皆さん、「ホノルル警察博物館」へ行ったことはありますか?

PRされていないせいか、ローカルにもあまり知られていないスポットのホノルル警察博物館。
前回のハワイ旅行でその博物館を訪れたのでご紹介いたします。

ホノルル警察博物館とは

ホノルル警察博物館は、ほとんどのガイドブックで紹介されていないマニアックな場所です。
ホノルル美術館に近いダウンタウン地区のホノルル警察署の中にあります。

ザ・バスまたはタクシー、「UBER」でも行けますが、今回はワイキキからレンタル自転車Bikiを利用しました。
ホノルル警察署のすぐ東側のヘイル・マカイ通りにBikiストップがあるのでとても便利です。

入場には写真付きのIDが必要だという情報だったので、いつもはホテルのセーフティーボックスの中に入れておくパスポート原本を持参しました。

ホノルル警察博物館の入館方法

ホノルル警察博物館は入館無料で予約も必要ありません。
博物館は警察署の正面から入場するので、入口に立っている警察官に「ホノルル・ポリス・デパートメントのミュージアムを見学したい」と伝えます。

「博物館の担当者を呼んでくるので少しここでお待ちください」と言われて待っていると、アロハシャツを着た博物館担当の方が迎えに来てくれました。
今回はIDも手荷物もノーチェック。
さらに入館許可のバッチを付けることもなくそのまま博物館へと向かいました。