電車やカフェなどでスマホやパソコンを使うとき、接続するWi-Fiを選ぶ画面が自動表示されることがよくあります。このとき、自分の「Wi-Fiの名称」をきちんと管理しておかないと、情報漏洩のリスクがあることをご存じでしょうか。出先だけでなく、集合住宅などで個人のWi-Fiを利用する場合でも、Wi-Fi名から個人情報が特定される恐れがあるのです。今回は、必ずやっておきたいWi-Fiの名前変更について、おすすめの名前なども含めながら概説します。

>>コロナ禍で変化はあった?「お金」「資産運用」に関する読者アンケート実施中(所要時間1~2分程度)

Wi-Fiの表示名を変更したほうがよい理由

(写真=PIXTA)

インターネットを使うとき、モバイルルーターやスマホのテザリング機能を使って、Wi-Fi接続をするケースがあります。有線LANのように回線工事や費用もかからないため、特に近年では、手軽なモバイルルーターは出先用だけでなく個人宅用としても人気です。

このWi-Fiにはそれぞれ名称がついており、SSID名・ネットワーク名とも呼ばれます。モバイルルーターやテザリング機能付きのスマートフォンを買ったら、まずはこれを変更しておく作業が必要です。理由は、Wi-Fiの名称は、その受信圏内にいる人なら誰でも見えてしまうからです。

このようなWi-Fiのセキュリティ設定は非常に重要で、パスワードをかけているからといって安心してはいけません。Wi-Fi名だけでも個人情報を特定されたり、ウィルスを送り込まれたりといったリスクがあるからです。

こんなWi-FiのネーミングはNG

(写真=PIXTA)

名前や住所などの個人情報

基本的に「Wi-Fi名」というのはその回線を使える圏内にいる人全員に表示されるため、個人名や自宅の部屋番号、電話番号などを入れてしまうと、大切な個人情報が周囲に垂れ流しになってしまいます。スマートフォンやモバイルルーターに限らず、自宅に設置した無線LANルーターの場合も、「リビング」「子ども部屋」などの設置場所を明記してしまうと、集合住宅などの場合は悪用される危険があるので注意しましょう。

会社の名前

企業で契約しているモバイルルーターなどは、Wi-Fi名に企業名が入っていることが意外と多くあります。これがじつは非常に危険で、電車の中などでうっかりモバイルルーターをONにした場合、近くにいる人がその企業名を目にすることになるのです。

たとえ、パスワードをかけていて接続できないとしても、企業名が表示されることで「〇〇社の人が近くにいる!」などと察知されるでしょう。

初期設定をそのまま利用するのは危険

たとえば、スマホのテザリング機能を使うと、初期設定のWi-Fi名が「〇〇(個人名)のiPhone」などとなっていることがあります。たとえば、電車移動中にちょっとテザリングでPCを開こうかな?なんて思ったとき、初期設定のままでは周囲にフルネームを開示することになります。

ほかにも、ルーターのメーカー名や、品番を特定できるような定型の文字列が含まれていることが多く、これらは特定の材料になってしまいます。パスワードも同じですが、「初期設定のまま」というのはセキュリティ上危険なのでおすすめしません。

Wi-Fiの表示名を変える方法

(写真=PIXTA)

Wi-Fi名(SSID名)を変更する手順は、メーカーや機種によって設定方法が異なります。 たとえば、モバイルルーター「WiMAX W04」の場合は、本体ホーム画面から「設定」→「情報」→「SSID情報」と進むと、SSIDとパスワードを変更できます。

また、同じWiMAXでも機種によっては本体からは操作不可のものもあり、たとえば「W06」などはパソコンなどから「Speed Wi-Fi NEXT設定ツール」にアクセスして変更する仕様になっています。

iPhoneのテザリング機能については、「設定」→「一般」→「情報」でiPhoneの名前を変更することでテザリングの表示名も変更できます。詳しくは取り扱いマニュアルなどを参照し、最初に変更してしまいましょう。

思わずクスっと笑ってしまう面白い名前も

(写真=PIXTA)

では、一体どんな名前にしたらよいのでしょうか。おすすめは、個人情報を含まない「意味のない文字列」です。英数字だけでなく、日本語も設定できるので、なかには「つながLAN」「無銭LAN」「応仁のLAN」などというユニークな名称を付ける人もいるのだとか。

また、趣味から連想するのもよいでしょう。たとえば名車「ランボルギーニ(正:LAMBORGHINI)」と引っかけた「LANborghini」など、見た人がクスっと笑ってしまうようなユニークな名称をつけるのも楽しいかもしれませんね。

Wi-Fiのセキュリティを軽視してはいけない

(写真=smolaw/Shutterstock.com)

Wi-Fi接続には、通常はパスワードを設定します。このパスワード管理ももちろん重要なのですが、それと同じくらい「Wi-Fiの名称」にも気を配るべきです。これは意外と見落としがちで、たとえば出先で接続先を探すと、意外と個人情報をさらしている人がいます。また、Wi-Fiの名称とパスワードを同じにするのは非常に危険なので絶対やめましょう。

出先でも自宅でも、Wi-Fi管理には注意を払うことが大切です。スマートフォンのテザリング機能は必要な時以外はオフにしておき、個人情報などの大事な情報は通信経路に流出させないなど、日頃からの意識が身を守ることにつながるでしょう。

つみたてNISAを始めてみる

つみたてNISAは投資信託で資産運用をする制度であり、少額で投資を始めることができます。つみたてNISAには3つの大きな魅力があります。

・非課税期間は最長20年
・少額から始められる
・手数料が安い

始めるハードルも低く、リスク分散にも効果的なつみたてNISAに、おすすめのネット証券をご紹介致します。
 

つみたてNISAにおすすめのネット証券比較表
(2020年6月時点)
証券会社名 SBI証券 楽天証券 松井証券 マネックス証券 auカブコム証券
商品数 160本 158本 152本 150本 150本
売買手数料 無料 無料 無料 無料 無料
ポイント還元 Tポイント 楽天スーパーポイント
資産形成ポイント
松井証券ポイント マネックスポイント 毎月ポイント
サービス スマホアプリ
「かんたん積立アプリ」
でラクラク資産管理!
・楽天銀行口座と連携で
普通預金金利が0.1%
・日経テレコンの無料利
用可
・サポートサービスにつ
いて問合せ窓口格付け9
年連続三つ星獲得
・「投信アプリ」で投資
提案からメンテナンスま
でサポート
「MONEX VISION」で資
産設計をサポート
「NISA割®️」で現物株式
の取引手数料最大5%割引
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

文・木村茉衣(ファイナンシャル・プランナー)

>>コロナ禍で変化はあった?「お金」「資産運用」に関する読者アンケート実施中(所要時間1~2分程度)

【こちらの記事もおすすめ】
目指せ石田ゆり子!オトナ女性の秘訣
オトナ女性たしなみグッズ【会社編】
オトナ女子のグルメ旅先3選
賢いアラフォー御用達サービス3選
オトナ女性たしなみグッズ【デート編】