女子のおしゃれにピアスは欠かせないアイテムです♪
ファッションによって、様々な可愛いピアスを選ぶのは楽しいですよね。

ピアスホールとは、ピアスを差し込む穴のことを言いますが、お店でも自宅でも気軽に開けることができます。
ピアスホールを開けた場合、ホールがいつ安定するのか気になる方は多いでしょう。
ピアスホールが安定しないことには、最初につけたファーストピアスを迂闊に取ることはできません!
塞がってしまったり、痛みや腫れトラブルを引き起こしてしまっては大変です。

「早く色々な可愛いピアスがしたい」そんな方のために今回は、ピアスホールが安定する目安期間をご紹介していきます
ピアスホールが安定したかを見分ける方法や、安定するまでの注意点もご紹介していますので、ぜひ最後までお読みください♡

ピアスホールが安定するのはいつ?

ピアスホールが安定する目安期間
(画像=JOERAより引用)

ピアスホールを開けてすぐに好きなピアスをしようと考えている方、ちょっと待ってください!
ピアスホールがしっかり安定するまでには時間がかかり、その間は残念ながら好きなピアスはお預けです。
ではどのくらいの間、我慢すれば良いのでしょうか?

ピアスホールが安定する目安期間は、一般的に約3ヶ月と言われています。
しかしこの期間は、個人差やピアスホールを開けた位置によって変わります。
1ヶ月の人もいれば半年、1年の人もいるのです。
その間は、ピアスホールを開けた時に付けたファーストピアスをつけ続けなければなりません。

すぐにでも好きなピアスをしたいところですが、ピアスホールが安定しないうちにファーストピアスを外してしまうと様々なトラブルの原因となるため、焦らずに安定するのを待ちましょう。

ピアスホールの安定を見分けるポイント

ピアスホールが安定する目安期間
(画像=JOERAより引用)

どのような状態になればピアスホールが安定したと言えるのか、気になる方は多いですよね。
安定したと分かれば、すぐにでも好きなピアスをつけておしゃれが楽しめます。
安定したかどうかを見分ける判断基準はこちらの4つです。

・ピアスホールは痛くないか?
・腫れていないか?
・化膿していないか?
・ピアスホールに凹みができているか?

全てクリアできていれば、あなたのピアスホールはきっと安定しています!
下記で、判断基準を詳しくご説明していきましょう。

ピアスホールは痛くないか?

ピアスホールが安定する目安期間
(画像=JOERAより引用)

まず初めに確認したいことは、ピアスホールは痛くないか?ということです。
ピアスを回したり、スライドさせたりした時にピアスホールに痛みがある場合は、まだ安定していない可能性が高いでしょう。
少しでも違和感を感じるようであれば、ホール内の皮膚が出来上がっていないため、ファーストピアスはそのまま継続します。

また、痛みがないからといってすぐにファーストピアスを外してはいけません!
なぜなら、ピアスを開けた数日後には痛みがおさまることも多いからです。
痛みはなくても、そのほかの判断基準を参考にしながら様子をみましょう。

ピアスホールは腫れていないか?

次に確認したいことは、ピアスホールが腫れていないか?ということです。
ピアスホールを開けると腫れることも多くありますが、問題がなければ数日後には落ち着きます。
しかし、稀に腫れが長引いたり更に酷くなることもあるようです。

原因としては、
・自分でピアッサーを使用し穴を開けて他の細胞まで傷つけてしまった
・キャッチを押し込みすぎてホールが圧迫されている
・消毒や洗浄不足で細菌が入った
・ピアスホールが引っ張られ刺激を受けてしまった

このようなケースが考えられます。

腫れている場合は、極力触ったり刺激を与えず清潔にして完治するのを待ちましょう。

ピアスホールは化膿していないか?

人によっては、ピアスを開けて腫れてしまうと、化膿して血や膿が出てくることがあります。
化膿している場合は、まだピアスホールは安定していません。
痛みや腫れがひどくなる場合もありますので、場合によっては病院で治療を受けることも検討します。

付けているピアスについては、化膿している場合は無理に外してしまうと症状を悪化させることもあるため、付けたまま様子を見る方が良いでしょう。
ピアスホールを開けたばかりでファーストピアスを外してしまうと、ホールが塞がってしまう可能性も高く、消毒後に再度つけるとしてもホール内部の皮膚を傷つけてしまうこともあります。

ピアスを外した時に、ピアスホールに凹みができているか?

上記3項目も確認し特に問題がない。また、ピアスを開けてから約1〜3ヶ月程度経ったのであれば、一度ファーストピアスを外すことも考えていい頃です。

ファーストピアスを外した時に、ピアスホールに凹みができていればホール内部の皮膚が完成した可能性が高いでしょう。
安定までの長い期間お疲れ様でした!やっと好きなピアスをつけることができますよ♡