通過後は、契約手続きを行います。申し込み方法によって以下のように手続き方法が異なるため、注意しましょう。

【SMBCモビット 契約手続きの方法】

申し込み方法 契約手続きの方法
パソコン、スマホ
(WEB完結)
・インターネットで手続き
パソコン、スマホ
(カード申込)
・郵送される入会申込書を返送
または
・自動契約機で契約
郵送 ・郵送される入会申込書を返送
または
・自動契約機で契約
電話 ・郵送される入会申込書を返送
または
・自動契約機で契約
自動契約機 ・自動契約機で契約
または
・インターネットか電話で手続き

「WEB完結」もしくは「自動契約機」なら申し込みから契約まで同じ環境で手続きできます。前者はカードレス、後者はその場でカード発行ができるため、すぐに借り入れできるでしょう。

4.借り入れ

契約手続き後、以下の2つの方法で借り入れが可能です。

  • 振り込みで借りたい場合:「振込キャッシング」を利用
  • 現金で借りたい場合:ローンカードを使って提携ATMを利用(WEB完結ならアプリでセブン銀行ATMから)

※カード申込をした場合は、カードが手元に届くまで振込キャッシングができない場合があります。(審査によって振込キャッシングを利用できるかは異なる)

SMBCモビットで即日融資を受けたい場合

SMBCモビットで即日融資を受けたい場合は、WEB完結もしくは自動契約機での申し込みがおすすめです。ただし申し込み時間があまりに遅いと当日中に審査結果の回答ができません。即日融資を受けたい場合は、遅くとも20時までに申し込むようにしましょう。

【SMBCモビットで最も早く融資を受ける手順】
手順1:インターネットで申し込み
あらかじめ申し込みに必要な書類を用意し、パソコンかスマホでインターネット上から申し込みを行いましょう。

手順2:コールセンターへ連絡
申し込み後に画面に表示されるユーザーIDを確認し、コールセンターへ連絡して「審査を急いでほしい」旨を伝えましょう。優先的に審査を進められます。

SMBCモビットコールセンター
0120-03-5000

手順3:審査完了のメールを受け取り、インターネット上で契約
審査を終えると完了メールが届くため、記載されたURLから遷移し契約手続きを行いましょう。SMBCモビットで契約の確認ができ次第利用できます。

手順4:以下いずれかの方法で借り入れ
「振込キャッシング」「ローンカード」「スマホATM取引」のいずれかの方法で借り入れします。

  • 振込キャッシング:原則24時間最短3分でお振込み
  • ローンカード:営業時間内に自動契約機でカードを発行し、提携ATMから借り入れ
  • スマホATM取引:アプリをダウンロードし、セブン銀行ATMから借り入れ

振込キャッシングで借りる場合は「Myモビ」または「自動音声電話」から依頼します。現金で借り入れしたい場合は、自動契約機から営業時間内にローンカードを発行し提携ATMからキャッシングしましょう。

「WEB完結」でローンカードの発行がない場合、公式アプリを使ってセブン銀行ATMから現金を借り入れすることも可能です。

なお自動契約機で借り入れをする場合は、利用する契約機の営業時間に注意しましょう。各自動契約機の営業時間は、SMBCモビットHPの「ローン契約機 設置場所検索」で確認してください。

【自動契約機の営業時間の例】
● 三井住友銀行本店営業部:9:00~21:00(月~日曜日)
● 三井住友銀行渋谷:9:00~21:00(月~日曜日)
● 三井住友銀行新宿:9:00~21:00(月~日曜日)

SMBCモビットは土日でも利用できる?

SMBCモビットは、土日でも申し込み可能です。上述の通りパソコンやスマホなら24時間365日、電話や自動契約機なら土日・祝日を含めて9:00~21:00まで申し込みを受け付けています。

契約後の借り入れも土日・祝日含めて可能です。振込キャッシングだけでなく提携ATMの営業時間ならローンカードやアプリで現金を借り入れできます。

一部の金融機関は、土日・祝日の振込キャッシングに対応していません。しかし上述の通り多くの金融機関で土日・祝日も含めて指示から最短3分で振り込まれます。

【最短3分で振り込まれる受付時間の例】

月曜日 火~土曜日 日曜日
三菱UFJ銀行 9:30~23:30 0:30~23:30 4:30~18:50
三井住友銀行 9:30~23:30 0:30~23:30 4:30~18:50
みずほ銀行 9:30~23:30 0:30~23:30 4:30~18:50
ゆうちょ銀行 9:30~23:30 0:30~23:30 4:30~18:50
楽天銀行 9:30~23:30 0:30~23:30 4:30~18:50
PayPay銀行 9:30~23:30 0:30~23:30 4:30~18:50
ソニー銀行 9:30~23:30 0:30~23:30 4:30~18:50

※祝日も含む
※上記時間帯以外は、当日9:30までに受け付けた場合は9:30ごろまで、当日9:30を超えた場合は翌日9:30ごろに振込
出典:SMBCモビット公式ページ「各行振込時間」より一部抜粋

SMBCモビットの営業時間

SMBCモビットの営業時間は、窓口ごとに異なります。やや複雑なのでここで窓口ごとの営業時間を確認しておきましょう。

営業時間 利用できるサービスの例
インターネット
(パソコン、スマホ)
24時間
(※1)
● 申し込み
● 振込キャッシングの指示
● 利用状況の照会 など

URL:https://035000.com
自動音声電話 24時間
(※2)
● 残高照会
● 振込キャッシングの指示

電話番号:0120-24-7061
オペレーター
(申し込み)
9:00~21:00 ● 申し込み
● モビットに関する問い合わせ

電話番号:0120-03-5000
オペレーター
(利用に関する問い合わせ)
9:00~18:00 利用方法など、契約後の全般についての問い合わせ

電話番号:0120-24-7217
自動契約機 9:00~21:00
(※3)
● 申し込み
● カード受け取り

※1.毎週月曜0:00~7:00はメンテナンスのため「Myモビ」は停止
※2.毎週月曜0:00~7:00はメンテナンスのため停止
※3.店舗によって異なる

自動契約機は、契約機ごとに営業時間が異なるため、注意しましょう。以下に一部の自動契約機の営業時間を例として紹介します。

SMBCモビットHPの「ローン契約機 設置場所検索」で営業時間を確認できるので、自分の利用したい自動契約機をチェックしておきましょう。

【自動契約機の営業時間の例】
● 三井住友銀行本店営業部:9:00~21:00(月~日曜日)
● 三井住友銀行渋谷:9:00~21:00(月~日曜日)
● 三井住友銀行新宿:9:00~21:00(月~日曜日)
● 三井住友銀行横浜駅前:9:00~21:00(月~日曜日)
● 三井住友銀行川崎:9:00~15:00(平日。土日祝は休み)
● 三井住友銀行名古屋:9:00~21:00(月~日曜日)
● 三井住友銀行大阪本店営業部:9:00~21:00(月~日曜日)
● 三井住友銀行梅田:9:00~21:00(月~日曜日)

提携ATMは、金融機関ごとに営業時間が異なります。主な提携ATMの営業時間は、以下の通りです。

【提携ATM 営業時間の例】

月曜日 火~日・祝日
セブン銀行ATM 7:00~23:50 0:10~23:50
ローソン銀行ATM 7:00~23:55 0:05~23:55
イオン銀行ATM 7:00~23:45 0:05~23:45

※借り入れ・返済ともに同じ

SMBCモビットの審査に通過するコツ

一般的にカードローン会社は、具体的な審査の内容や基準を公表していません。SMBCモビットも同様に具体的な審査の中身は非公開です。そのため審査に確実に通過できる方法は断言できません。しかしいくつか審査に通過するコツはあります。

ここでは、審査に通過する4つのコツについて確認していきましょう。

金属年数が経過してから申し込み、「安定した収入」をアピールする

審査は、一般的に返済能力が問われることを考えれば「収入が安定しているほど審査に通過しやすい」といえます。そのため就職や転職の直後に申し込むより、ある程度の勤続年数が経過してから申し込む方が、より「安定した収入である」ということをアピールできます。

大きな金額を借りたい場合は、総量規制の観点から「年収の高さ」も求められるでしょう。

総量規制とは、貸金業者から年収の3分の1を超える借り入れを禁止する法律です(詳細は後述)。例えば100万円を借り入れしたい場合、最低年収が300万円以上ないと審査に通りません。

またSMBCモビットでは、借入額が大きくなるほど最低返済額も増える「借入後残高スライド元利定額方式」(詳細は後述)を採用しています。借入額と最低返済額の関係を以下にまとめました。最低返済額を無理なく安定的に返済できる年収があれば審査には通過しやすくなるでしょう。

【借入額と最低返済額】

最終借入後の残高 最低返済額
10万円以下 4000円
10万円超~20万円以下 8000円
20万円超~40万円以下 1万1000円
40万円超~50万円以下 1万3000円
50万円超~60万円以下 1万6000円
60万円超~70万円以下 1万8000円
70万円超~80万円以下 2万1000円
80万円超~90万円以下 2万4000円
90万円超~100万円以下 2万6000円
100万円超 20万円増すごとに+4000円

もし収入面に不安がある場合は、借入金額を「50万円以下」または「他社を含め100万円以下」で申し込めば「収入を証明する書類」の提出なしで契約できる可能性があります。

反対に「50万円超」または「他社を含め100万円超」となる金額で申し込む場合は、「収入を証明する書類」の提出が必須です。

できる範囲で支払いや返済を進めて好印象を与える

すでに他社から借り入れがある場合、できるだけ借入残高を減らしておきましょう。また税金や公共料金の支払いに滞納がないかの確認も大切です。

ほかの貸金業者を利用していて毎月の返済を延滞している場合は、隠してもSMBCモビットの審査時に個人信用照会で把握されてしまいます。この場合は、審査に通過する可能性は低いでしょう。

しかしお金を借りたい状況では、他社の返済や税金・公共料金の支払いを進められるほどの資金が手元にない場合も考えられます。新たな借り入れが難しい状況なら「所持品の売却」や「質屋」の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

ブランド品やスマホなどの電子機器は、リサイクルショップなどで買い取ってもらえる可能性があります。フリマアプリなどの利用も考えられますが「すぐにお金を手にしたい」という場合は、実店舗のほうが向いているでしょう。インターネット上のサービスは、品物の出荷や入金までに時間がかかるケースがあります。

近くにリサイクルショップがない場合は、質屋を検討してはいかがでしょうか。質屋は、品物を担保にお金を借りるサービスで融資の可否は利用者の信用力ではなく品物の査定で判断されます。そのため他社の借入残高があってもお金を借りることが可能です。

質屋からの借り入れは、返済義務がありません。担保に差し入れた品物の所有は、質屋に移りますが借りたお金を他社の借り入れの返済に利用できます。実質的に所持品を売却する仕組みといえるでしょう。近くに買い取りサービスを行う店舗がない場合に利用を検討してください。

申し込みは1社に絞る

SMBCモビットの審査通過の可能性を上げたい場合、同時に複数社の申し込みは避けてSMBCモビット1本に絞って申し込みましょう。複数社への申し込みは、慢性的な資金不足を疑われ「返済能力が低い」と判断される可能性があります(詳細は、後述する「審査に落ちてしまう原因とは?」で解説)。

カードローン会社は、他社の申し込み状況も把握できます。そのためすでに複数社へ同時に申し込んでしまった場合は、SMBCモビットの審査通過が難しくなる可能性があります。

その際は別の方法を検討してもいいかもしれません。例えば保有するクレジットカードに「キャッシング枠」が付帯している場合、提携ATMなどからすぐにお金を借りることができます。

【クレジットカードでキャッシングする手順(三井住友カードの場合)】

  1. 提携ATM画面で「お引き出し」ボタンを押す
  2. クレジットカードを挿入する
  3. 暗証番号を入力
  4. 「キャッシング(リボ)」を選択
  5. 金額を入力し、紙幣を受け取る

クレジットカードのキャッシング枠は、カードローンと比較して少額の傾向です。しかしすでに付帯している場合は、審査が終わっているため、すぐに利用できる点が利点です。カードローンの審査に通らない場合は、利用を検討してください。

収入証明書を提出する

SMBCモビットに「WEB完結」で申し込む場合は、「収入を証明する書類」の提出が必要です。しかし「カード申込」の場合であっても「収入を証明する書類」を自分から提出すると審査に有利に働く可能性があります。

源泉徴収票など、直近の収入を証明できる書類を率先して提出しましょう。

【収入を証明する書類の例】
● 源泉徴収票
● 税額通知書
● 所得証明書
● 確定申告書
● 給与明細書

書類提出の方法は、以下3つあります。

【SMBCモビット 書類の提出方法】

  • SMBCモビット公式アプリから提出
  • 審査時に送られるメールまたはSMS記載のURLから提出
  • FAXで送付(03-6864-8551)

アプリを利用すれば該当書類をスマホで撮影するだけのため、手軽に提出できるでしょう。

【アプリで書類を提出する手順】

  1. App StoreまたはGoogle Playからアプリをダウンロード
  2. 「必要書類送付」をタップ
  3. 申込時に発行される「ユーザーID」と登録した「パスワード」「生年月日」を入力
  4. 画面の案内に従い書類を撮影し送信する

SMBCモビットの返済方法や期日をチェック

カードローンは、借入後に「延滞しないように返済する」のが大切です。SMBCモビットの返済方法や期日について把握しておきましょう。

返済方法

SMBCモビットの返済方法は、以下の5つあります。

【SMBCモビット 5つの返済方法】

概要 手数料(税込み)
① ATM返済 提携ATMから現金で返済する方法 1万円未満:110円
1万円超 :220円
(※1)
② 口座振替(引き落とし) 登録した金融機関の口座から自動的に引き落としで返済する方法 無料
③ 銀行振込 SMBCモビットが指定する口座へ振り込み返済する方法 有料
(※2)
④ インターネット返済 会員ページ「Myモビ」からインターネットバンキングで返済する方法 無料
(※3)
⑤ Tポイント返済 会員ページ「Myモビ」からTポイントを使って返済する方法 無料

※1.三井住友銀行ATMは無料
※2.手数料は金融機関ごとに異なる
※3.月10回まで利用できる

①ATM返済
「ATM返済」は、現金で返済する方法です。返済期日までに提携ATMで最低返済額以上のお金を返済しましょう。所定の手数料がかかりますが「三井住友銀行ATM」なら手数料はかかりません。返済期日については、次で解説します。

②口座振替(引き落とし)
「口座振替」は、登録した銀行口座から自動的に返済額を引き落とす方法です。ATMに足を運ぶなど返済の手間がなく手数料もかからないため、利便性が高いでしょう。

ただし口座振替できる銀行は、以下の4行しかありませんので注意が必要です。

【口座振替可能な金融機関の一覧】
● 三井住友銀行
● 三菱UFJ銀行
● みずほ銀行
● ゆうちょ銀行

③銀行振込
「銀行振込」は、SMBCモビットが指定する口座へ振り込んで返済する方法です。金融機関の手数料は、自己負担となる点は留意しておきましょう。

④インターネット返済
「インターネット返済」は、SMBCモビットの会員ページ「Myモビ」を経由しインターネットバンキングで返済する方法です。手数料がかからない分、口座振込より有利に返済できるでしょう。

【インターネット返済可能な金融機関の例】全国約400の金融機関が利用可能
● 三井住友銀行
● 三菱UFJ銀行
● みずほ銀行
● ゆうちょ銀行
● PayPay銀行
● 楽天銀行など

⑤Tポイント返済
「Tポイント」返済は、貯まったTポイントを1ポイント=1円で返済に充てる方法です。事前に「Myモビ」からTポイント利用手続きしておきましょう。返済時は「Myモビ」からポイントを指定して返済できます。

返済期日

SMBCモビットの返済期日は、選択した「約定返済日」によって異なります。5日・15日・25日・末日の4つから選ぶことができ、それぞれの約定返済日と借入日によって返済期日が決まります。

【約定返済日ごとの返済期日】

約定返済日 借入日 返済期日
毎月5日 1~19日 借入日の翌月5日
20~末日 借入日の翌々月5日
毎月15日 1~末日 借入日の翌月15日
毎月25日 1~9日 借入日の同月25日
10~末日 借入日の翌月25日
毎月末日 1~14日 借入日の同月末日
15~末日 借入日の翌月末日

※返済期日が土日・祝日・年末年始の場合は翌営業日

例えば「約定返済日」を末日とした場合、10月14日に借り入れを行うと同月の末日(10月31日)が最初の返済期日です。この10月31日までの期間を「返済期間」といいます。この期間ならいつ返済しても滞納にはなりません。

返済後にまだ残高がある場合、次の返済期日は11月末日(11月30日)となり、11月1日~末日が次の返済期間です。以降、完済まで毎月更新されていきます。

返済期間はいつでも返済可能で、期日前に返済すれば返済期日は翌月分に更新される仕組みです。例えば本来の返済期日が11月末日のところ、11月20日に返済すれば直近の返済期日は12月末日に更新され、次の返済期間は11月21日~12月末日となります。

「口座振替(引き落とし)」の場合、期日前にATMなどで返済することも可能です。しかしこれは追加返済(繰上返済)の扱いとなります。返済期日には、通常の引き落としが行われるため、注意しましょう。

返済期日は「Myモビ」や公式アプリから確認可能です。延滞は年率20%の「遅延損害金」が発生するほか、利用停止の可能性もあるため忘れずに返済しましょう。

なお、約定返済日は月1回まで変更できます。

【約定返済日の変更方法】

アプリの場合 1.「Myモビ」をタップしてログイン
2.「約定支払日変更」をタップ
3.「モビットカード番号」「暗証番号」「生年月日」を入力
4.希望の支払日を選択し、送信する
PCサイトの場合 1.「Myモビ」にログイン
2.「約定支払日変更」を選択
3.「モビットカード番号」「暗証番号」「生年月日」を入力
4.希望の支払日を選択し、送信する

返済額

SMBCモビットの返済額は「借入後残高スライド元利定額返済方式」を採用しています。「元利定額返済」と「借入後残高スライド」に分解して仕組みを確認していきましょう。

SMBCモビットで採用されている「元利定額返済」とは、「元金と利息を合わせて一定額を支払う」という返済方法です。そのため返済額は、基本的に変動しません。

※「元金定額方式」という方法もあります。こちらは「元金を一定額支払う」という返済方法で元金とは別に利息が上乗せされるため、毎月の返済額が変動するのが特徴です。

【(例)「1万円を返済する」場合、元利定額と元金定額の返済額の違い】

返済額
元利定額返済で1万円を返済 1万円
元金定額返済で1万円を返済 1万円+利息

※元金定額返済の場合、元本が減るたびに利息も減るため、返済額が毎回変わってしまう

元利定額は、毎月の返済額が一定なので利用者は管理しやすい点がメリットです。しかし借り入れが増えると返済する元金が相対的に少なくなるため、返済がなかなか終わらないデメリットがあります。これに対処する方法が「借入後残高スライド」です。

「借入後残高スライド」とは、お金を借りるたびに毎月の返済額を変動させる仕組みです。SMBCモビットは、借入後の残高が増加すると毎月の返済額が大きくなります。借り入れに対して返済額が小さくなりすぎないよう調整する仕組みと考えてください。

この仕組みにより、SMBCモビットでは以下の表のように返済額が変動します。例えば残高が40万円であれば毎月の返済額の目安は1万1000円です。

【借入額と最低返済額】

最終借入後の残高 最低返済額
10万円以下 4000円
10万円超~20万円以下 8000円
20万円超~40万円以下 1万1000円
40万円超~50万円以下 1万3000円
50万円超~60万円以下 1万6000円
60万円超~70万円以下 1万8000円
70万円超~80万円以下 2万1000円
80万円超~90万円以下 2万4000円
90万円超~100万円以下 2万6000円
100万円超 20万円増すごとに+4000円

SMBCモビットの審査難易度は?

SMBCモビットに限らずカードローン会社は、具体的な審査基準を公開していません。そのためSMBCモビットの審査難易度を断定することは難しいでしょう。

しかし公開されている申し込み条件は、他社と比較すると違いはほとんどありません。審査難易度も他社とほぼ同じと考えていいのではないでしょうか。

【申し込み条件の比較】

SMBCモビット ・20歳以上74歳以下の安定した収入のある方
アイフル ・20~74歳までの方
・定期的な収入と返済能力を有する方
アコム ・20~74歳以下の安定した収入と返済能力を有する方
プロミス ・20~74歳以下のご本人に安定した収入のある方
レイクALSA ・20~70歳以下の方で安定した収入のある方

審査に落ちてしまう原因とは?

SMBCモビットの審査に落ちてしまう主な原因は、以下の3つが考えられます。

  • 総量規制の借入上限を超えている
  • 金融トラブルの記録がある
  • 複数社に申し込みもしくは借り入れをしている

総量規制の借入上限を超えている

「総量規制」とは、申込者の年収の3分の1を超えた貸し出しを禁じた貸金業法上の規制です。例えば年収300万円なら100万円までしか借りられません。

貸金業法
(過剰貸付け等の禁止)
第十三条の二 貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合において、前条第一項の規定による調査により、当該貸付けの契約が個人過剰貸付契約その他顧客等の返済能力を超える貸付けの契約と認められるときは、当該貸付けの契約を締結してはならない。

2 前項に規定する「個人過剰貸付契約」とは、個人顧客を相手方とする貸付けに係る契約(住宅資金貸付契約その他の内閣府令で定める契約(以下「住宅資金貸付契約等」という。)及び極度方式貸付けに係る契約を除く。)で、当該貸付けに係る契約を締結することにより、当該個人顧客に係る個人顧客合算額(住宅資金貸付契約等に係る貸付けの残高を除く。)が当該個人顧客に係る基準額(その年間の給与及びこれに類する定期的な収入の金額として内閣府令で定めるものを合算した額に三分の一を乗じて得た額をいう。次条第五項において同じ。)を超えることとなるもの(当該個人顧客の利益の保護に支障を生ずることがない契約として内閣府令で定めるものを除く。)をいう。

出典: 法令検索 e─GOV 「貸金業法」

総量規制は、他の貸金業者からの借り入れも含まれます。仮に年収300万円の方がすでに80万円借りている場合、他社で新たに借りられるのは20万円までです。20万円を超えて申し込んでも審査に通りません。

金融トラブルの記録がある

過去に延滞などの金融トラブルを起こしている場合も審査に通りにくくなります。

2006年に貸金業法が改正され、カードローン会社は審査時に申込者の「信用情報」を照会するよう義務付けられました。信用情報とは、過去の返済履歴や他社の借入残高、延滞記録、債務整理情報などを指します。

信用情報は以下3つの「信用情報機関」に集約されています。それぞれの所属会員(カードローン会社など)から信用情報を集めています。

  • CIC:信販会社や割賦販売(分割払い)を行う百貨店・携帯電話会社などが所属
  • JICC:消費者金融、クレジットカード会社などが所属
  • 全国銀行個人信用情報センター:銀行、信用金庫、信用組合など所属

信用情報機関は、それぞれに独立していますが、「CRIN(Credit Information Network)」と呼ばれるネットワークで信用情報を3機関で共有しています。そのためカードローン会社も全国銀行個人信用情報センターにある信用情報の照会が可能です。

信用情報は業界の壁を超えて幅広く共有されているため、カードローン会社は審査時に申込者が過去に起こした金融トラブルを把握することができるのです。

ただし信用情報は、一定期間経過すると登録が抹消されます。金融トラブルのために審査に通らない場合は、登録が抹消されるのを待ってから申し込むといいでしょう。

【信用情報の登録期間】

CIC JICC 全国銀行個人信用情報センター
申し込みの記録 6ヵ月 6ヵ月 1年
取引記録
(延滞など含む)
5年 5年 5年
破産など 5年 5年 10年

複数社に申し込みをしている、もしくは借り入れをしている

カードローンの申し込み記録は、半年から1年間信用情報機関に登録されます。同時に複数社に申し込むと「資金繰りに窮している」と疑われ、審査に悪い印象を与えかねません。そのため他社への同時申し込みは控え、SMBCモビット1本に絞って申し込むといいでしょう。

すでに別のカードローンに申し込んでしまった場合、急ぎでないなら申し込みから1年間待ってみてはいかがでしょうか。申し込みの記録が信用情報機関から抹消されるでしょう。

また他社の借り入れが審査に悪い影響を与える可能性もあります。他社ですでにまとまった借り入れがある場合、返済能力の余地がないと判断される可能性があります。もちろん総量規制に抵触する場合は、審査は通過しません。

他社からSMBCモビットへ乗り換えたい場合、元のカードローンは完済し解約しておきましょう。なぜなら契約が残っていると、残高がなくても他社の借り入れがあると判断されるからです。解約は完済しても自動的に行われないため、そのカードローン会社が定める方法で忘れずに手続きしておきましょう。

SMBCモビットにおまとめローンはある?

【おまとめローンを取り扱うカードローンの例】
● アイフル(おまとめMAX・かりかえMAX)
● アコム(借換え専用ローン)
● プロミス(おまとめローン)

おまとめローンとは、他社からの借り換えを前提にした返済専用のローンを指します。そのため新たな借り入れは、原則できません。

「借り換え」は一時的に借入残高が増加するため、総量規制への抵触が気になる方もいるのではないでしょうか。しかしおまとめローンなら、貸金業法における「例外貸付」に該当し、総量規制に含まれません。

例えば年収300万円の方が残高100万円のローンを借り換える場合、元のローンの完済で100万円を借りるため、残高は一時的に200万円となり年収の3分の1を超えてしまいます。しかしおまとめローンは、総量規制の対象外となるため、借り換えが可能です。

例外貸付となるには、以下のような条件を満たす必要があるため、おまとめローンで借り換えると返済の負担が減る可能性があります。

【おまとめローンの特徴(一部)】
● 金利が借り換え前を上回らない
● 1ヵ月の負担額が借り換え前を上回らない
● 担保・保証の要件が借り換え前より厳しくならない
● 約定に基づく返済により段階的に残高を減らしていく

Q2
「おまとめローン」で金利が有利な貸金業者にローンを一本化したいのですが、貸金業者の「おまとめローン」には総量規制が適用されるのですか?
A2
複数の借入れを一本化する、いわゆる「おまとめローン」は、法令が規定する一定の条件を満たせば、「顧客に一方的有利となる借換え」として総量規制の「例外貸付け」に該当し、貸金業者から年収の3分の1を超えて利用できる場合があります。
出典:日本貸金業協会「総量規制にかかわらず、お借入れできる貸付けの契約があります」

SMBCモビットで利用限度額を増額するには

SMBCモビットでは利用限度額を増額できる場合があります。しかし増額には改めて審査が必要です。審査を申し込める方は、アプリか「Myモビ」の画面に「増額審査申込」ボタンが表示されます。

利用限度額を増額するメリット

増額のメリットは、金利が下がる点にあるでしょう。カードローンは利用限度額が大きくなるほど金利が下がる傾向です。

例えばSMBCモビットの上限金利は18%ですが、増額で限度額が100万円以上になると「利息制限法」から金利は、15%以下となります。審査結果によっては、15%をさらに下回る金利が設定されることもあるでしょう。(SMBCモビットの下限金利は3%)

【契約限度額別、利息制限法の上限金利】
● 10万円未満:20%
● 10万円以上~100万円未満:18.0%
● 100万円以上:15%
出典:日本貸金業協会「お借入れの上限金利は、年15%~20%です」

(利息の制限)
第一条 金銭を目的とする消費貸借における利息の契約は、その利息が次の各号に掲げる場合に応じ当該各号に定める利率により計算した金額を超えるときは、その超過部分について、無効とする。
一 元本の額が十万円未満の場合 年二割
二 元本の額が十万円以上百万円未満の場合 年一割八分
三 元本の額が百万円以上の場合 年一割五分

出典:法令検索 e―GOV 「利息制限法 」

「増額審査申し込みボタン」が表示されない時は?

増額審査申込ボタンがアプリや「Myモビ」画面に表示されない場合、コールセンターに増額審査を申請できないか相談してみましょう。

【契約後の利用に関する問い合わせ】
0120-24-7217(受付時間9:00~18:00)

なお審査を受けたからといって必ず増額されるわけではありません。少なくとも総量規制を超えて利用限度額が増えることはないでしょう。

反対に利用限度額を減らされるケースもあるため、注意が必要です。SMBCモビットは、審査時に同社における取引だけでなく他社の借入状況も調査しています。そのため他社で借り入れが増えている場合は、利用限度額を変動させる場合があります。

SMBCモビットに関するQ&A

主婦でも融資を受けられますか?

A.主婦でも審査を通過すれば融資は受けられます。

SMBCモビットの申し込み条件は「20歳以上74歳以下の安定した収入のある方」となるため、主婦でもパートなど安定した収入がある場合は審査に通過する可能性があるでしょう。

ただしパートなどで収入が低い場合は、総量規制に注意が必要です。例えば扶養の関係で年収を100万円程度に抑えている場合、年収の3分の1となる30万円を超えてお金を借りることはできません。

収入がまったくない専業主婦の場合、SMBCモビットの申し込み条件を満たしていないため、融資を受けることはできないでしょう。

専業主婦がどうしてもお金を借りたい場合は、「配偶者貸付」に対応するカードローンを検討してみてはいかがでしょうか。配偶者貸付とは、総量規制の判定に配偶者の年収を含めることができる仕組みで、収入がない専業主婦でもお金を借りられる可能性があります(配偶者の同意が必要)。

ただしSMBCモビットは配偶者貸付に対応していないため、別のカードローンを検討しましょう。

【配偶者貸付を提供するカードローンの例】

  • SMBCファイナンスサービス(旧セディナ)
  • ベルーナノーティス

学生でも借りられますか?

A.学生でも審査を通過すれば融資を受けられます。

SMBCモビットの申し込み条件は「20歳以上74歳以下の安定した収入のある方」なので、学生であってもアルバイトなどで収入があれば審査に通過する可能性はあるでしょう。ただし主婦の場合と同様、総量規制には注意が必要です。

学生の場合は、年齢条件にも注意しましょう。SMBCモビットは20歳以上が対象です。アルバイトで収入を得ていても20歳未満の場合は審査に通過する可能性はありません。

消費者金融カードローンの多くが20歳以上を対象としているのは、民法で20歳以上を成年とする規定があり未成年の場合は単独で契約を履行する能力がないからだと考えられます(民法4条・5条)。

(成年)
第四条 年齢二十歳をもって、成年とする。

(未成年者の法律行為)
第五条 未成年者が法律行為をするには、その法定代理人の同意を得なければならない。

出典:法令検索 e―GOV「民法」

主に学生を対象に融資を行う「学生ローン」のなかには、高校生を除く18歳以上の未成年に融資を行うケースもあるようです。どうしてもお金を借りたい未成年の方は、これらを利用してみてはいかがでしょうか。

【未成年への融資に対応する学生ローンの例】

  • フレンド田
  • カレッヂ

ただし親の同意が必要になるケースはあります。なお2022年4月から成人年齢が18歳に引き下げられます。満18歳なら学生であっても単独で有効な契約ができるため、ローン会社も年齢要件を引き下げる可能性はあるでしょう。

無職の場合、融資を受けるのは無理ですか?

A.無職で収入がない方は、融資を受けることはできません。

無職の場合、SMBCモビットの申し込み条件「20歳以上74歳以下の安定した収入のある方」を満たしていないだけでなく「総量規制から年収がない方に貸し出しができない」といったことが理由です。

もし収入がなく生活に困窮している場合は、公的な支援の一つ「生活福祉資金貸付制度」を検討してください。資金の貸し付けや支援を行う制度です。審査はありますが所得が低く融資を受けられない世帯も対象にしているため、お金を借りられる可能性があります。

【生活福祉資金貸付条件の一覧】

貸付限度額 金利
総合支援資金
(生活支援費)
2人以上世帯:月20万円
単身世帯:月15万円
保証人あり:無利子
保証人なし:1.5%
総合支援資金
(住居入居費)
40万円 保証人あり:無利子
保証人なし:1.5%
総合支援資金
(一時生活再建費)
60万円 保証人あり:無利子
保証人なし:1.5%
福祉資金
(福祉費)
580万円(※1) 保証人あり:無利子
保証人なし:1.5%
福祉資金
(緊急小口資金)
10万円 無利子
教育支援資金
(教育支援費)
高校:月3万5000円
高専:月6万円
短大:月6万円
大学:月6万5000円
無利子
教育支援資金
(就学支援費)
50万円 無利子
不動産担保型生活資金 土地の評価額の70%程度
月30万円
3%または「長期プライムレート」いずれか低いほう(※2)
不動産担保型生活資金
(要保護世帯向け)
土地および建物の70%程度
生活扶助額の1.5倍
3%または「長期プライムレート」いずれか低いほう(※2)

※1.資金の用途に応じて目安あり
※2.2021年12月10日時点で1.0%

これら生活福祉資金は、地域の生活福祉協議会で受け付けています。

まとめ

SMBCモビットは、在籍確認の電話や郵送物がない「WEB完結」が評判の消費者金融カードローンです。利用には所定の銀行口座と書類が必要ですが、カードを受け取る必要がないため、すぐにお金を借りられます。

即日融資を受けたい場合は、インターネットから申込後にコールセンターへ連絡しましょう。優先的な審査を受けられるため、即日融資の可能性が高くなります。しかし遅くとも20時までには申し込みを終えなければ即日融資は難しくなるため、できるだけ早い時間帯に申し込みすることが望ましいでしょう。

関連記事
「お金がない」というピンチを乗り切るための7つのポイント
【プロミスとSMBCモビット】2社のカードローンサービスを比較・解説
プロミスを利用するメリットは?口コミや評判からその特徴を徹底解説
少額融資を受けるにはどうすればいい?おすすめのアプリやサービスを解説
消費者金融でお金を借りるには?おすすめのサービスと特徴も解説
関連記事 ・「お金がない」というピンチを乗り切るための7つのポイント
【プロミスとSMBCモビット】2社のカードローンサービスを比較・解説
プロミスを利用するメリットは?口コミや評判からその特徴を徹底解説
少額融資を受けるにはどうすればいい?おすすめのアプリやサービスを解説
消費者金融でお金を借りるには?おすすめのサービスと特徴も解説