スマホ決済が浸透しつつある中、昔ながらのキャッシュレス決済であるクレジットカードも健在です。「クレジットカード利用率についての調査(スパコロ調べ:全国20~60代を対象)」のランキングに入った各社の特徴を見ていきます。

クレジットカード利用率ランキング

1位:楽天カード
楽天カードが人気の理由の一つに楽天経済圏があります。楽天銀行・楽天証券・楽天市場など、すべて紐づけられており、楽天ユーザーは各所でポイントを貯めることができます。固定費などの支払いに利用すれば、年間数万円分のポイントも夢ではありません。

2位:イオンカード
地方在住者には必須と言っても過言ではないイオンカード。人気の理由の一つに買い物の際の割引があります。毎月20日・30日は全国のイオンやマックスバリュなどでお買い物をすると代金が5%オフになります。毎月5のつく日はWAON POINTが2倍になるなどポイントも貯めやすくなっています。

3位:ヤフーカード
ヤフーカードも楽天同様、その経済圏の広さが人気の一つでしょう。通常のクレジットポイントはもちろんのこと。Yahoo!ショッピングや通販サイトのLOHACOで利用することにより、毎日合計3%貯まります。キャンペーンと合わせればさらにお得にポイントが貯まります。

詳細はこちら。

    関連タグ