亡くなった人からのメッセージとは?亡くなった人の思いを知りたい…見守ってくれている?亡くなった人からのメッセージがくるタイミングやメッセージを受け取る方法などについて解説します。

大切な人が亡くなってしまうと、大きな悲しみを感じますよね。当たり前にいてくれると思っていた分だけ、その喪失感は大きくなってしまいます。しかし亡くなった人は、あなたの側であなたを見守ってくれているものです。

そこでこの記事では、亡くなった人からのメッセージや不思議な現象について解説していきます。

亡くなった人の思いを知りたい…

当たり前に同じ時間を過ごせると思っていた人が亡くなったり、大切な人が亡くなったりすれば、悲しいですよね。その喪失感はどんな喪失感よりも強いものです。

また、大切な人が突然亡くなってしまったのであれば、後悔してしまうこともあります。生きている間にもっと話をすれば良かった、せめて最後くらい優しい言葉をかけてあげるべきだったというような後悔です。

そしてそのことについて、亡くなった人はどう思っているのか、その思いを知りたくなってしまいます。二度と会うことができない分、その後悔を引きずっている人も少なくありません。

亡くなった人は見守ってくれている?

亡くなった人はあなたの側にいて、あなたを見守ってくれているものです。あなたの守護霊になったり、天界からあなたを見守ってくれている場合もあります。

人が死んでしまうと魂だけの存在となり、いつか生まれ変わることになります。輪廻転生の考え方です。しかしすぐに生まれ変わるわけではありません。ある程度の期間、大切な人の側にいたり、大切な人を見守ってくれていたりするのです。

そのため、亡くなって間もない時期は、亡くなった人の気配を感じたり、なんとなく側にいてくれるような感覚を覚えたりする人も少なくありません。そして時には、亡くなった人がメッセージを届けてくれることもあります。

亡くなった人からのメッセージ12選

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

亡くなった人からのメッセージとは、具体的にどのようなものなのでしょうか。そこでここからは、亡くなった人からのメッセージを紹介していきます。

■1. 気配を感じる

亡くなった人からのメッセージが届けられるとき、故人の気配を感じることがあります。目には亡くなった人の姿は見えないのですが、なんとなくそこにいるような気がしたり、空気感で亡くなった人を感じたりするのです。

そのようなことがあっても多くの人は勘違いだと済ませてしまうものですが、実際にそこに亡くなった人がいる可能性もあります。あなたをしっかり守ってくれているということですので、感謝を伝えましょう。

■2. 匂いを感じる

匂いを感じるときも、亡くなった人がメッセージを届けているサインです。亡くなった人自身の匂いや、亡くなった人が愛用していた香水の香りを、ふと感じることがあります。そのようなときは亡くなった人があなたにメッセージを届けるために、近くにいる可能性があるのです。

亡くなった人の匂いを感じたときは、そのときにしていることや、思ったことが故人からのメッセージの可能性があります。しっかり故人に感謝して、そのメッセージを受け取りましょう。

■3. 温もりを感じる

亡くなった人がメッセージを届けるときは、温もりを感じることもあります。なぜか体の一部が人に触れているかのように温かく感じたり、体全体が何かに包まれているかのような温かさを感じたりするのです。

これは実際に故人があなたと重なり合っており、それを温もりとして感じているのです。その際に心に浮かんだ温かい気持ちや言葉が、故人からのメッセージとなります。

■4. 夢に現れる

亡くなった人がメッセージを届けるとき、夢に現れることも多いです。故人が夢に現れるという話は、よくある話ですよね。霊となった故人はあなたに直接言葉を届けることができないため、夢の中に入り込んでメッセージを伝えることがあります。

夢の中で亡くなった人とした会話の内容が、故人からのメッセージです。何も話さなかった場合は、夢から目覚めたときに気になったことや、あなたのことをしっかり見守っているよというメッセージとなります。

■5. 声が聞こえる

亡くなった人がメッセージを届けるときは、声が聞こえることもあります。亡くなった人の声が聞こえたような気がした場合、それは故人があなたの近くにいる可能性があるのです。

その際に聞こえる声はか細い声ですので、故人が苦しんでいると勘違いしてしまう人もいますが、それは違います。霊はハッキリとした言葉では伝えられないため、そのように聞こえるだけです。しっかりあなたへの感謝や愛情を伝えているはずですので、勘違いしないでくださいね。

■6. 亡くなった人と関連のある物が動く

亡くなった人からのメッセージが届くときは、亡くなった人と関連のある物が動くこともあります。亡くなった人が愛用していたものや写真などが、突然落ちたり、動いたりすることがありますよね。

そのようなときは故人があなたに伝えたいメッセージがあり、故人と縁が深い物を動かして、あなたに気づかせようとしているのです。そのため、故人のメッセージをしっかり汲み取ってあげましょう。

■7. 耳鳴りがする

亡くなった人からのメッセージが届くときは、耳鳴りがすることもあります。霊は高い周波数で会話をします。それは人間の耳では聞くことができない周波数です。しかしそれを、耳鳴りとして感じ取れることもあります。

故人のことを思い出していた時や、お墓参りに行った時などに耳鳴りがしたのであれば、故人が近くにいる可能性は高いです。しっかり感謝を伝えましょう。

■8. 同じことを周囲の人に言われる

同じことを周囲の人に言われるという場合、それが故人からのメッセージである場合があります。故人は自分で会話することができないため、周囲の人に共通する言葉を言わせ、あなたにメッセージを届けようとすることがあるのです。

そのため、不思議と複数の人から同じことを言われる場合、それが故人からのメッセージなのかもしれません。メッセージの中には、今後のアドバイスや注意するべきことも含まれる場合があるので、聞き逃さないようにしましょう。

■9. 生き物がなつく

生き物がなつく場合も、亡くなった人からのメッセージの可能性があります。亡くなった人は他の生き物を介して、あなたにメッセージを伝えることもあります。

犬や猫などになつかれたり、てんとう虫のような虫が体にとまったりする場合、それは故人なのかもしれません。あなたを見守ってくれている証ですので、感謝を伝えましょう。

■10. 特定の数字が気になる

特定の数字が気になる場合も、亡くなった人からのメッセージの可能性があります。故人の誕生日や記念日のような、故人と関わりがある数字がなぜか気になることがありますよね。

また、ゾロ目や何の関わりもない数字が気になってしまうこともあります。その数字には何か意味があり、故人からのメッセージが込められている可能性があるため、数字の意味を調べてみることで、メッセージの内容を正しく知ることができます。

■11. 特定の言葉が気になる

特定の言葉が気になる場合も、亡くなった人からのメッセージの可能性があります。本を読んでいたときに気になった言葉や、誰かから言われた言葉が気になる場合、それが故人からのメッセージということがあります。

故人は直接言葉を伝えることができません。そのため伝えたいことをあなたが感覚的に気付くよう、エネルギーを送ることがあります。あなたの頭から離れない言葉は、故人からのメッセージの可能性があるため、大事にしてください。

■12. 直接見える

亡くなった人が見えて、直接メッセージを受け取れる場合もあります。まるで生きているかのように故人がそこに居て、直接伝えてくれるのです。

ただしこれは滅多にないことです。また、直接現れてくれないからといって、恨まれているというわけでもないため、勘違いしないようにしましょう。