少し前のハワイでは、美味しいメキシコ料理を提供するお店を探すのは手間のかかることでした。
ところが最近、急激にメキシコ料理店のレベルが上がってきています。

そこで今回は、ハワイで絶品メキシカンが楽しめるお店をご紹介します。

ラ・ビリア/La Birria

2020年春、カルフォルニア州で爆発的ブームを巻き起こしたビリアタコス。

その人気がハワイにも飛び火し、2020年の年末、パールリッジセンターに突如登場したフードトラックがビリア専門店「ラ・ビリア」です。

「ビリア」とは、メキシコ・ハリスコ州に昔から伝わる郷土料理のひとつ。
オリジナルレシピではヤギ肉を使うため、臭みを消し柔らかくする目的で、唐辛子といっしょに低温でじっくりと煮込みます。

ビリアタコスは、トルティーヤに煮込んだヤギ肉とチーズをたっぷり入れたタコスを、ヤギ肉を煮込んだコンソメスープに浸しながら食べるお料理のこと。
ローストビーフサンドイッチをスープに浸しながら食べる、フレンチディップサンドイッチのメキシコ版といえばわかりやすいでしょうか。

ラ・ビリアは、ハワイのビリアブームの火付け役となったお店で、多い時には一日に36,000個ものタコスを売り上げることもあるんだとか。

そのフードトラックがカカアコに出店を始め、ワイキキからでも気軽にアクセスできるようになりました。
フードトラックでは、ビリアとローカルフードのサイミンを合体させた「ビリアサイミン」も大人気!

ラ・ビリアの紺色のトラックは、「フィッシャー・ハワイ」裏手にある「マザー・ウォルドロン公園」のクック通り側に停まっています。

ラ・ビリア/La Birria

住所:
501-555 Cooke St., Honolulu
営業時間:
11:00~14:00
定休日:
無休

オアフ・メキシカン・グリル/Oahu Mexican Grill

メキシコ料理好きのロコのあいだで、『OMG』の愛称で親しまれている人気店「オアフ・メキシカン・グリル」。

ハワイには美味しいメキシコ料理店が少ないと、カルフォルニア出身のオーナーとテキサス州出身の奥さんがモイリイリで始めたお店です。

2018年、ワイキキの「セント・オーガスティン教会」のカラカウアアベニュー側にあるABCストアの2階に移転し、ロコだけでなく観光客の注目も集める有名店になりました。

ワイキキビーチを見下ろすことができる店内は、とってもおしゃれな雰囲気。
無料Wi-Fiもあるので、ハワイ旅行の思い出をSNSにアップするのにもぴったりです。

カウンターで注文するファストフードスタイルでありながら、食材の品質にこだわり、地元産の野菜と、ホルモンや抗生剤を使うことなく育てられた安全性の高いお肉を使用しています。

メキシカンの肝ともいえるサルサソースやワカモレは大量に作り置きせず、少量を1日に何度も作り直しているため、いつ訪れても新鮮なテイストを楽しむことができます。

おすすめは、メニューに「テキサスサイズ」と表示されているボリュームたっぷりのブリトー。
スパニッシュライスやブラックビーンズ、サワークリームにハバネロソースなど、種類豊富なトッピングを無料で追加できるので、自分だけのオリジナルブリトーが作れます。

オアフ・メキシカン・グリル ワイキキ店/Oahu Mexican Grill Waikiki

住所:
2520 Kalakaua Ave., 2nd floor, Honolulu
電話番号:
808-927-3720
営業時間:
7:00~21:30
定休日:
無休