冷たいのにアツアツ!?不思議な美味しさの「濃厚プリンオレ」珈琲館で飲んでみた。
(画像=『Lovely』より引用)

全国の「珈琲館」と「珈琲館 蔵」では、2021年12月2日から飲むスイーツ「プリンオレ」を販売します。

喫茶店のプリンをイメージした濃厚なドリンクです。

いちごの果肉が入ったソース

冷たいのにアツアツ!?不思議な美味しさの「濃厚プリンオレ」珈琲館で飲んでみた。
(画像=『Lovely』より引用)

「プリンオレ」は、ほんのりビターで大人な味わいの「ほろにがコーヒープリンオレ」と、ミルキーでどこか懐かしい味わいの「いちごみるくプリンオレ」の2種類です。

冷たいのにアツアツ!?不思議な美味しさの「濃厚プリンオレ」珈琲館で飲んでみた。
(画像=『Lovely』より引用)

"ほろにがコーヒー"は、炭火珈琲のカフェオレにカスタードクリームをのせ、カラメルソースをトッピング。苦みと甘さのバランスが、大人の味わいです。

冷たいのにアツアツ!?不思議な美味しさの「濃厚プリンオレ」珈琲館で飲んでみた。
(画像=『Lovely』より引用)

一方の"いちごみるく"は、いちごの程よい甘酸っぱさとミルクとカスタードのまろやかさが絶妙な美味しさです。

ともに特徴は、驚きの"冷熱感"です。上にかかったカスタードクリームはひんやりしていて、知らずに飲むと「あれ、冷たい?」と驚くと思います。ですが、下層のカフェオレやいちごみるくは熱く、これまたびっくり。2層違う美味しさを楽しめます。