1959年にオープンし、過去にはアメリカ最大のショッピングモールだったこともあるアラモアナセンター。
もちろん建物内にもレストランはありますが、一歩外へ出ればローカルな雰囲気漂うグルメスポットがたくさんあります。

今回はそのなかから、皆さんにおすすめしたいお店をご紹介します。

ザ・カフェ・アット・ダダ/The Cafe at DADA

ADVERTISEMENT

開業から50周年を迎え、2020年にリノベーションを行った「アラモアナホテル」。
2021年3月、その3階に新たにオープンしたカフェが「ザ・カフェ・アット・ダダ」です。

オーナーを務めるのは、同じフロアにある美容室「ダダ・サロン」を経営するリッチー・ミャオさんとハワード・ミャオさんのご兄弟。
リッチーさんは20年の経歴を持つヘアスタイリストで、ハワードさんはワイキキの有名ジュエリーショップ「マキシ」の創設者です。

こぢんまりとした店内には、都会的なスタイリッシュさと落ち着いた雰囲気が同居する、洗練された空間が広がっています。

メニューは、パスタやサンドイッチなどのお食事メニューから、ケーキをはじめとしたデザート系までバラエティ豊富に取り揃えています。

なかでもおすすめは、アメリカの歌手で、「ザ・ヴォイス」の愛称で親しまれたフランク・シナトラのシグネチャーディッシュパスタ「フランキーズ・パスタ」。
ソースを使わずサラミ、トマト、バジル、パルメザンチーズで仕上げてあるので、さっぱりとした味わいが楽しめます。

また、スムージーのようなフローズンフラッペはストロベリー、パイナップルココナッツ、ピーチ、モカなど様々なフレーバーが用意されており、こちらもぜひ試してほしい一品。

アラモアナセンターとも直結しているので、ショッピングに疲れたら、休憩に立ち寄ってみるのもいいかもしれません。

ザ・カフェ・アット・ダダ/The Cafe at DADA

住所:
410 Atkinson Dr., Honolulu
電話番号:
808-888-3456
営業時間:
9:00~20:00
定休日:
無休

ハワイポットしゃぶしゃぶハウス/Hawaii Pot Shabushabu House

「ハワイポットしゃぶしゃぶハウス」は、回転寿司のように具材がベルトコンベアで回っている、ハワイでも珍しいタイプのしゃぶしゃぶ専門店。

真ん中にコンロがあり、グループでワイワイひとつの鍋を囲めるテーブル席と、自分だけの鍋をマイペースに楽しむことのできるカウンター席があります。

しゃぶしゃぶのベースとなるスープは「オリジナル」をはじめ、「ホット&スパイシー」、「シーフード」など10種類。
グループ用の鍋の場合はハーフ&ハーフに変更できるので、2種類のスープでしゃぶしゃぶが楽しめます。

お肉は事前注文で、リブアイビーフ、ポークベリー、チキン、ラム、牛タン、プレミアムビーフなど、すべてしゃぶしゃぶ用にスライスされた状態で提供されます。

その他、野菜にシーフードや練り物、ラーメン、うどんなどの様々な具材は、ベルトコンベアから自由に選ぶことができますが、お皿の色によって値段が異なります。

場所はアラモアナセンター山側にあるウォルマートの裏手、リークロフトストリート沿いにある「808センター」の1階。
ランチタイムには食べ放題も実施されています。

ハワイポットしゃぶしゃぶハウス/Hawaii Pot Shabushabu House

住所:
808 Sheridan St., #101, Honolulu
電話番号:
808-589-1999
営業時間:
11:00~22:00
定休日:
無休