ゴミ屋敷になる人の特徴とは?ゴミ屋敷に住んでいる人の心理状態や性格、原因、精神的な問題や病気?などについて詳しく解説します。

家がゴミ屋敷になってしまうような人がいますよね。まったく掃除をしないため、部屋が足の踏み場もないような状態になってしまうのです。

しかしゴミ屋敷になるまで掃除をしないというのは、疑問ですよね。自分も困るはずなのに、なぜ彼らは掃除をしないのでしょうか。

そこでこの記事では、ゴミ屋敷になる人の特徴や心理を紹介していきます。

ゴミ屋敷になる人の心理や性格の特徴15個

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

ゴミ屋敷になる人には、共通する特徴や心理、性格があります。そこでここからは、ゴミ屋敷になる人の特徴を紹介していきましょう。

1. 孤独

ゴミ屋敷になる人の特徴としては、孤独なことです。人は物がたくさんあると、それにより孤独を感じなくなることがあります。孤独な人はその寂しい心を埋めるために物を溜め込むことがあり、それによりゴミ屋敷になってしまうのです。

2. もったいない気持ちが強い

もったいない気持ちが強いというのも、ゴミ屋敷になる人の特徴です。使っていないものであっても、もったいないという気持ちが強いと捨てられなくなってしまいます。その結果、物がたくさん溜まってしまい、ゴミ屋敷になってしまうのです。

3. 物欲が強い

物欲が強いというのも、ゴミ屋敷になる人の特徴となります。物欲が強い人は欲しいと思ったものを、すぐに購入してしまいますよね。それにより部屋が物だらけになってしまい、ゴミ屋敷のようになってしまいます。

4. 疲れている

疲れているというのも、ゴミ屋敷になる人の特徴です。疲れていると、部屋が散らかっていても片付けようと思えなくなってしまいます。その結果、どんどん部屋が散らかっていき、ゴミ屋敷のようになってしまうのです。

5. 出したら出しっぱなしにする

出したら出しっぱなしというのも、ゴミ屋敷になる人の特徴となります。物を出しても、片付けるのを面倒臭がってしまい、いつも後回しにしてしまうのです。結局、後からも片付けないため、足の踏み場もない部屋になってしまいます。

6. 片付いていると落ち着かない

片付いていると落ち着かないというのも、ゴミ屋敷になる人の特徴です。綺麗な部屋だと逆に落ち着かず、散らかっているほうが安心感を感じてしまうのです。その結果、どんどん部屋が散らかってしまい、ゴミ屋敷のようになってしまいます。

7. 面倒臭がり

面倒臭がりというのも、ゴミ屋敷になる人の特徴となります。面倒臭がりの人は部屋を片付けなければと思っていても、面倒臭くて放置してしまいます。その結果、どんどんゴミが溜まっていき、ゴミ屋敷のようになってしまうのです。

8. 計画性がない

計画性がないというのも、ゴミ屋敷になる人の特徴です。計画性がない人は、先を考えて行動しないため、どんどん部屋を片付けることを後回しにしてしまいます。そしていつの間にか部屋がゴミ屋敷のようになってしまうのです。

9. 集中力がない

集中力がないというのも、ゴミ屋敷になる人の特徴となります。集中力がない人は部屋を片付けている途中で、別のことに気を取られてしまいます。その結果、いつも片付けが中途半端になってしまい、部屋が散らかってしまうのです。

10. 何でも後回しにする

何でも後回しにする性格というのも、ゴミ屋敷になる人の特徴です。何でも後回しにする人は、片付けや掃除をいつも後回しにしてしまいます。結局、後回しにしたことを後からやることもないため、部屋がゴミ屋敷のようになってしまうのです。

11. コミュニケーション能力が低い

コミュニケーション能力が低いというのも、ゴミ屋敷になる人の特徴となります。部屋に誰か遊びに来る場合、嫌でも片付けますよね。コミュニケーション能力が低い人は友達もいないため、結果として部屋を片付ける機会を失ってしまい、部屋がゴミ屋敷のようになってしまうのです。

12. 習慣がない

習慣がないというのも、ゴミ屋敷になる人の特徴です。子供の頃から親に部屋を片付けてもらっていると、自分で片づけをする習慣が身につきません。そのため、結果として部屋がゴミ屋敷のようになってしまうのです。

13. ストレスを感じやすい

ストレスを感じやすいというのも、ゴミ屋敷になる人の特徴となります。ストレスによって心が疲れていると、部屋を片付けようという気力を持てなくなってしまいます。ストレスを感じやすい人は、人よりもストレスを溜め込んでしまうため、部屋がゴミ屋敷のようになってしまうのです。

14. 物への愛情が強い

物への愛情が強い人も、ゴミ屋敷になる人の特徴です。物に対する愛着が強いと、なかなか物を捨てることができません。それにより部屋が物だらけになってしまい、ゴミ屋敷のようになってしまうのです。

15. 何でも正当化する

何でも正当化する人も、ゴミ屋敷になる人の特徴です。何でも正当化する人は、部屋が汚いことも正当化してしまいます。それにより意地になってしまい、どんどん片づけを行わなくなってしまうのです。