映画『ヴォイス・オブ・ラブ』特別試写会開催

アルバム総売上2億5000万枚を超え、音楽史上最も人気のあるアーティスト、セリーヌ・ディオンの半生を初めて映画化した『ヴォイス・オブ・ラブ』(配給:セテラ・インターナショナル)が、12月24日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ渋谷にて先行公開、12月31日(金)より全国ロードショーとなります。

12歳の少女が世界の歌姫へとスターダムを駆け登る爽快なサクセスストーリーと、知られざる愛の物語を、セリーヌの大ヒット曲はもちろん、不滅の名曲たち約30曲にのせてゴージャスに描く音楽エンターテインメント決定版です。

この度、特別試写会の開催が決定! 5組10名さまを招待します。

あらすじ

カナダの小さな田舎町に暮らす音楽好きの一家に、14人兄弟の末っ子として生まれたアリーヌ。彼女の特別な歌の才能に気づいた地元の名プロデューサー、ギィ=クロードは奇跡の原石を大切に育てた。

セリーヌ・ディオンの半生を描いた映画『ヴォイス・オブ・ラブ』特別一般試写会に5組10名さまをご招待
(画像=『Woman type』より引用)

12歳でデビューして以降、アリーヌは世界的歌姫へと成長していく。それは、自分を見いだしてくれたギィ=クロードとの真実の愛と出会う旅でもあった……。

スターダムを駆け上がる中での不安や孤独 、愛する家族との別れ、才能を見出してくれたプロデューサーとの26歳差の大恋愛など、数々の困難を乗り越えて世界へ羽ばたいた世紀の歌姫の波乱の人生がいま、明かされるーー!