誰もが知っている100均ダイソー!
便利グッズやインテリアグッズなど、その幅広い品揃えから年代性別問わず人気の100円均一ショップです。

そんなダイソーには、アレンジに使える額縁がたくさん!
さすがダイソーと言いたくなるくらいラインナップが豊富で、きっとあなたの欲しいものが見つかるはず。

本記事ではダイソーで販売されている、額縁のサイズや種類について解説していきます。
「ダイソーの額縁でインテリアを作りたい」という方に向けて、アレンジ方法も紹介するのでぜひ参考にしてみてください!
まずはダイソーの額縁サイズからチェックしていきましょう。

100均ダイソーの額縁サイズ

ダイソー,額縁
(画像=JOERAより引用)

ダイソーの額縁とひとことで言ってもサイズはいろいろ…。
まずは、「なにをこの額縁に入れたいか?」を考えながらサイズを確認していきましょう。
ダイソーの額縁には下記サイズの取り扱いがあります。

・A4サイズ
よく使用されるコピー用紙のサイズ。
学校のプリントや企業の資料などで頻繁に使われるサイズです。
「とりあえず汎用性のある額縁が欲しい!」という方にはこちらのサイズがおすすめ。

・A3サイズ
案内のパンフレットやレストランのメニュー表で見かけるサイズ。
プリンターで印刷可能なことが多いので、学校行事で学生が作る小さめのポスターなどは、A3サイズが採用されることが多いです。

・A2サイズ
新聞1ページほどの大きさ。
A2サイズはあまり聞きなれないサイズ感かもしれません。
こちらのA2サイズ額縁は、スポーツのユニフォームを飾るのにピッタリのサイズなんです!
詳細については「ダイソーの額縁でおしゃれなインテリアを作ろう」で紹介します。

・B4サイズ
折込チラシなどに使われることが多いサイズ。
新聞の見開きほどのサイズ感です。

・B5サイズ
教科書やキャンパスノートでよく見るサイズ。
週間の少年誌もこのB5サイズで、私たちに馴染みの深いサイズです。

・L判サイズ
一般的な写真サイズの大きさです。
このほか横長サイズの額縁もありました。
横長サイズの額縁は、いろいろと応用がききそうです。

ダイソーの額縁は、上記でもお伝えした通りサイズがたくさんあります!
そのなかでもA4サイズの額縁が種類豊富な印象です。
「とりあえずお試しでダイソーの額縁を買ってみたい」という方はA4サイズ額縁のなかから、お気に入りを探すことをおすすめします。

100均ダイソーの額縁は種類が豊富

ダイソー,額縁
(画像=JOERAより引用)

ダイソーの額縁はサイズだけでなくデザインや種類の豊富さも魅力!
お気に入りのポスターやアートを飾るなら、額縁もお気に入りデザインのものを使いたいですよね?
ここではダイソー額縁の種類について紹介していきます。

木目調と木製の額縁

ダイソーには木目調や木製の額縁が販売されています。
木の雰囲気はお部屋にナチュラルで落ち着いた印象を与え、おしゃれに飾れば美容室のような雰囲気作りも出来ます。
通常の木目調や木製の額縁に加え、L版のアンティークな木目調デザインもありました。

モノトーンデザインの額縁

ダイソー,額縁
(画像=JOERAより引用)

白と黒のモノトーンな額縁は王道ですよね。
モノトーンの額縁はどんなインテリアにも合うので、複数買いして額縁を揃えるのもおすすめです。
モノトーンデザインはサイズも豊富で、どんなものを入れてもしっくりくる万能タイプ!
A3とB4両方のサイズが入る額縁もあって、ラインナップが幅広いのもポイントです。

ゴールドとシルバーの額縁

高級感のあるゴールドとシルバーの額縁は、女の子っぽいインテリアだけでなくシックなインテリアにも合うので使い勝手も良いです。
ポスターやアート作品を飾れば、空間があっという間におしゃれに決まりそう!

横長タイプの額縁

横長タイプは写真を飾るのに適しています。
「複数の写真を飾りたいけど、何個もフレームを飾るスペースがない」という方におすすめの額縁です。

また、アルバム代わりに写真を入れて、恋人や友達にプレゼントしたいときにピッタリなのがこちらの横長タイプ!
写真を入れてもまだスペースが残るので、デコレーションも可能です。