コネストの目!ニュースで見る韓国~2014年秋編~
(画像=『韓国旅行コネスト』より引用)

今、韓国でどんなことが起こっているのか、どんなニュースが話題なのかをリアルタイムで知ることができると、読者の皆さんから好評を得ている「韓国HOTニュース」コーナー。コネストでは、今秋話題性の高かったニュースをピックアップしてご紹介!ニュース報道を通して韓国の「今」に迫ります!

<2014年秋のラインアップ>

分野 記事内容
政治 北朝鮮高官、突然の韓国訪問
セウォル号法交渉妥結、国会正常化
社会 公演中の惨事…観客転落事故
蚕室エリアに巨大モール誕生
在韓外国人数が過去最多
経済 ギガインターネット商用化スタート
世界展開進む韓国免税店
芸能 芸能界に相次ぐ悲報
少女時代ジェシカ脱退
K-POPスター、日本で続々新記録
スポーツ 仁川アジア大会、韓国総合2位で閉幕

政治:北朝鮮高官、突然の韓国訪問

コネストの目!ニュースで見る韓国~2014年秋編~
(画像=『韓国旅行コネスト』より引用)

10月4日、仁川(インチョン)アジア競技大会の閉会式に出席するため、北朝鮮の最高幹部3人が訪韓。韓国側に訪韓が知らされたのは前日と、まさに急な出来事でした。仁川市内で行なわれた会談には、韓国側から金寛鎮(キム・グァンジン)国家安保室長、統一部(部は日本の省に相当)の柳吉在(リュ・ギルジェ)長官ら8人が、北朝鮮側は金正恩(キム・ジョンウン)第一書記の最側近、黄炳瑞(ファン・ビョンソ)朝鮮人民軍総政治局長をはじめ7人が出席。朴槿恵(パク・クネ)政権発足後、初の南北最高幹部会談とのことで注目を集めました。双方は南北関係改善の必要性を強調し、2回目の南北高官級協議に合意。韓国政府は後日、「今後の南北関係転換の契機と考える」と会談の成果を伝えました。

政治:セウォル号法交渉妥結、国会正常化

コネストの目!ニュースで見る韓国~2014年秋編~
(画像=『韓国旅行コネスト』より引用)
セウォル号事故では未だ9名が行方不明 旅客船セウォル号沈没事故の真相究明をめぐる特別法制定で、7月以降続いてきた与野党の交渉が、9月末ついに妥結しました。最大の争点だった特別検事推薦権については、両党が合意した特検候補4人のうち2人を推薦委員会が最終決定する内容で決着。推薦委員と特検候補、両方の選抜過程で野党の同意も得るという野党側の意見は反映されましたが、遺族が推薦に加わることに関しては与党セヌリ党が拒否。遺族の参加に対しては決定を先送りする形で採択されました。 合意直後、韓国国会は本会議を開き、保留中だった法案90件を処理。与野党の対立により5カ月以上にわたって機能していなかった国会が、2014年も残りわずかという段階でようやく正常化に至りました。 ## 社会:公演中の惨事…観客転落事故
コネストの目!ニュースで見る韓国~2014年秋編~
(画像=『韓国旅行コネスト』より引用)
人気アイドルの公演中に発生(写真はイメージ) 過ごしやすい気候に恵まれ、今秋も各地で様々なイベントが行なわれた韓国。10月17日夕に飛び込んできたのは、盛り上がるライブ会場で起きた転落事故のニュースでした。事故はソウル近郊の京畿道(キョンギド)・城南(ソンナム)市にあるビジネス街で発生。ガールズグループ公演中に会場内の換気口のふたが崩落、ふたの上で観覧中だった周辺で働く会社員など16名が転落死しました。 事故後には、当時会場に保安要員がいなかったことが分かった他、わずかな資金投入さえしていれば惨事を未然に防げたという専門家の分析も。事故を受け、警察は主管企業の家宅捜索を実施。原因究明のため押収資料の調査が進められています。 ## 社会:蚕室エリアに巨大モール誕生
コネストの目!ニュースで見る韓国~2014年秋編~
(画像=『韓国旅行コネスト』より引用)
モールの背後に立つ地上123階のタワーは2016年完工予定 韓国を代表するテーマパーク「ロッテワールド」で有名なソウル東南部・蚕室(チャムシル)エリアに10月14日、巨大タワーが目を引く「ロッテワールドモール」が誕生。 ラグジュアリーブランドが集う百貨店AVENUELや移転・拡張オープンしたロッテ免税店、韓国最大規模のフロア面積を誇るショッピングモール、水族館に映画館と、多彩な施設を備えた大型複合スポットです。 またロッテワールドモールと共に話題をさらったのが、オープン日の14日からソウルにやってきたラバーダック!モール向かいの石村(ソッチョン)湖にプカプカ浮かぶキュートな巨大アヒルを見物しに、多くの人々が足を運びました。
コネストの目!ニュースで見る韓国~2014年秋編~
(画像=『韓国旅行コネスト』より引用)
モールには韓国初上陸のお店も数多く入店
コネストの目!ニュースで見る韓国~2014年秋編~
(画像=『韓国旅行コネスト』より引用)

周辺ビル群とのミスマッチ感に思わずニンマリ