A型彼氏の恋愛傾向と恋愛あるあるを紹介します。A型彼氏の彼女への態度は?放置はダメ?喧嘩するとどうなる?仲直りのコツなども説明します。

神経質で恋人思いなA型彼氏。奥手で感情的になることが少ないため、恋人に対しても本心を常に見せるようなことは少ないでしょう。性格も慎重で繊細で、なかなか踏み込んだ話ができないのも特徴です。

そこで今回は、そんなA型彼氏の恋愛あるあるや態度の特徴を紹介していきます。喧嘩した時の対処法も解説しているので、ぜひチェックしてみてください。

A型彼氏の恋愛傾向

A型彼氏は慎重で奥手な性格で、恋人に対しても礼儀正しいのが特徴。恋人を大切にし、誠意を持って恋愛に向き合います。真面目なので浮気する可能性も低く、安定した関係を築ける相手です。

また、鋭い観察力と気遣いスキルを兼ね備えているため、恋人へのケアが手厚いのも魅力。些細な変化に気が付き、体調や心の心配をしてくれます。A型彼氏はとにかく心配性なので、過剰なほど恋人をケアしようとしがちです。

一方でA型彼氏は少々重たく、恋人にも誠意のある態度を求める傾向にあります。そのため、恋人が自分を優先せず自分を蔑ろにすると、恋愛感情はすぐに冷めてしまうでしょう。

A型彼氏の恋愛あるある22個

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

1:デートプランは完璧に仕上げる

A型彼氏は計画性が高く、何事においても完璧なプランを用意したいタイプ。そのため、デートも自分で細部まで計画しないと気が済みません。レストランや映画館の予約、電車やバスの乗り換えなども全て決めます。

2:一途で非常に恋人思い

A型彼氏は恋人ができると一途に思い、大切にする傾向にあります。基本的には恋人を優先して行動するため、恋人思いの良い彼氏と言えるでしょう。頭は少々固いですが根本的に人が良く、優しいのが魅力です。

3:恋人の頼みには基本的に応える

A型彼氏は恋人の頼みにとても弱く、どんなことにでも応えようとします。自分を犠牲にすることも厭いません。さらにA型彼氏はスキルや対応能力が高いため、ほとんどの願いは叶えてくれるでしょう。

4:独占欲が強く束縛が激しい

A型彼氏は独占欲が強く、嫉妬心を隠しません。そのため、恋人が息苦しくなるような束縛をすることもしばしば。愛情があるからこその反応ですが、関係性にひびを入れてしまうこともあります。

5:シャイでまっすぐな愛情表現が苦手

A型彼氏は非常に奥手でシャイなため、まっすぐな愛情表現が苦手。甘い言葉や態度を恋人に見せることはあまりありません。愛情は人一倍あるタイプですが、上手く表現できず、恋人へ伝わらないことも多いです。

6:完璧さを恋人にも求めてしまう

A型彼氏は完璧主義な傾向にあり、恋人に対しても完璧を求めがち。気遣いや立ち回り、計画性など、様々なことを完璧にこなしてほしいと考えます。そのため、恋人が大雑把な一面を見せると、幻滅してしまうことも。

7:真面目で正義感が強いため浮気はしない

A型彼氏は強い正義感を持っているため、浮気はほとんどしません。誠意を持って交際し、関係性を蔑ろにすることは避けます。関係の安定も重視するので、恋人を不安にさせることも極力しません。

8:どんな連絡でも喜ぶ

A型彼氏は恋人とのつながりを大切にしており、恋人からの連絡はどのようなものでも喜びます。些細な日常のことや予定について、愚痴や弱音なども大歓迎。真面目に対応し、流したり無視したりすることはありません。

9:恋人を過剰に心配する

A型彼氏は心配性なため、恋人のことも過剰に心配しがち。些細なことでも心配し、世話を焼きます。特に体調に関しては心配が強く、些細な変化に気が付き、病院へ連れて行ったり仕事を休ませようとしたりすることが多いです。

10:優秀な自分を見せようとする

A型彼氏は恋人には自分の良い一面をたくさん見てほしいと考え、常に優秀な自分を発揮しようと努力します。もともと自分に自信のないA型彼氏は、自分の優秀さをアピールしないと不安になるのです。

11:頑固なこだわりを恋人にも押し付ける

A型男性は少々頑固なタイプ。自分のこだわりを恋人に押し付けることも少なくありません。自分ルールを常に守りたいと考えています。A型彼氏に自分ルールや価値観を曲げさせることは非常に難しいでしょう。

12:関係性を対等にしようとする

A型彼氏は恋人とは常に対等にいたいと考えています。自分が上になることも、恋人が上になることも望みません。お互いを尊重できる関係性を理想としています。

13:常に頼られたいと考えている

A型彼氏は頼られることが好きで、恋人にはたくさん頼ってもらいたいと考えています。そのため、頼み事などは大歓迎です。迷惑とは考えずに、力になろうと自分を犠牲にして努力してくれます。

14:恋人に小言を言う

A型彼氏は心配性なので、恋人に対して小言を言いがち。体調のことや仕事のことなど、様々なことへ親のように口を挟みます。鬱陶しがられることが多いですが、A型彼氏なりの愛情表現なので大目に見てあげましょう。

15:お節介なほど世話を焼こうとする

A型彼氏は恋人に構いたい、面倒を見たいというタイプなので、何かと世話を焼こうとしがち。お節介に感じられるほど相手を気遣います。「自分が面倒を見なくては」という恋人に対する責任感の表れです。

16:恋人からの押しには弱い

A型彼氏は流されやすい一面を持っており、恋人から強く押されると弱いのも特徴。強いお願いをされると、あっさり聞いてしまいます。自分ルールも強い押しの前では、曲げられることも少なくありません。

17:恋人を守るという意識が強い

A型彼氏は恋人に対して強い責任感を持っており、「どんな時も自分が守らなくては」という意識を持っています。そのため、恋人が困っている時には何がなんでも助けようとする男前な一面を発揮することもしばしば。

18:関係を悲観的に見てしまう

A型彼氏は物事を悲観的に捉えがち。恋愛関係においても些細な変化を悲観的に捉えて落ち込むことも少なくありません。恋人の何気ない態度から浮気を疑ったり、別れたがっているのではないかと考えたりします。

19:世間体を気にして関係を進める

A型彼氏は周囲の目や意見を気にするタイプで、世間体に流されて関係を進めることもしばしば。30代になったから同棲をする、6年付き合ったからプロポーズをするなど、一般的な価値観に影響されて行動しがちです。

20:亭主関白な一面も強い

A型彼氏は優しいタイプである反面、自分の意見が絶対に正しいという亭主関白な一面も強め。そのため、自分のこだわる部分では高圧的な態度を取ったり、相手を論破したりしようとすることもあります。

21:恋人とは尊敬し合いたいと考えている

A型彼氏は恋人を尊敬し、恋人にも尊敬されたいと考えています。お互いにリスペクトし合い、安定した関係を築くのが理想です。そのため、自分から積極的に恋人を尊重する態度を見せ、恋人にも同等の態度を求めます。

22:ツンデレな態度を見せる

A型彼氏は恋人に愛情を伝えたいという気持ちがある反面、プライドが高くシャイな部分が強いため、ツンとした態度をとりがち。愛情表現を頑張ってすることもありますが、恥ずかしさが勝ってしまいます。