好みのタイプは?と聞かれたときにスパっと答えるのは難しいですよね。顔や性格だけでなく仕草や考え方で相手を好きになるケースは多いはず。本来好きになるようなタイプではない人と付き合うことになった人もいますよね。好みのタイプと好きになる人の違いについてまとめました!

【はじめに】好みのタイプと実際に好きな人って違うもの?

元々自分の好みのタイプと実際に好きになった相手、付き合うことになった相手は必ずしも一致するものではありませんよね。むしろ相手が理想タイプにバッチリはまっていたという人の方が少ないのではないでしょうか。

男性女性関わらず見た目、性格の良し悪しを長年付き合った上でこの人は自分にあうあわないというのを無意識に決めていくため自然なことではあります。最初苦手かもと思った人が案外いい人だったり、最初はいい人だと思ってたのに後からちょっとないなぁとなることはよくあります。

好みのタイプと好きな人は違う?決定的な違いを解説します!
(画像=『Lovely』より引用)

男性側はどうなの?

一方の男性側はどうなのでしょうか。人気のある女性はいつも男性の影がチラチラと見えるものですが男性側も顔や見た目で判断している節があるように見受けられることも。口では特に好きなタイプはいない、美人すぎる女性は苦手、などといっていてもちょっと経ったら付き合っていたという話もあります。ここでは男性の好みのタイプと実際に好きになる人の心理的な違いについてまとめました!

好みのタイプと好きな人は違う?決定的な違いを解説します!
(画像=『Lovely』より引用)

そもそも男性の好みのタイプは?① 外見編

ここで気になるのが男性の好みのタイプですよね。もちろん人にもよりますが大体かわいいといわれる女性の傾向はある程度しぼられてくるもの。男性心理的にはどういった女性にぐっとくるのでしょうか。インターネット上での約400人からのアンケート結果によると

1位 お嬢様   40%
2位 アウトドア 12%
3位 コンサバ  11%

上位3位は上記のようになりました。お嬢様ものすごいつよいですね。お嬢様タイプという言葉自体がだいぶ広い意味を持っているのもありそうです。ちょっと漠然としていますよね。ちなみに顔に関してはやはり美人が人気でした。顔はいいに越した事はありません・・・・。顔の傾向としてはシャープな美人顔よりも愛嬌のある、表情のハッキリした顔が人気でした。

好みのタイプと好きな人は違う?決定的な違いを解説します!
(画像=『Lovely』より引用)

約4割がお嬢様タイプがすき

アンケートによると10人に4人はお嬢様タイプが好きという結果になりました。実際に数字としてみて見るとかなり驚異的ですよね。半分にせまる勢いがあります。お嬢様タイプの女性に対して男性が心理的に抱いているのはやはり慎ましやか、おしとやかな女性のイメージです。

髪型はロングヘアで黒か茶系統の髪色、服装は女性らしくて清楚、といかにも人気のある女性像が浮かび上がってきます。多少時代は移っても好みのタイプの女性像というのは変わらないものなんですね。かっこいい女性、美人な女性よりもかわいい雰囲気の女性に人気が集まりました。

好みのタイプと好きな人は違う?決定的な違いを解説します!
(画像=『Lovely』より引用)

そもそも男性の好みのタイプは?② 性格編

優しさと明るさが大事

続いては性格です。どんな性格の女性がモテているのでしょうか。やはりここでも優しく、相手に対して思いやりがもてるタイプの女性が人気でした。愛嬌のあるなしも大事なポイントでやはり優しくて笑顔を絶やさない性格が人気だといえます。女性から見るとあまりに露骨なアピールでも割と男性は平気な顔をしていますよね。平気な顔どころかそこにぐっと来てしまう男性も多いもの。媚びというと聞こえは悪いですが女性の武器を理解している人は強いですね。

好みのタイプと好きな人は違う?決定的な違いを解説します!
(画像=『Lovely』より引用)

何故クールな女性は人気がないの?

一方でクールなタイプで男性を引っ張っていってくれる性格の女性にはあまり人気が集まりませんでした。女性から見たかっこいい、魅力的な女性は必ずしも男性の好みのタイプとは一致しませんよね。

男性から見た場合クールな女性に対して自分が引っ張っていけるか、何か手痛いことを言われるのではないかと少し身構えてしまう傾向があるようです。最終的には彼氏彼女の関係を目指すわけですから2人でいるときに緊張感のあるクールな人よりも、2人っきりでいても安らぐ柔らかい雰囲気、性格の女性の方が人気なんですね。

好みのタイプと好きな人は違う?決定的な違いを解説します!
(画像=『Lovely』より引用)